« 支笏湖温泉 レイクサイドVILLA翠明閣 | トップページ | 山形 湯どの庵 (ブロンプトン飛行機輪行) »

2009年8月17日 (月)

白馬 IL BOSCO(ボスコ) (自転車旅)

danger過去に宿泊したホテルや旅館の記録として2010年に

記したため、現在の状況とは異なる場合があります。

詳しくは宿の公式サイトをご確認下さい。

              spa

ロードバイクで思いっきり信州を走りたい!

でもやっぱり、美味しいご飯が食べたい!ということで

以前から気になっていたこちらのペンションを予約しました。

(宿のブログを見ると本当に美味しそうで・・・)

天気予報と空き状況を同時にチェックしながら、

ベストなタイミングを狙って直前に予約。

予報通り晴れて信州ライドを満喫し、

もちろん「すごく美味しい食事」にも大満足でした。

ペンションゆえにホテルのように快適とは言えない面もありますが、

オーナー夫妻の創意工夫で、古いロッジも快適に過ごせるようなっていました。

宿泊したのは二人でも予約可というトリプルルームです。

 

P1000229

P1000236

P1000239

P1000253

P1000060

 

*おすすめポイント:

 

・地元の食材を使った美味しいイタリアンがいただけて

 このお値段は本当にリーズナブル。

 

・晴れていれば朝食はテラスで。

 ペンションでありながらリゾートホテルのような演出。

 

・シンプルな食材ながら朝食も美味しい。

 

・オーナー夫妻のきさくで温かい接客。

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

 

・この料金ゆえこれ以上は望みませんが

 宿泊した部屋のユニットバスは本当に小さいです。

 また貸切風呂が1箇所なので満室時はちょっと不便かも。

 オーナーの方も「満室の時ではない方がゆっくり過ごせますよ」と

 おっしゃっていました。

 やはりできるだけ空いている時に泊まる方がより楽しめると思います。

              wine

 

こちらに泊まってあらためて、「普通に美味しい」と

「すごく美味しい」の違いについて思いを巡らせました。

味付けが良く、盛り付けもきれいなのは「普通に美味しい」。

では「すごく美味しい」には何があるのかというと、

味付けや盛り付けに加えて、「食感」&「香り(あるいは食材の風味)」が

あることではないかと・・・。

こちらの料理はこれら全てが揃っていました。

信州サーモンのふわっとした食感、ローストした豚のカリッとした

香ばしさ、とうもろこしの甘い風味やハーブの香り・・・。

そして、朝食の際に出されたサラダ。

食材はごく普通のサラダですが、パリっとしていて美味しい。

ドレッシングが別に用意されているのも嬉しくて、

思わずオーナーシェフに「ドレッシングが最初からかかってないのですね」と

伝えたところ、

「かけてしまう方が簡単なのですが、そうするとどうしても

野菜がベタっとなてしまうから、かけないようにしています」とのこと。

こういう方の料理ならば美味しいはずです。

« 支笏湖温泉 レイクサイドVILLA翠明閣 | トップページ | 山形 湯どの庵 (ブロンプトン飛行機輪行) »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/48984952

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬 IL BOSCO(ボスコ) (自転車旅):

« 支笏湖温泉 レイクサイドVILLA翠明閣 | トップページ | 山形 湯どの庵 (ブロンプトン飛行機輪行) »