2018年4月17日 (火)

魔法の調味料 ヤマサプレミアム醤油

   
3月下旬からひのき花粉で
ずっと調子が悪く、
仕事以外は外に出ない日々です。
 
できるだけ薬に頼りたくないから
我慢してたけど、
ついに点鼻薬を処方してもらい
少し楽になりました。
ふー、やれやれ。
 
 
わからなくなってた味覚も
ようやく復活しました。
 
 
最近の好きな味です。
 
一時期、
買えなくなってしまい、
とても残念だったヤマサの
ロブションさんのグルメ醤油。  
 
いつの間にか
名前をプレミアム醤油と
変えて再発されてました!
良かった〜。
 
Img_3195
 
 
これホントに美味しいです。
出汁醤油だけど魚系のものは
一切入っておらず、
フルーツや赤ワインがベース。
 
グリルした野菜にこれを
かけるだけで格段に美味しくなります。 
 
お醤油だから
昆布や鰹節ともよく調和するので、
こんな食べ方が好き。
 
シンプル過ぎて恥ずかしいですが、
ピーマンをそのまま
オーブンで焼いて
熱いうちにこれと鰹節で和える。
 
Img_3225
 
ピーマン、いくらでも食べられます。
 
玉ねぎの丸ごと焼きにかけても
美味しいですよ。
 
 
 
 
 

2018年4月 8日 (日)

43倍の花粉と味噌ピーで日本酒

   
この日の南房総は強風のため、
自転車は諦めて軽く走りました。
 
光が眩しい〜、
紫外線に要注意の季節ですね。
 
Img_3213
 
 
が、それよりも
今の私にとっては
花粉の方が大変です。
 
報道ではヒノキ花粉が
去年の43倍も飛んでるって(゚ー゚;
 
どうりで3月下旬から
いきなり目の痒みや
鼻の諸症状が酷くなったわけです。
 
ちなみにスギ花粉は
舌下免疫療法4年目なので
もうほぼ症状は出ません。
 
これを毎日、
5年間摂取するのです。
(日にちを書くのは飲み忘れ予防)
 
Img_3221
 
あと残り1年半、
ゴールが見えてきました。
 
でもどうせなら「ひのきエキス」も
入れて欲しかったなぁ、、、。
 
 
 
花粉症だから
アルコールは控えるべき?
 
でも
美味しいから飲んじゃう。
 
千葉のお酒には
味噌ピーナッツが合うのです。
 
Img_3205
 
 
うちの実家は千葉県とは
全く縁がありませんが、
なぜか母親が味噌ピー好きだったので、
子供の頃から食べてました。
 
日本酒だけではなく
泡盛にもよく合うと思います。

2018年4月 1日 (日)

貸し切り状態でお花見

 
南房総でもお花見しました。
 
Img_3178
 
 
桜の名所の佐久間ダムは
混雑が予想されるため、
旧富山地区の展望台へ。
 
 
思った通り
だあれもいませんでした。
貸し切り状態です。
 
Img_3172
 
 
地元のお弁当屋さん、
「としまや弁当」のおにぎりと
唐揚げ&ポテサラも
 
花も愛でながら食べると
より美味しく感じます。
↑自分で作る気は全くない(^-^;
 
 
満腹になった後は
自転車に乗りながら
町のあちこちで桜を見ました。
 
Img_3181
 
 
 
オットの祖父が鋸南町の
生家近くに植えた大島桜も。
 
Img_3189
 
 
大島桜の葉っぱを見たら
やっぱり食べたくなるのが桜餅。
同じく鋸南町の和菓子屋さんで
買いました。
 
Img_3190
 
塩気がしっかり効いた葉と
甘さ控えめの餡が美味しい。
 
無印の抹茶どら焼きと
館山産の苺も添えて。
 
 
今年は東京&南房総で
花見ができました(*^-^)
 

2018年3月30日 (金)

プチ桜餅&草餅

  
東京の桜は
今週末が見納めでしょうか。
 
近所の神社の枝垂桜も満開です。
 
Img_3162
 
新緑もきれいですね。
これは通勤途中の公園です。
 
Img_3156
 
 
そしてやっぱり花より団子。
東急ストアで見つけました。
 
一口サイズの桜餅&草餅、
こういう可愛いモノに弱いのです。
 
Img_3164    
 
Img_3166  
 
 
どこで作ってるの?と確認したら、
”十勝大福本舗”
実家の隣町、
北海道、幕別町の会社でした。
ちょっと嬉しいかも。
 
葉っぱの大きさが問題ですが、
プチ柏餅もぜひ作って頂きたい! 
 
 

2018年3月29日 (木)

信金で古き良き昭和を喜ぶ

    
ずっと興味があった
定期預金を申し込みました。
 
城南信用金庫の
懸賞金付き定期預金です。
 
懸賞金は現金の他に、
旅行券、宝塚鑑賞券、
グルメ・ギフト、お米など
とっても魅力的。
 
 
信金って、
実家は自営業だったから
とても身近な存在でしたが、
自分で口座を持つのは初めてです。
 
行ってみてもうびっくりでした。
銀行とはぜんぜん違う!
 
まず、
座って待ってると、
案内係の人が
一口サイズのお茶と
飴を持ってきてくれて、
 
申し込みしたら、
オリジナルティッシュと
メモパッドもくれました。
 
Img_3158
 
昭和の頃の銀行ってどこも
こういうサービスがあったけど
今は何もないのがあたり前。
ポケットティッシュだってくれないもの。
 
窓口のお嬢さんから
手渡された時に思わず
「えっ、すごいですね」と驚いたら、
 
彼女も”そうでしょう”と
言わんばかりに微笑んでました。
 
こういうことにかけるコストを
もっと他のサービスにという
意見もあると思いますが、
 
ノベルティグッズを発注するのは
何か理由があるのかもしれません。
 
それにしても
超低金利の今、
 
性格的に投資は向いてないと
わかってるので
楽しみがあるものを選んだのですが、
 
宝くじよりも確率が良い気がする。
(あくまでも希望的観測です)
 
100万円じゃなくていいから
(本音はもちろん欲しい!)
旅行券が当たるといいなぁ。
 
 
 

2018年3月25日 (日)

池上本門寺へ桜ラン

先月からずっと週末は
自宅を留守にしてたので
今週は東京で過ごしてます。

となると
やっぱり花見に行きたい!
池上本門寺まで散歩ランしました。

川沿いの桜はまだでしたが






境内は8分咲き位かな?








大勢の人で賑わってました。



寺町付近のお宅のわんこ。
いつも道路で昼寝してます。






ランチはまたまた你好で
羽根つき餃子にしました。

シンプルに餃子だけ。
一人で2人前をペロリ。

帰宅途中でアイスも食べて
シメは桜餅を。





走った分以上に食べてますが
夕飯はジンギスカンの予定。
北海道人にとって花見といえば
ジンギスカンですから(^ ^)

2018年3月22日 (木)

名残雪と勉強道具

   
突然の雪に
せっかく開花した桜も寒そう。
 
Img_3122
 
 
春は試験も終わって
進級・新入学の季節ですね。
 
 
私はというと、
今年はある試験を受けるために
今から勉強を始めてます。
 
 
勉強道具で一番大事なのは、、、
 
遠近両用メガネ(笑)
 
Img_3124
 
 
最後に試験勉強したのは
社会人で大学院を受けた
15年ほど前。
 
あの時と比べて
記憶力の低下は想定内でしたが
 
こんなに手元が
見えなくなってるなんて大ショック。
 
昨年、仕事用に仕方なく購入した
遠近両用メガネが大活躍です。
 
というかこれないと何もできない。
試験の時に忘れたら
えらいこっちゃ。
 
試験問題&マークシート
大きな字だといいなぁ(^-^;
 
 
ちなみに 
衰えてる記憶力には
京大式風のカードを使います。
 
院生の時に
京大出身の教官から
おしえてもらいました。
 
若い頃は
読むだけで暗記できたけど、
今は手で書かないと絶対ムリ。
 
この大きさのカードだと
後から書き足せるから
とっても便利なのです。
 
地道に書いて覚える! 
はぁ〜、頑張らねば。

2018年3月18日 (日)

菜の花と苺と大福

     
南房総は菜の花の季節を迎えました。
 
Img_3113
 
 
 
海も春の色です。
 
Img_3114    
 
 
 
自転車散歩後のおやつ。
苺大福が食べたかったけど
館山産の美味しい苺があったので
大福&苺にしました。
 
Img_3116
 
 
南房総産の苺は
他県産よりも安くはありません。
 
でも、
完熟に近いタイミングで
収穫されるためか
本当に甘くて美味しい。
おすすめです。

2018年3月13日 (火)

ナハテラス

  
今回の沖縄旅は、
那覇らしさがテーマ。
 
ここ数年で新しいホテルが
たくさん開業しましたが、
静かで落ち着いた環境を求めて、
地元のナハテラスに宿泊しました。
 
Img_3066
 
 
テラスホテルに泊まるのは
2000年のブセナテラス以来です。
 
あの時もサミット準備のために
工事中でしたが、
今回も一部で工事してました(^-^;
なので、お庭へは出られずちょっと残念。  
 
私達にとっては
テラスホテル=工事、でしょうかね。
 
 
記念日なので予約したのは、
エグゼクティブスイートです。
705のお部屋でした。
 
 
チェックインは2Fの専用ラウンジにて。
こちらでは 朝、午後、夜の3回、
簡単な食事やスイーツ、お酒などが提供されます。
 
Img_3070_2
 
 
お部屋です。
50㎡ゆえにスイートというよりは
広めのツインという感じですね。
サービスはとても充実してました。 
 
 
冷蔵庫などの飲み物やお菓子はフリー、
タオルやアメニティなども
ターンダウン時に交換してくれます。
 
Img_2993  
 
Img_2995
 
Img_3057
 
Img_3014
 
 
この他、冷蔵庫にもお酒、ソフトドリングが充実。
 
Img_2997  
 
 
スイートのバスルームは
シャワーブース独立型。
 
Img_2998
 
Img_3006
 
 
ブセナと同様、窓があります。
 
Img_3007
 
 
アメニティはTHALGO
私は好きな香りでした。
 
Img_3005
 
Img_3004
 
 
部屋からの景色は
泊港方面。
ほんの少し海が見えました。
 
Img_3011
 
Img_3010
 
 
宿のパジャマは好みではないことが多いのですが、
これは生地の厚みが程よくて
寝心地が良かったです。
 
Img_3035
 
 
お部屋で唯一残念だったのが
このクローゼットの扉。
重たいし、開けると
左手のバスルームに入れない。 
でもこうするしかなかったのでしょうね。
 
Img_3056  
 
 
ラウンジのカクテルタイムの
プレゼンテーションです。
 
お酒は一通り揃ってましたが、
フードはこの5種類でした。
 
Img_3040
 
 
2Fレストランの朝食では
卵料理の他に島豆腐入りの
パンケーキが選べました。
 
Img_3059
 
その他、
 
あらかじめ記念日と伝えてあったので
ウェルカムフルーツもありました。
飛行機ではおむすびだけの
ランチだったので
あっという間に完食しちゃいました。
 
Img_3016
 
 
あと、
私からオットへのプレゼントを
鹿児島の酒屋さんで見つけたので、
直接ホテルに送ってもらいました。
 
お部屋での事前のセッティングを
お願いしましたが、
その際にホテルオリジナルの
トリュフチョコレートも用意して頂きました。
 
通常の商品ではなく
リクエストに応じて作って下さったようです。
美味しかった!!
 
 
Img_2992_2
 
ちなみにこれは
メールの問い合わせ窓口がないので
電話でお願いしました。
 
バトラーではなく
フロントスタッフが担当だったので
ちょっとびっくりしましたが、
お会いしたらマネージャークラスと
思しきベテランの方だったので納得です。
 
 
 
感想:
 
新しいホテルと比べると
立地は不利ですし、
施設面ではやはり古さを感じますが、
なんといってもサービスが良かったです。
皆さん笑顔で自然な接客。
 
特に、朝食のレストランが印象的でした。
 
大型ホテルでは
朝食はアルバイトのスタッフが
担当する場合が多いのですが、
こちらはきちんと教育を受けた方ばかり。
アイコンタクトがある笑顔の接客で
一日を気持ち良くスタートできました。
 
 

2018年3月10日 (土)

結婚25周年の沖縄旅

  
我が家は今年の3月で
結婚25周年を迎えました。
 
悲喜こもごもの25年、
とりあえず二人で元気に楽しく
過ごせることに心から感謝しています。
 
 
とういことで
25周年をどうお祝いするか?
 
ホントは新婚旅行以来の
二人で海外旅をしたかったのですが、
いつものようにオットは
 
土日しか休めない。
先の予定はわからない。
 
台湾なら1泊でも行けると
思いましたが、
オットのパスポートが期限切れ(涙)
 
忙しくて取りに行けないので
この時期に気持ちよく過ごせる
沖縄旅にしました。
 
1泊なので今回はあえて
那覇らしさを満喫することに。
 
 
那覇とは関係ないけど、
羽田の伊勢丹で
またこの子に会えた!!
 
Img_2988
 
 
こんな子も
 
Img_2985
 
 
可愛すぎる〜。
連れて行きたかったけど我慢しました。
 
 
那覇までの機内では
次に沖縄へ行く時に読もうと
とっておいた
池上永一の「トロイメライ」を。
 
Img_2989
 
この短編集は
沖縄の食、芸能、工芸、風俗などを
織り交ぜながら話が展開するので
旅にぴったりです。
 
 
 
那覇には新しい素敵ホテルが
たくさんありますが、
那覇らしさ満喫がテーマなので
今回は地元の老舗ホテル、
「ナハテラス」に泊まりました。
レポは後日に。
 
Img_3021
 
 
沖縄県立博物館・美術館
通称おきみゅー
 
Img_3024
 
Img_3026
 
Img_3034
 
Img_3031
 
 
記念日ディナーは
地元食材を使った
沖縄そば懐石のお店
「尊尊我無(とうとながなし)」へ。
 
わさび以外は全て県内産の食材で
丁寧に手作りされたコース料理は
どれも本当に美味しかったです。
 
Img_3044
 
Img_3047
 
食事や宿など、    
よほどインパクトがないと
記憶に残らないことも多いのが
中高年の悲しい悩み。
 
何か印象に残るものはないかと
探したら、 
こちらのお店で
泡盛と料理をペアリングしてくれる
コースがあるのことを知りました。
 
それぞれの料理に合わせて
選んで下さった泡盛が
お猪口サイズで提供されるため
何種類も飲み比べができる!!
これなら忘れないでしょう。
泡盛好きのオットが喜んでくれました。
 
 
 
翌日は市内を散策を。
3月はもう初夏でした。
 
Img_3084
 
Img_3083
 
Img_3091
 
Img_3101
 
Img_3096
 
 
 
今回の買物は
育陶園のカップ、
陶真窯の豆皿、
月桃のコースター。
 
Img_3104
 
モノを増やしたくないので
欲張らずに、
本当に使いたいものだけを
選びました。
 
 
写真はありませんが
JAZZの演奏が聴ける
ライヴハウスにも行きました。
 
那覇にはJAZZのライヴハウスが
他にもいろいろあるので
音楽旅もしてみたいなぁ。
 
また二人で行けるように
頑張って働きましょう!! 
 
 
 
 

2018年3月 4日 (日)

竹灯篭まつりとマルセイバターケーキ

   
帰京した翌日は南房総へ。
 
鋸南町の保田川沿いで
開催された
竹灯籠まつりを観に行きました。
 
地元の皆さん手作りのイベント。
灯籠の灯りを楽しむために
街灯が消されて
ほぼ真っ暗な中、
ほのかな優しい灯りを楽しみました。
 
Img_2969
 
Img_2966
 
 
 
さすがに疲れてたので
今回は自転車には乗らず、
海辺を軽く散歩&RUNしました。
 
Img_2977
 
 
おやつは北海道土産、
六花亭のマルセイバターケーキを。
 
Img_2970
 
 
Img_2982
 
 
美味しいけど、
これはマルセイバタ−サンドとは
全く別なお菓子。
 
どちらかと言えば
私が子供の頃からある
「大平原」という焼き菓子と
ほぼ一緒ですね。
 
「大平原」ではあまりにも
地味な名前だから
有名なお菓子と同じブランドに
したのでしょうか。
 
 

2018年3月 2日 (金)

終わった!


辛かった修行が終わり、
新千歳空港へ。

せめて大通公園ぐらいは
散歩したいと思ってたけど
毎日ヘトヘトでどこにも
行けませんでした。


予約は最終便。
まだ時間があったので
最後にひとっ風呂浴びて帰ろう。




空港内に温泉があるなんて
素晴らしいです。
自転車旅にも有難いかも。


疲れて食欲がなかったから
閑散としたロビーで
佐藤水産のお弁当屋さんで買った
おにぎりを食べました。








いくらのおにぎり、
美味しかったです。
冷えたご飯でも
生臭い感じがしない。

最後に美味しいものが
食べられて良かった(^。^)

2018年3月 1日 (木)

修行は続く


ようやくゴールが見えてきたけど、
こんな試練もありました(涙)

写真ではよくわからないけど
湿った重たい雪です。




これから吹雪になる予報だけど
明日大丈夫かなぁ。


とりあえず、宮越屋で休憩を。

ここも札幌在住時に
よく通いました。
懐かしい。








お土産にコーヒーを
買って帰ろうっと。

2018年2月28日 (水)

今週は修行のような毎日か


この時期、札幌はまだまだ冬です。





今日、地元の友人から
「〇〇さんの歩く姿、
東京の人って感じ!」と言われました。

えっ、もしかしてなんか都会的な
雰囲気を感じるとか?と
一瞬舞い上がりましたが、

「歩くスピードが皆よりも
かなり慎重、ゆっくり」ですって^^;

そう、つるつる、テカテカ道路だから
転ばないように気を付けてたのですが、

それが怖々歩いてるように
見えたようです。

おかしいなぁ、
東京の雪の日は周りを
どんどん追い越したりするのに...

まあ、友人達は凍った道でも
普通に歩きスマホしてるからかしらん。



今週は毎日同じ場所で
お勉強です。

長時間、狭い場所に座りっぱなしで
まるで修行のよう。

学部や院時代の友人達と
一緒なのだけが唯一の励みです。

せっかく北海道に来たのに
毎日クタクタで遊びに
行く気にもなれず、

ホテルに帰ったらお風呂入って
買ってきたお弁当でご飯。

出来るだけ野菜や
お豆腐などを食べるようにしてます。





明日から天気が荒れそうなのが
心配ですが、
最後まで頑張ろう‼︎




2018年2月25日 (日)

羽田の猫さんとスープカレー


お仕事関係の用事で札幌へ。

オットと一緒だと
羽田のISETANをじっくり
楽しめませんが

今回は1人だから
搭乗時刻ぎりぎりまで
見て回りました。
楽しい〜(^。^)

翌日から始まる
気が重い用事からの
完全な逃避行動です。


ここはですね、
ルスコーニさんの
新作フラットシューズが必ずある。

フラットシューズ好きには
誘惑がいっぱいです。


しかし、
今回はもっと魅惑のアイテムが‼︎




ドイツからやって来た猫さん。

実物はもっと生きて感るたっぷりで、
アルパカなど他の縫いぐるみも
ホントに可愛かったです。

連れて行きたーい!
という誘惑に抗って
搭乗口へ向かいました。




札幌初日の晩御飯は
一灯庵のスープカレー。





一灯庵は
10年以上前、
札幌に住んでた頃に
ときどき行ってたお店です。
懐かしい...
今は何店舗もあるのですね。


それにしても、
今年は南北移動が多いかも。


«安納芋が好き過ぎて