2017年12月11日 (月)

水仙とSUNAOのカトラリー

    
代休が取れたので
急遽、南房総へ行ってきました。
 
 
庭の水仙はもう開花!!
 
Img_2388
 
ご近所のお庭でも咲いてるので
今年は早いのかもしれません。
 
 
 
長い間、
新しくしたいと思っていた
小屋で使うカトラリーを
やっと新調しました。
 
日本製が欲しかったので
柳宗理も検討したのですが、、、
 
Img_2391
 
新潟県燕市の会社が
企画&制作してる
SUNAOシリーズにしました。
 
マット仕上げで
しっかりと重さがあります。
 
Img_2392
 
シンプルなデザインで
とても使い易い。
良かったです。
 
 
強風のため
自転車は買物だけ。
 
Img_2397
 
アクアラインが風で
通行止めになるのと困るので
早めに東京に戻りました。
 
 
 

2017年12月 1日 (金)

銀座で比較的空いてるランチなら

   
いろいろ買物があって、
それを一箇所で
済ませたかったので銀座へ。
 
時間はちょうどお昼時、
どこも混んでそうです。
 
比較的空いてると噂のGINZA SIXで
入れそうなお店を探しました。
 
Img_2374
 
 
平日とはいえ、
比較的空いているどころか
 
地下の食品系店舗以外は
どのお店もガラッガラ(゚ー゚;
大丈夫なのでしょうかね。
 
ランチ難民になりたくない時は
GINZA SIX、おすすめです。
 
 
和の気分だったので
4Fの「中村藤吉本店」で
抹茶うどんをいただきました。
 
Img_2378  
 
京都は宇治のお店、
席に着くとすぐ急須でお茶のサービスが。
ポットのお湯もセットされてました。
 
 
 
さて、
買物の1つは青い箱です。
 
在庫確認したら
種類が豊富そうだったので
本店へ行ってきました。
 
12月ですもの、
店内はカップルだらけでした。
おばさんのぼっち客は私だけ。
 
でも、いいんです。
そういうこと気にしないのが
おばさんだから。
↑監獄のお姫様、面白すぎる!
 
Img_2381
 
 
アクセサリー類を整理してたら
数年前に亡くなった
祖母の形見分けで
もらったネックレスが出てきて、、、。
 
そのままでは使わないため
売却しての青い箱です。
 
中身はメロディのフープピアス。
最近、アクセサリーはピアスと
ブレスレットだけが多いから
一番よく使うものにしました。
 
Img_2386
 
ピアスなので試着はなし。
お店の方に”重たくないですか?”
と確認したら”大丈夫です”と。
 
でも、
うーん、
ちょっと重かったかなぁ。
 
付けてる感じが
どっしりとあるので
紛失する心配はなさそうです。
 
おばあちゃん、ありがとう!!
 

2017年11月30日 (木)

ロシアなクリスマス

   
クリスマスツリーを買いました。
ロシア製です。
 
Img_2331
 
 
ロシアなのでツリーもやっぱり、、、
 
Img_2333
 
マトリョーシカでした!
 
木製だから蓋を開けっ放しで放置すると
閉まらなくなるらしい。
気を付けましょう。

2017年11月26日 (日)

本門寺界隈の紅葉と羽つき餃子

   
ランニングを兼ねて
池上本門寺界隈へ。
 
紅葉はどうでしょうか、、、。
 
妙見堂に少し発見。
 
Img_2341
 
 
大坊寺の門前の紅葉は
ちょうど見頃を迎えてました。
 
Img_2349
 
 
ランチは
你好(ニイハオ)池上店にて
羽つき餃子を。 
 
Img_2351
 
 
初めて食べました。
 
自分で焼いた餃子と
それほど変わらないと思ってましたが、
予想以上に美味しくてびっくり。
 
この皮パリ感を
自宅で再現するのは難しいかも。
また行こうっと。
 
 
帰りに商店街のワインショップで
ワインと小豆島の井上誠耕園の
塩漬けオリーブも買えました。
 
小豆島、いつかミモザの季節に
行きたいなぁ。 
 
Img_2356  
 
 
12月も中旬まで
南房総へ行けないので
都内で週末を過ごす予定です。   
 


2017年11月19日 (日)

黄葉とちゃんぽん

   
今シーズン初めて冬ジャージで
自転車に乗りました。
 
行き先は、
昨年、見事な黄葉が見られた
南房総市の勝善寺です。
 
さて今年はどうでしょう、、、
 
うーん、
やはり長雨や台風の影響でしょうかね、
黄葉の前に落ちた葉が多いようです。
 
Img_2315
 
Img_2311
 
でも、静かな境内は
とても心落ち着く場所。
来られて良かった!
 
 
ランチはオットのリクエストで
鋸南町の「ふじや」のちゃんぽん。
冷えた身体が温まりました。
 
Img_2320  
 
Img_2329

2017年11月18日 (土)

小屋の5周年

  
親の代から所有していた
南房総のリゾートマンションを売却し、
その近くに小屋を建てから
5周年を迎えました。
 
 
良かったこと、失敗だったことなどを少々。
 
 
良かったこと:
 
・好きな音量で音楽が聴ける
・楽器が弾ける
・ペレットストーブが使える
・庭で野菜が作れる
 
いずれもマンションでは
不可能なことばかりです。
 
Img_2302
 
 
あと、
将来の不安がかなり軽減されました。
 
年金生活になった時に
小屋で暮らすならば老後資金は
それほど多くなくても大丈夫ではと。
 
小屋がボロボロになっても
自分たちが我慢すればOK。
 
マンションのように修繕費や管理費の
心配はありません。
 
実際、現在住んでいるマンションは
不足を補うために
少しずつ修繕費が値上がりしています。
 
近くに大きな介護施設もあるので
それも安心材料かな(笑)    
 
 
失敗だったこと:
 
・室内を全て塗り壁にした
 (トイレと玄関はカビが発生しやすい)
 
・2Fの窓にシャッターをつけなかった
(予想以上に強風が吹き荒れる)
 
 
それから、
置型のガラスのシャワーブースは、
視覚的に広くて良かったけど、
お手入れは普通のビルトインの
シャワーブースの方が簡単だったかも。
 
 
もっと予算があったら
やりたかったことは沢山あるけれど
今のところ大きな不満はなく
楽しく使っています。
 
 
Img_2305
 
 

2017年11月16日 (木)

一難去るか?

 
ここ最近、
仕事関係のことで
落胆したり、不安に思ったり、憤ったりと、
落ち着かない日々を過ごしていましたが、
 
ようやく少し明るい兆しが見えてきました。
とはいえまだまだ大変なのですが、、、。
 
ホッとすると見える景色も
より美しく感じます。
 
昼休みに、会社近くの公園にて。
 
Img_2296

2017年11月14日 (火)

Nespresso用互換カプセル

   
Nespresso用の互換カプセルを
買ってみました。
 
La Compatibleって
そのまんまの名前(^-^;
イタリア国内には実店舗まであるそう。
 
今回はフレーバータイプのセットです。
 
Img_2295
 
ヴァニラ、ヘーゼルナッツ、
チョコ、アイリッシュクリームの4種類
 
お味はどれもしっかり苦味が効いた
大人のフレーバーコーヒーでした。
甘さはほとんどありません。
 
砂糖は自分で入れて下さいって
ことなのでしょうね。  
 
 

2017年11月 9日 (木)

Nespresso Essenza Mini

   
先日、香川で宿泊した、
「阿讃琴南」のお部屋にあった
Nespresso。
 
カフェインレスのカプセルが
思ったよりも美味しくて、
我が家でも買っちゃいました。
 
エッセンサ・ミニという
今年の秋に発売された機種です。
 
大きさは幅8.4、奥行き33、高さ20.4
これまでの最小サイズ。
音も少し静かになったそう。    
 
Img_2280
 
 
すでにあるデロンギのマシンと
大きさを比較してみました。
やっぱり小さいです。
 
Img_2282
 
 
2つ並べても邪魔になりません。
 
 
横からの見るとこんな感じ。
奥行きがデロンギより長いのは
水タンクが後ろにあるため。
 
Img_2281
 
 
心配だったお手入れも簡単でした。
 
純正のカプセルがお高いのが
難点ですが、互換商品がたくさんあるので
上手に利用しようと思います。
 
 
ちなみに我が家のコーヒー器具たちは
他にもいろいろ。
 
Img_2291
 
 
毎朝のコーヒーは
ハリオV60のドリッパーでハンドドリップ。
 
冬はBODUMのフレンチプレスで。
 
あっ、デロンギのマシンは
カプチーノ用にします。
 
 
Img_2288
 
温かい飲み物が美味しい季節ですね。
 
 

2017年11月 5日 (日)

散歩

   
小屋から一番近いコンビニまでは
徒歩で約15分。
 
散歩がてら買物へ行って、
帰りは浜辺を経由して。
 
Img_2276
 
この日は夕方に東京で用事があったので
お昼ご飯を食べたらすぐに
撤収して帰りました。
 
アクアラインを通過したのは
15時位でしたが
すでに渋滞が始まってる、、、。
 
これからは日没が早くなるので    
南房総へ遊びに出かける方は
 
早朝に出発して
お昼過ぎには帰路につく方が
良いかもしれません。
 

2017年11月 4日 (土)

1ヶ月ぶりに南房総へ

   
10月は週末に用事があったり、
台風が続いたため
南房総へ行くのは
1ヶ月ぶりになりました。
 
心配だった小屋の台風被害。
小屋そのものは影響が
ありませんでしたが、
 
庭のオリーブの木が倒れ、
ラベンダーが塩害で全滅しました。
 
近隣の農家さんでは
塩害被害が甚大と聞いていたので、
趣味の庭など些細なこと。
被害のうちにも入りません。
 
オリーブの木は
お隣さんが応急手当てを
して下さってました。
本当に有り難いです!!
 
 
久しぶりに自転車にも乗りました。
 
Img_2273
 
 
 
台風の風と塩害で
紅葉する前に枯れた樹々が多い中、
柿の木はすごく元気。
大豊作のようです。
 
Img_2264
 
でも誰も収穫せず放置状態。
干し柿を作る習慣もない。
 
もったいない気がしますが
他に食べるのや出荷するものが
たくさんある豊かな土地柄だからでしょう。
 
 
ランチは、
鋸南町、勝山漁港にある「なぶら」へ。
いつも前を通ってるのに
入ったのは初めてです。
 
私はつぼ鯛の塩焼きを。
 
Img_2267
 
美味しかったです。
 
お値段は魚が500円、ご飯セットが350円。
南房総の観光食堂では
平均的でしょうかね。
 
運良く空いていれば
浮島ビューの席もあります。
 
Img_2269
 
 
雨に閉じ込められたような週末が
続いてましたが、
ようやくすっきり晴れて
リフレッシュできました。
 
 

2017年10月27日 (金)

ちいさな秋とチャルダ

  
近所の神社の境内、
樹々が色付き始めてました。
 
Img_2260
 
 
 
秋は焼き菓子が
美味しく感じる季節ですね。
 
イタリア・トスカーナ地方の焼き菓子
Cialda チャルダです。
 
自由が丘にオープンした
専門店で買いました。
 
Img_2177
 
 
プレーン味とチーズ味があって
試食したらチーズ味が
好みだったのでそちらを。
 
ほんのり甘くて塩味が効いてます。
美味しい。
 
Img_2258
 
イートインもあるので
次はそちらを利用したいと思います。

2017年10月22日 (日)

湯山荘 阿讃琴南(あさんことなみ)  食事&感想

   
阿讃琴南の夕食です。
メインダイニングの穀雨で
いただきました。
 
 
お品書き
 
Img_2241
 
 
お酒の種類は比較的豊富で、
例えば日本酒ならば
純米酒、吟醸酒、清酒合わせて
8種類位、
すべて外国産のワインは
20種類以上ありました。
 
私達は地元香川の日本酒を
いただきました。
普通は小さなグラスで提供されますが、
リクエストすればワイングラスでも可。
 
Img_2236
 
 
先付けは
隠れてみえませんが、
塩漬けされたお豆腐でした。
 
Img_2234   
 
料理名はスープですが、
茶碗蒸しです。
 
Img_2237
 
 
 
オリーブを食べて育った
サーモンや鰤が美味しかった!!
 
Img_2238
 
 
お肉と野菜は自分で焼きます。
 
Img_2239
 
 
ここでもう一度お魚。
鰹のたたきのポン酢味噌和え。
 
Img_2240
 
 
鍋は讃岐コーチン。
係の人が作って取り分けてくれます。
 
Img_2242
 
 
土鍋で炊いたご飯も美味しかったです。
 
Img_2246
 
 
デザートは柿のプリンでした。
 
Img_2247
 
 
 
夕食は厳選された地元の食材が
使われていてどれも美味しかったです。
どのお酒に合うし私達は満足しました。
 
ただ、
 
基本的には
切って出すだけのものが多く、
「料理」と呼べるものはわずか。
 
これならプロの料理人は一人でもOK?
 
こんなに立派な施設なのに
宿泊料が比較的お安い理由が
わかるような気がしました。
 
 
朝食は、      
9時の飛行に乗るために
6時半チェックアウトだったため、
いただきませんでした。
 
 
 
感想です。
 
 
良かったこと:
 
・部屋もお風呂も新しくてきれいでおしゃれ
 
・スタッフの皆さんも親切
 
・週末で露天風呂付き客室が2万円台なのは
 とてもリーズナブル
 
 
 
こうだったら嬉しかったかも:
 
 
早朝のチェックアウトは私達の都合なので
宿として何かする必要がないのは
承知していいます。
我儘な希望かもしれません。
 
でも、
 
前日から数人のスタッフに
「朝食なしで早く出発します」
と伝えていたのに、
ホントに、全く、何も配慮なし。
 
早朝ゆえにフロントも一人しか
いなかったため
「お気をつけて」の一言だけで
お見送りもなし。
 
空腹をかかえ
大雨の中、自分達で荷物を持って
駐車場へ向かったのは
さすがにちょっとわびしかったです。
 
 
以前、
屋久島のサンカラに宿泊した際も
飛行機が欠航になったのですが、
 
チェックアウトの際に
ホテルで焼いたパンをプレゼントされ、
(ランチを買う時間も場所もなかったので
本当に助かりました)
 
空港で振替便の手配をしてる時に、
支配人さんから
「代わりの便は予約できましたか?」と
心配する電話を頂戴しました。
 
どうしてもその時のことを
思い出してしまう、、、。
 
いちど良い体験をすると
期待してしまうものなのですね。
 
 
こちらの宿は
普通の時に泊まったならば
十分満足だっと思います。   

2017年10月21日 (土)

湯山荘 阿讃琴南(あさんことなみ)  部屋&お風呂

   
台風が近づく中
香川県の山奥にある温泉宿
湯山荘 阿讃琴南へ行ってきました。
 
行きの飛行機は大丈夫でも
翌日が台風直撃しそうだったこの日。
 
キャンセルするのも
もったいなかなぁ、
レンタカーも予約しちゃったし、、、
と迷いながら、
けっきょく帰りの便を
朝9時に変更して決行です。
 
素早く決断して予約変更してくれた
オットのおかげで
無事に帰って来られました。
 
 
 
雨なので観光もせずに
空港から宿へ直行です。
 
ちなみに
予定では徳島県の山奥にある
クラフトビールのブルワリーに
行くつもりだったため
徳島空港を利用しました。
 
宿へは徳島空港からは
高速道路を利用して1時間ちょっと。
高松空港からは30分弱なので
そちらの方が便利だったと思います。
 
 
 
では、宿の写真を。
 
 
今年の5月にオープンしたばかりなので
どこもピカピカでとってもおしゃれでした。
 
ロビーの暖炉が素敵。
到着した時は火が入ってました。
 
Img_2232    
 
 
ラウンジでお茶をいただきながら
説明を受けました。
こちらは夜はお酒が飲めるようです。
という情報は、
後で他の人が説明を受けてるのを
聞いて知りました。
 
私達の案内の人はとっても
感じが良い人だったのだけど
なぜかいろいろ説明忘れがあって、、、。
まだ新しい宿なので仕方がないですね。
 
Img_2186
 
 
お茶菓子は鳴門金時芋。
 
Img_2188   
 
 
お部屋はCtype、
2Fの210です。
 
ちょっと面白い形でしたが
使い勝手は問題ありません。
図面は宿のサイトからお借りしました。
 
Img_floor_ro_c
 
 
靴は玄関でぬぐので
室内スリッパはなく、
館内用サンダルがありました。
 
 
Img_2201
 
 
反対の方向から。
 
Img_2210
 
 
このカウンターが広くて便利でした。
Nespressoは無料です。
 
Img_2203
 
 
アクセサリートレイも嬉しい。
 
Img_2215  
 
 
冷蔵庫はボトルに入ったお水以外は有料。
価格はしっかり3倍の法則(笑)
 
館内に自販機はありますが、
ソフトドリンクのみでした。
 
Img_2204
 
 
広〜い洗面スペース。
大浴場にタオルがあるので
部屋から持って行く必要はありません。
 
Img_2196
 
 
ここの窓からの景色。
エントランスへのアプローチが
見えてます。 
Img_2217
 
Img_2193
 
Img_2194_2
 
 
Img_2200
 
 
シャンプー類は宿を経営する
ニューアワジグループの
オリジナルでした。
 
Img_2199
 
  Img_2209
 
 
このテラスの居心地が良くて
とても良かったです。
 
雨のおかげで虫も
遊びに来なかいので快適。
ほとんどこちらで過ごしました。
 
Img_2212
 
 
館内着です。
上はベージュで下は黒。
レストランでは館内着の方が
半分位だったと思います。
 
Img_2206
 
 
 
この宿は28部屋なのですが、
部屋数に比べて
大浴場が大きかったのにびっくり。
とても立派でおしゃれなスパ施設でした。
 
お風呂の写真は
宿のサイトからお借りしましたが
これはほんの一部で、
実際はもっと広くて
湯船の種類も豊富でした。
 
Y344624051  
 
Y344624047
 
 
落ち着いた雰囲気のスパロビー。
 
Img_2223
 
 
フリーのアイス。
 
Img_2225
 
 
長くなったので
食事編は次回へ続きます。 

2017年10月20日 (金)

焦げ付きにくい鍋

   
煮込み料理用に
焦げ付きにくい鍋を購入しました。
 
飴色のガラス鍋、
VISIONSのクックポット1.5Lです。
 
Img_2076
 
耐熱ガラス鍋はPYREXを使っていて
焦げ付きにくいことは確認済み。
電子レンジ調理に活躍してくれてます。
 
直火の時は大昔に買った
写真のアルミ鍋を
使ってましたがが、
磨くのが大変だったのです。
 
やっぱり直火で使えるものが欲しい、、、。
ということで入手しました。
 
 
買ってホントに良かった!!
ちょっと重たいし
取扱いに若干気を使いますが、
 
直火、レンジ、オーブン、
全てOKなのはやっぱり便利。
(蓋は別素材の中国製でオーブン不可、
アルミホイルで代用してます)
 
何より焦げ付きにくいし
焦げてもするんと汚れが落ちるので
 
煮物=鍋洗うのがイヤ
 
問題が解消。
 
ここ最近、
まるで冬のような寒さが続いてますが、
この鍋のおかげで
温かい煮込み料理が楽しくなりました。
 

«国際展示場へ