« サングラス | トップページ | 黒石&弘前ポタ »

2010年8月20日 (金)

津軽の宿 弘前屋

今年の夏休みは東北へのドライブ旅行となりました。

久しぶりにロングドライブをしたいという夫と、

それならば弘前に行ってみたいイタリアンレストランがある私。

ということで、行き先は青森&弘前です。
    

旅の主な目的は、

①美味しいお魚を食す♪

②県立青森美術館の「あおもり犬」に会いに行く

③弘前のイタリア料理店「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」を満喫する

④ブロンプトンで黒石つゆ焼きそば&こみせ通りポタをする

⑤ブロンプトンで弘前の前川國男建築や歴史的建物を巡る

などなど・・・。

               clover

 

宿をどうしようかと悩んだのですが、残念ながら青森には

どうしても泊まりたいというところがありません。

十和田ホテルや八甲田ホテルも考慮したのですが、

自転車に乗るためには悪天候リスクも考えねばならず、

天気に応じて気軽にプランを変更できるようにするためには、

やはり街中に宿泊する方が便利です。

となると、ビジネスホテルしかないのですがそれではつまらない・・・。

どこか良いところはないかと探したところ、

こちらの弘前屋さんが目にとまりました(宿の公式HPはまだありません)。

以前はビジネス旅館のようでしたが、

センス良く改装されたばかりでとてもきれい。

駐車場も宿に併設され平置きなので自転車の出し入れが便利。

加えて、ブログを拝見するとご主人がピナレロ乗りのサイクリスト!

ここに泊まる方がきっと旅もより楽しくなると思い予約しました。

結果はもちろん期待通り、宿泊して大正解でした。

 

宿泊したのは和室タイプ。

和室は苦手なのですが、

ツインはシングルのお部屋にベッドをもう一台入れたタイプしかないようなので、

こちらにしました。

 

Pa0_0003

 

お布団は最初から置かれていました。

トイレとお風呂が別々になっていて使い勝手も良かったです。

ただし、スペースの都合上お風呂はシャワールーム位の大きさ、

バスタブも小さいので貸切風呂を利用する方が快適です。

眺望はありません。

 

Pa0_0001

 

ロビーもとても落ち着きます。

フロント、ロビー、朝食スペースをはじめ、

階段や廊下を広く作ってあるため

格安宿とは思えないほどゆったりとした印象でした。

               clover

 

*おすすめポイント:

 

・お値段がとてもリーズナブル

 

・まだ新しくてとてもきれい。

 

・センス良くまとめられた落ち着くインテリア

 

・JR弘前駅近くで便利な立地

 

・和室は洗面、バス、トイレが別々なので使い勝手が良い

 

・とてもきさくで親切、ホスピタリティー溢れるご主人と奥様

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

 

・この料金ですからこれ以上は何もありません。

               clover 

 

今回の青森旅行では、実はあまり親切な方とは出会えなかったのですが、

こちらのご主人は本当にとても良い方でした。

青森の、特に男性の方は笑顔を見せることが少なく、

「不機嫌?もしかして私怒られてる?」と思うような言動の方が多かったのですが、

これはそうではなく、たぶんとてもシャイだからなのでしょう。

弘前屋さんのご主人と出会っていなければ、

今回の旅の印象もずいぶん違ったものになっていたと思います。

やはり旅は人との出会いが大切ですね。

               wine

 

「エノテカ ダ・サスィーノ」、とても美味しかったです。

手作りのハム類、地元産の鴨、りんごの枝でスモークしたサーモン・・・、

全て満喫しました。

サービスの方がちょっとシャイだったのが残念でしたが

(とても丁寧に接客して頂きましたが挨拶や料理の説明以外の

会話がなかったという意味です)、

たぶん雰囲気やお値段から察すると、

あまり接客に個性を出しすぎるのはいけないと思われたのかもしれません。

でも美味しかったから満足です。

« サングラス | トップページ | 黒石&弘前ポタ »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/50152387

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽の宿 弘前屋:

« サングラス | トップページ | 黒石&弘前ポタ »