« 2009年5月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

山形 湯どの庵 (ブロンプトン飛行機輪行)

danger過去に宿泊したホテルや旅館の記録として2010年に

記したため、現在の状況とは異なる場合があります。

詳しくは宿の公式サイトをご確認下さい。

              spa

ブロンプトンでの初飛行機輪行旅で泊まりました

(飛行機を利用して自転車を運ぶ旅)。

行き先の条件は、

美味しいご飯&温泉がある、歴史感じる街並が散策できる、

空港から自走したいので空港からの距離が30キロ以内

(ブロンプトンだとこの位がちょうど良いのです)、

雨天に備えてバスなどの公共交通機関があること。

 

いろいろ探したところ、山形の鶴岡&湯田川温泉が

全ての条件を満たしているとわかりました。

湯田川といえば、そう藤沢周平ゆかりの地!

藤沢周平ファンの自転車乗りにとってはこれ以上ない場所です。

湯どの庵を選んだのは、朝食だけのプランがあったから。

これならば夕食はアル・ケッチァーノでいただけるのです。

8月の週末泊でしたので、宿は3ヶ月くらい前に、アル・ケッチャァーノも

2ヶ月位前に予約を入れました。

宿泊したのは、スタンダードなツインタイプのお部屋です。

 

20090829r0025220

20090829r0025227

20090829r0025304

20090829r0025297

20090829r0025298

R0025369

R0025375

 

*おすすめポイント:

 

・部屋は寛ぐというよりは寝るためのもの。

 パブリックスペースが充実しているので、そちらで寛ぐのがおすすめです。

 素敵な椅子がたくさんあるので、館内の散策も楽しめます。

 

・温かい接客。

 

・木をふんだんに使ったお風呂も気持ちが良いですが、

 共同浴場が宿の目の前にあるので、そちらも楽しめます。

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

 

・お部屋のタバコの臭いが気になりました。

 消臭スプレーをお借りしたのですが、

 2010年7月現在、宿のHPを見ると、その後若干の改善があって、

 「禁煙室はないけれど消臭対応をします云々」とありました。

 事前にお願いすれば出来る限りの対応はして下さるようです。

              spa

 

それにしても、8月の庄内は本当に美味しかった!!

アル・ケッチァーノはもちろんのこと、だだちゃ豆の季節だったので、

美味しいだだちゃ豆をたっぷり堪能しました。

産地の「白山」を偶然通ったので、

自転車を降りて生産農家を訪ね、お土産&自宅用に

たくさん送ってもらいました。

クルマだとあっという間に通り過ぎてしまうのですが、

自転車であれば一軒一軒様子を見ながら訪ねることもできる!

あらためて自転車の楽しさも実感した旅でした。

2009年8月17日 (月)

白馬 IL BOSCO(ボスコ) (自転車旅)

danger過去に宿泊したホテルや旅館の記録として2010年に

記したため、現在の状況とは異なる場合があります。

詳しくは宿の公式サイトをご確認下さい。

              spa

ロードバイクで思いっきり信州を走りたい!

でもやっぱり、美味しいご飯が食べたい!ということで

以前から気になっていたこちらのペンションを予約しました。

(宿のブログを見ると本当に美味しそうで・・・)

天気予報と空き状況を同時にチェックしながら、

ベストなタイミングを狙って直前に予約。

予報通り晴れて信州ライドを満喫し、

もちろん「すごく美味しい食事」にも大満足でした。

ペンションゆえにホテルのように快適とは言えない面もありますが、

オーナー夫妻の創意工夫で、古いロッジも快適に過ごせるようなっていました。

宿泊したのは二人でも予約可というトリプルルームです。

 

P1000229

P1000236

P1000239

P1000253

P1000060

 

*おすすめポイント:

 

・地元の食材を使った美味しいイタリアンがいただけて

 このお値段は本当にリーズナブル。

 

・晴れていれば朝食はテラスで。

 ペンションでありながらリゾートホテルのような演出。

 

・シンプルな食材ながら朝食も美味しい。

 

・オーナー夫妻のきさくで温かい接客。

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

 

・この料金ゆえこれ以上は望みませんが

 宿泊した部屋のユニットバスは本当に小さいです。

 また貸切風呂が1箇所なので満室時はちょっと不便かも。

 オーナーの方も「満室の時ではない方がゆっくり過ごせますよ」と

 おっしゃっていました。

 やはりできるだけ空いている時に泊まる方がより楽しめると思います。

              wine

 

こちらに泊まってあらためて、「普通に美味しい」と

「すごく美味しい」の違いについて思いを巡らせました。

味付けが良く、盛り付けもきれいなのは「普通に美味しい」。

では「すごく美味しい」には何があるのかというと、

味付けや盛り付けに加えて、「食感」&「香り(あるいは食材の風味)」が

あることではないかと・・・。

こちらの料理はこれら全てが揃っていました。

信州サーモンのふわっとした食感、ローストした豚のカリッとした

香ばしさ、とうもろこしの甘い風味やハーブの香り・・・。

そして、朝食の際に出されたサラダ。

食材はごく普通のサラダですが、パリっとしていて美味しい。

ドレッシングが別に用意されているのも嬉しくて、

思わずオーナーシェフに「ドレッシングが最初からかかってないのですね」と

伝えたところ、

「かけてしまう方が簡単なのですが、そうするとどうしても

野菜がベタっとなてしまうから、かけないようにしています」とのこと。

こういう方の料理ならば美味しいはずです。

« 2009年5月 | トップページ | 2010年3月 »