2017年4月23日 (日)

茜彩庵 山水

  
今回の宿は群馬県藤岡市にある
茜彩庵 山水でした。
 
各宿泊サイトのレビューでは
いずれも高評価。
 
特に料理が美味しくて
お酒もきちんとセレクトされている
ということで選んだのですが、
 
評判通り、
夕食、朝食、お酒、
全てとても美味しくて、
大満足でした(*^-^)
 
Img_1090
 
Img_1137
 
Img_1088
 
 
女将さんの
手作りチーズケーキ(美味しい!)を
いただきながらチェックイン。
 
夕食の時間(18時か19時)を聞かれ、
無料貸し切り風呂の予約もしました。
 
Img_1081

» 続きを読む

2017年4月22日 (土)

美酒を求めて秩父へ

  
今年の私のバースデー旅行は、
秩父へ行ってきました。
 
最近、長い出張が多いオット。
お疲れ気味ゆえ
”近場&美味しいお酒がある”
ということで選んだ行き先です。
 
 
ちょうど羊山公園では芝桜が
見頃だそうですが、
私たちは花よりお酒(^-^;
 
 
まずは「秩父ワイン」へ向かいました。
ワイナリーの方がとても親切で、
楽しくおしゃべりしながら
試飲&購入できました。
 
Img_1070
 
 
続いて行ったのは「兎田ワイナリー」 
 
Img_1074
 
この日はクローズだったので
中は拝見できませんでしたが、
とっても素敵な建物です。
ぶどう畑はすぐ隣り。
 
試飲&購入は近くの
「釜の上農園村レストラン」で。
 
 
そして最後は
オットが行きたいと熱望していた
「秩父蒸留所」
 
試飲も見学も購入もできなと
わかってましたが、
どんな場所が観たかったのだそう。
 
Img_1076     
 
山に囲まれてるので
寒暖差も大きいのでしょう。 
この場所ならば
美味しいウィスキーが
できるはずです。
 
秩父蒸溜所のウィスキー、
「イチローズモルト」は
生産数が少ないこともあり
とても人気で入手困難。
 
買うのは無理でも、
どこかで飲めないかなぁ〜
という願いは、
幸運にも
意外な場所で叶いました。
(その話はまた後ほど)
 
 
秩父エリアは
東京よりもちょぴり春が遅いのですね。
八重桜やしだれ桜、
新緑も楽しめて良かったです。
 
Img_1142
 
 
 
 
 

2017年4月21日 (金)

プレゼントと骨格診断本

  
またまた友人から
嬉しいサプライズです。
 
Img_1064
 
誕生日プレゼントにいただきました。
GODIVAのクッキーは
苦&甘で美味しい♪
Yさんいつもありがとう(*^-^)
 
 
 
また1つ歳を重ね(はぁ・・・)
最近ますます
着たい服と似合う服のギャップが
大きくなってます(涙)
 
無駄な買物をしないように
骨格診断本で研究中。
 
Img_1067
 
どちらも
詳細&スタイリング例が豊富で
とても参考になりましたが、
 
 
左側の二神弓子さんの本は
私にはカラー診断が
良かったです。
 
診断用のカラーシートや
買物時に便利なカラーチップ付き。
 
さっそくやってみたら
自分はブルーベースだとわかって愕然。
ずっとイエローベースだと思ってた、、、。
 
服はもちろんメイクの色も
間違ってたようです。
もう今まで何やってたのでしょう。
 
 
右側の小島葉子さんの
スタイリングはとても参考になりました。
 
例えば同じナチュラルでも
coolとsweetという具合に
テイスト別に提案されてるので
より「似合う&好み」の選択が
できそう。
 
 
とりあえず
衝動買いしそうになったら
この2冊を読み返して
じっくり検討したいと思います。
 
 

2017年4月16日 (日)

北海道と島根のお菓子

  
近所の神社では
しだれ桜が楽しめた今週末。
 
Img_1053
 
 
北海道の妹から
お菓子がたくさん届きました。
 
Img_1051
 
帯広では六花亭と並んで人気の
「柳月」のお菓子です。
 
もうすぐ私の誕生日だからでしょう。
いつもありがとね。
 
 
 
そして
またまた嬉しいサプライズ。
 
出雲の100キロマラソンに
参加した w(゚o゚)w
友人からの島根土産。
 
Img_1056
 
 
和三盆のクッキーと
「若草」という名前の餅菓子です。
 
松江藩はその昔、
藩主が茶人だったので、
今でもお茶が盛んだそう。
 
この「若草」も春のお茶席に
好んで用いられたとか。
 
求肥の周りは
米と砂糖、麦芽糖だけなのですが、
春らしい爽やかな若葉の味がしました。
不思議〜。
 
お抹茶と一緒に頂くと
もっと爽やかなのではないでしょうか。
 
Yさんいつもありがとう!!

2017年4月 9日 (日)

雨の花見と「花のあと」

  
週末はずっと雨の予報だったので
東京で過ごしました。
 
多摩川沿いの桜。
このお天気ゆえ
お花見する人もおらず
ちょっと寂しい感じ。
 
Img_1039
 
Img_1035
 
 
 
静かに桜を観たら、
久しぶりに
藤沢周平の「花のあと」を
読みたくなりました。
 
Img_1049
 
 
読み返す度に
新たな発見や感じ方があります。
 
 
ちょっとネタバレ・・・。
 
 
 
今回は、
剣の達人でもある
主人公のお以登さんが、
 
大切な初恋の人を
陥れた相手を
即断で「殺」と決めたその思考に、
唸りました。
 
これは女性ではなく
完全に剣士の考え方。
 
恋愛話だと思って読んでましたが、
隠し剣シリーズに入っていても
違和感がなかったかもしれません。
 
とても切なくて、
好きな作品です。

2017年4月 6日 (木)

ご近所で花見

   
すぐ近くの神社に
桜を観に行きました。
 
Img_1013
 
徒歩30秒のお手軽花見です。
 
街路樹は1本もないし、
特に下町のような風情もない。
 
通勤や出張に便利という理由だけで
この街に住むことにしましたが、
 
春は桜、秋は銀杏の黄葉が楽しめる
神社があって本当に良かった。
 
 
 
お仕事ランチも外で
桜を眺めながらいただきました。
 
Img_1031
 
 
 

2017年4月 2日 (日)

桜はまだでした

   
温暖な南房総でも、
残念ながら
桜はほとんど咲いてませんでした。
北風も冷たい!!
 
 
そんな中、
ちょっぴり咲いてた場所を発見。
 
Img_0993
 
 
次の週末には
満開の花が見られることでしょう。
 
 
私を微妙に警戒しながら
通り過ぎるにゃんこ。
 
Img_0998
 
 
釣り人もいない静かな海。
 
Img_1006
 
 
 
花見はできなかったけど
おやつは桜餅をいただきました。
 
Img_1011
 
 
偶然かもしれませんが、
先日、別の店で買った桜餅も
この桜餅も
葉がお漬物みたいに
すごくしょっぱい。
 
それが餡の甘さと
混ざりあって美味しいのですが、
これがこの地域の味?
 
もっと色々食べて
検証したいです。
 
 
 

2017年4月 1日 (土)

NIKKAの青いおじさん

  
4月に入ったというのに
南房総の小屋では
まだストーブが必要な寒さでした。
 
ここ数年、4月頃が寒くて、
そのあと急に夏みたいに
暑くなる気がします。
 
 
 
ストーブと
ニッカウィスキー60周年記念の
青いボトルのおじさん。
 
Img_0981  
 
 
記念のブレンドということで
かなり気合が入ってるらしい。
 
たしかに美味しい!!  
チョコが止まらなくなりました。
 
これはかなりお買い得な1本では
ないでしょうか。 
 
 
 
ウィスキーともに味わったのは
George Bensonの”In Flight”
 
Img_0988  
 
 
先日亡くなったプロデューサーの
Tommy LiPumaを偲んで
新たに入手しました。
 
彼のプロデュース作品は
どれも安心して聴けますが、
これもすごく良かったです。
 

2017年3月30日 (木)

BRIC'Sのキャリーバッグ

   
 
BRIC'Sのキャリーバッグ
X-TRAVEL
 
先日の福井旅で
やっと デビューさせました。
 
Img_0912
 
去年、50歳になった時に
自分で買ったプレゼントです。
 
 
これまで一人旅の時は
引っ張らずに
頑張って手持ちしてました。
 
 
Img_0921
 
でももう限界、重すぎる!!
ムリ、持てない!!
 
仕事関係旅は紙資料もあるから
更に重たいし、、、。
 
 
デザイン、重さ、
容量(1、2泊程度)を軸に
いろいろ探した結果、
ファブリックのこのタイプが
私にはベストだったのでした。
 
ちなみにサイズは
30✕40×16、2.3kgです。
 
 
使ってみた感想は、
やっぱり軽いし、小さい割には
結構入るので良かったです。
外のファスナーポケットも便利。
 
作りは、、、
まあしょうがない。
たぶん日本製のバッグの方が
格段に良いと思います。
 
縫製が甘そうなので
耐久性は期待できないかも。
 
でも色やデザインが
好みだから満足してます。
 
 
 
予想に反して失敗だったのは
バッグよりも
飛行機の座席の選択でした。
 
電車は窓側が好きだけど
飛行機は通路側が好き。
なので一人の時はそちらにします。
パット乗って、パット降りたいから。
↑せっかちなおばさんだわ〜。
 
このサイズなら座席の足元に入ると
思ってたのですが、
 
最近は、通路側の足元が
狭くなってるのですよね。
忘れてました。
 
次は窓側にしてみようと思います。
 
Img_0888_2
 
どうか壊れずに、
長く使えますように。

2017年3月25日 (土)

まだまだストーブ

   
小屋のお隣さんから
たくさんのお野菜と一緒に
だいこんの花をいただきました。
可憐で可愛いのですね。
 
Img_0948  
 
 
少し休んだら  
いつものように浜辺を散歩&RUN。
 
Img_0952  
 
遠くにヨットが停泊してました。
 
Img_0951
 
旅の途中?
ここで夜を過ごすのでしょうか。
自分のヨットで自由に旅するって
本物の贅沢、素敵です。
 
 
 
なぜか春になると
冷えた日本酒を飲みたがるオット。
 
この日は先日福井市で買ったものを
いただきました。
 
福井西武デパートの地下には
県内の全蔵元の日本酒が揃う
売り場があって、
専任の販売員さんもいました。
 
その方に好みと予算を伝えて
選んでいただいた1本です。
 
船木酒造の「大吟望」
 
Img_0954
 
すっきりスルスルと喉を通るのに
旨味と香りが豊か、
美味しかったです。
 
 
 
春とはいえ、
寒かったこの週末は
ストーブが必要でした。
 
Img_0967  
 
 
ストーブのおかげで部屋はポカポカ。
ゆえにスリッパも靴下も脱いでしまう。
 
”放置靴下&スリッパは禁止”って
いつも言ってるのになあ。
 
 
 
 

2017年3月23日 (木)

カルテットと飯島風

  
ドラマ「カルテット」が終わりました。
 
最近は海外ドラマしか見ないのに
たまたまテレビをONにしたら
映っていたのが話題になった
唐揚げとレモンのシーン。
 
とうオチをつけるのだ?と
思わず見入ってしまい
そのまま最終回まで見続けたのでした。
 
 
「カルテット」の主人公達は
社会的規範と照らし合わせると
全く反対の選択をするし、
 
心情をくどくど説明せずに
結局自分のしたいようにする。
 
最終回も
カルテット解散とか、
みんな常識的な生活をするとか
そういうありきたりな結末じゃなくて
良かったです。
 
 
もう1つ楽しみだったのが
フードコーディネーター
飯島奈美さんのお料理。
どれもホントに美味しそうで、、、、。
 
ドラマの余韻とともに
彼女の料理本「飯島風」を再読しました。
 
鶏の唐揚げ。
これは映画「かもめ食堂」から。
パセリじゃないけど^^;
 
Img_0923_2  
 
 
家森さんが
焼き鮭のお茶漬けを食べるシーンは
この網焼きを思い出しました。
こちらも「かもめ食堂」から。
 
Img_0924_2
 
 
彼女がフードコーディネートした
ドラマ「深夜食堂」や映画「南極料理人」も
レシピ本が出版されてるので、
「カルテット」版もぜひ作って欲しいです。

2017年3月18日 (土)

福井へお仕事旅

   
お仕事を兼ねて福井市へ。
 
時間があまりなかったけど
市立美術館と城跡だけは
行ってきました。
 
 
まずは美術館です。   
 
設計は黒川紀章。
ぐるりと回廊を上って
展示室に行くアプローチは、
これから出会う作品達への
期待が膨らむような演出でした 。
 
Img_0892
 
Img_0894  
 
 
今回はウィリアム・モリス展を鑑賞しました。
 
Img_0889
 
モリスが壁紙やファブリックを
生産していたのは
幕末から明治初期。
 
150年も前のデザインですが、
美しくパターン化された動植物は
とてもモダンで新鮮でした。
 
現在も世界中で
愛されているのがよくわかります。
 
 
モリス曰く、
 
”役に立たないものや
美しいと思わないものを
家に置いてはならない”
 
はい、肝に命じます。
 
 
 
福井城址も行きました。
場所は駅からすぐです。 
 
古地図によると駅がある場所も  
かつての外堀の中。
 
さすが越前松平家、
32万石のお城は広大でした。
 
でも今は本丸跡だけ残されて
その敷地にはどーんと、
県警と県庁がそびえてます。
 
Img_0906
 
残念ながら街中にも
城下町らしい風情は皆無。
 
日本の城下町で
古い町並みが残っていない場所は
どこもそうですが、
ここも米軍の空襲があったのですね。
 
127機ものB29の集中攻撃で、
街中の損壊率は約85%だっだそう。
酷いです。涙が出ます。
こういうこと学校の授業では
あまり教えてくれなかったなぁ。
 
 
でも散策してたら
ここだけかつてお堀の跡?
と思われる水路がありました。
 
Img_0908         
 
 
 
 
再び福井を訪れる機会は
なさそうですが、
いつか永平寺に行ってみたいです。 
 
 
 
 
今回のお土産。
 
森八大名閣の
「梅の雪中梅」は
羽二重餅の中に
こし餡と梅の実が入ってます。
 
甘酸っぱくて美味しい。
何個でも食べられそう。
 
Img_0913
 
 
連休なのに留守番してくれたオットへは
船木酒造の吟醸酒と肴を。
イカの黒作りは彼の大好物です。
福井というよりは
富山、金沢土産ですね。
 
Img_0915
 
 
これでまた週末は
日本酒祭り開催決定です。

2017年3月14日 (火)

東芝の保温トレイ

  
今月は結婚記念日月です。
 
ディナーとか溫泉とか
行けたら嬉しいけど、
 
最近オットは
以前にも増して出張が多く、
外食ばかり。
 
家でゆっくり食事したいはず、、、
ということで
 
新たな自宅宴会アイテムを
導入しました。
 
 
東芝の保温トレイ。
 
Img_0851
 
温かいものを
ずーっと温かく食べたい!
 
そんな欲求を満たしてくれます。
 
 
昔、実家で似たようなものを
使ってたのを思い出して探したら、
これしか見つからなくて、、、。
あまりニーズがないのかなぁ。
 
 
今回は日本酒を飲んだので
アサリたっぷりの貝汁に使用。
沸騰する手前の程よい温度を
キープしてくれました。
 
 
鍋以外にも耐熱の皿や
アルミホイルもOK。
パン、焼き鳥、グラタン、、、
などなど保温できるので、
 
家飲みに欠かせない
アイテムになることでしょう。
 

2017年3月12日 (日)

春の海と苺桜餅

   
菜の花が満開の南房総です。
 
写真ではわかりにくいのですが、
黄色い花が眩しいほど。
走りながらの花見はホントに楽しい!!
 
Img_0864
 
 
海の色も春めいてきました。
 
Img_0868
 
 
そして海岸でのワカメ干し。
この風景を見ると
春がやってきたのだと実感します。
 
Img_0873
 
 
おやつは苺入りの桜餅を。
 
Img_0881
 
 
桜の葉がお漬物かと思う位
しょっぱい!!
でもそれが美味しいのですね。
 
自転車→草刈り→洗濯の
フルコースの後ですから
もちろん2個完食しました。
というか、
あと3つは食べられそう(^-^;

2017年3月 5日 (日)

東京のミモザとりんごパイ

   
今週末は東京で。
 
とりあえず多摩川沿いを
軽く走りました。
ポカポカ陽気でも景色は春遠し。
 
Img_0827
 
 
でも、
街中ではミモザが咲いてました。
 
Img_0833  
 
近所にある貴重なミモザポイントです。
 
 
 
おやつはりんごパイ。
 
Img_0844
 
 
リンゴ感がダイレクトに味わえて嬉しい。
自分で作ると風味が飛んで、
美味しくならないのですねぇ。
↑作らない言い訳。
 
 

«70代母の世話を飛鳥Ⅱに丸投げする