« 自由が丘 香辛堂 | トップページ | 千倉 Sand Cafe »

2010年8月 5日 (木)

チネリ ダイナモ Cinelli Dinamo 2010

ブログを始めてまだ間もないのでアクセス数も少ないのですが、

そんな中でも来てくださる方の関心は、

やはりチネリ・ダイナモ cinelli dinamoが圧倒的。

私も購入前は情報が少なくて不便に感じていたことを思い出し、

少しでも何かのお役に立てればと、今日は愛車の紹介をしたいと思います。

初心者による紹介ですのでその点ご了承ください。

              bicycle

2台目のロードということで、それなりに付けたいパーツもあって

今回は完成車ではなくフレームから組んで頂きました。

ちなみに、予約をしたのが2009年の9月末、納車は2010年の6月初旬でした。

チネリの納期はショップでも把握が難しいそうですが、

購入に必要なものは、とりあえず「待つ」ことでしょうか。

Pa0_0015

正直言ってフレーム自体の良し悪しは良くわかりません。

一台目のロードもアルミだったので、こういうものだと納得している面もありますが・・・。

結局、乗り心地はフレームよりも、タイヤの空気圧の方が影響するように思います。

あと、生産国がどこにも記されていないので、どこで作っているかもわかりませんでした。

書いていないということは、イタリア国外なのでしょうかね。

              bicycle

以下、パーツです。

フレーム: Cinelli Dinamo bianca gold (xs)

コンポーネント: Campagnolo Veloce

ホイール: Campagnolo Scirocco

ハンドル: Dixna J-fit (380mm)

ステム: Modolo MO-18 (80mm)

サドル: Sella Italia Lady Gel Flow White

ペダル: BBB Dual Choice 2 

Pa0_0012         

完成車とあまり変わらないといえばそうですが、

一番つけたかったパーツが、

13-29Tのスプロケットです(^-^;

はい、峠や坂道・・・、ツールド千葉やツールド宮古島で

マウンテンバイクの方や小学生、果てはミニベロさんにまで

抜かれた屈辱は二度と味わいたくないと・・・。

このスプロケットのためにリアディレーラーはミドルケージになりました。

Pa0_0011

ショートケージと比べるとたしかに大きいのですが、

付けてしまえばあまり大きさは気になりません。

              bicycle              

ペダルはBBBのDual Choice2、SPD用と普通の靴用の両面タイプです。

ビンディングは今回が初なので比較はできないのですが、

このペダルは私にはとても扱いやすく大正解でした。

突然外れない程度に緩めにセッティングしてありますが、

はめる時は何の力も必要なく、ペダルを見ずに足先だけで探りながら

クリートを正しい位置に置くだけで、

まるでマグネットのようにピタっとくっつく感じにはまります。

逆にビンディング面ではない方を使用する時に

目での確認が必要なくらい、本当にあっけなく。

外すのも1~3回ほど左右にひねれば簡単に外れます。

何よりも、最初の頃は右だけビンディング面、

左は普通面でも問題なくペダルを回せるので

初心者にはとても便利だと思いました。

ただし、ビンディングではない面でクリートのある靴を使用するのはやはり危険、

最低でも右だけはセットする必要があります。

もちろん普通のスニーカーであれば何の問題もありません。

Pa0_0007

ハンドルはモドロのヴィーナスを付けたかったのですが、

残念ながら在庫切れ&納期未定ということで、

前の自転車でも使っていたディズナのJ-Fitになりました。

カンパとの相性ですが、まあまあといったところでしょうか。

細かい調整が必要だったようです。

バーテープはそのまま付属のものを使用しています。

ちょっと派手なキラキラで、巻いてもらっている時に、

「おばさんは光モノが好きだから・・・」と自虐的につぶやいたら、

「僕も光モノつけてますよ!派手でいいですよ」と

ショップの方がフォローしてくださって・・・。

PositivoのNさんに気を遣わせてしまいました(゚ー゚;

Pa0_0020

サドルは以前はボントレガーの女性用を使っていましたが、

このセライタリアのLady Gel Flowの方が私には合っていたようで、

痛みがかなり軽減されました。

比べると、ボントレガーの方が柔らかく、50キロ位までなら大丈夫なのですが、

それ以上になると痛みが出てしまったのです。

今度のサドルは最初は硬い印象だったのですが、

結果的にはそれが良いようで、長く乗っても痛みが少ないと感じました。

Pa0_0006

あと、カンパは噂通りとてもデリケートで、

インナーに入れる際に何度もチェーンを外してしまいました。

”ここで操作すればチェーンは真っ直ぐだから外れない”、

というポイントがわかるようになれば解消される問題ですが・・・。

それでも、シマノが勇敢な王子ならばカンパはやはり姫、

インナーに入れる際は、

「あのう姫さま、今からインナーに入れますがよろしいですね」と

優しく語りかけるように操作しないと、

時々チェーンがかんでクランクが回らなくなります。

ビンディングデビューとカンパデビューを同時に行うのは

避けた方がよいかもしれません。

              bicycle

なんだかあまり役に立つ情報がなかったように思いますが、

また何か気付いたことがあればアップしていきたいと思いますclover

             

« 自由が丘 香辛堂 | トップページ | 千倉 Sand Cafe »

cinelli dinamo」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/49066718

この記事へのトラックバック一覧です: チネリ ダイナモ Cinelli Dinamo 2010:

« 自由が丘 香辛堂 | トップページ | 千倉 Sand Cafe »