« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月19日 (日)

富山 リバーリトリート雅楽倶

danger過去に宿泊したホテルや旅館の記録として2010年に

記したため、現在の状況とは異なる場合があります。

詳しくは宿の公式サイトをご確認下さい。

              spa

平湯温泉のもずもに泊まった翌日に宿泊しました。

上高地散策を終えてこちらに移動したのですが、

そのためなのか、なんだか急に山から下りて

都会に来てしまったような印象ばかりが強く、

美しいデザインの建物も十分楽しむことができませんでした。

きっとこちらだけに泊まっていれば、もっと感激したと思うのですが・・・。

(あくまでも私達側の問題です。泊まる順番を間違えました;;;)

宿泊したのは、スタンダードタイプ204イギリスの間。

公式サイトの写真の方が古ままのようで、

私達が宿泊した時は、こちらの写真のように

インテリアが変わっていました。

 

R0015085

R0015066

R0015068

R0015048

 

*おすすめポイント:

 

・美しいデザイン

 

・充実したパブリックスペース、

 カフェやバー、スパ、点在するアート作品など、

 連泊しても飽きることなく滞在できる

 

・食事が和食・フレンチから選択可能

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

 

・館内の他の施設に比べてレストランの居心地が・・・。

 (公式サイトによると2010年9月にリニューアルオープンするようです)

2007年8月18日 (土)

平湯温泉 もずも

danger過去に宿泊したホテルや旅館の記録として2010年に

記したため、現在の状況とは異なる場合があります。

詳しくは宿の公式サイトをご確認下さい。

              spa

実はここはそれほど期待して宿泊したわけではなく、

やはり場所優先で決めた宿だったのですが、

私にとってはその後の宿選びの基準項目が

一気に倍増してしまうほどの出会いとなった宿です。

              spa

これまでは「部屋の居心地やデザイン&美味しい食事」を基本に

選んでいたのですが、これらに加えて、

①館内の空気がよいこと(できるだけ自然素材を使った建築であること)

②寝具の寝心地が良いこと

③できるだけ人工物が視界に入らない自然な景観が観られること

④露天風呂に塀がないこと(塀がある露天風呂ならば、内風呂だけで十分)

⑤部屋には椅子(人数分またはソファ)が欲しい

              spa

もずもにあったのは上記①~④(部屋露天にはありませんが、

パブリックの露天風呂には塀があります)。

空気がきれいだと呼吸も楽だし(別に普段苦しいわけではないのですが)

ぐっすり眠ることができました。たぶん寝具も良かったのでしょう。

雑木林の中にひっそりと咲く山百合を眺めながら入る

露天風呂も、とても心地良いものでした。

 

R0014644

R0014798

R0014664      

R0014656

R0014652

R0014775

 

*おすすめポイント:

 

・CPが良い(この料理&施設でこのお値段はかなりお得なのでは)

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

 

・お部屋に椅子が欲しい(これは私の好みですが・・・)

 

接客が賛否両論のようですが、あれこれ世話を焼いて欲しいという方には

向かない宿ではないかと・・・。だからといって決して不親切なわけではなく、

こちらからお願いしたことはとても親切に応えて下さいました。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »