« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

やっと乗れた・・・。

気がつけば10月ももう終わり。

今月の週末は、雨だったり他に用事が入ったため、

ほとんど自転車に乗れませんでしたが、

やっと今日少しだけ走ることができました(^-^)

空は今にも泣き出しそう・・・。

あまり遠くへは行けそうにないので

多摩サイ経由で大森の「ふるさとの浜辺公園」へ。

Pa0_0008_2

自転車は中まで入れないのでここまで。

お天気が悪いので人影もまばらです。

もう少し走りたかったので、なんとなく旧東海道を走って立会川へ。

Pa0_0001

龍馬さんにご挨拶して帰りました。

2010年10月28日 (木)

これがあれば!

以前購入したF&Fのラー油がなくなってしまったので、

再び自由が丘のF&Fへ。

このラー油、やはりそのまま食べるのではなく、調味油として使っていました。

これを加えるだけであっという間に中華風の炒め物ができるので大助かり。

以前は手の込んだ料理を作るのが楽しかったのですが、

自転車に乗るようになってからは、そんなこととても無理!

年に数回の旅行やサイクリング途中のランチ以外は外食せず、

家での食事が基本の我が家(というより家でゆっくりお酒を飲みたい?)、

それゆえたとえ100㌔走った後でも、食事の支度をするのです。

手早く簡単に、でも美味しいものが食べたい時にこのラー油も活躍してくれました。

そして、またまた新たな調味料をF&Fで発見。

Pa0_0002

香川県小豆島の「塩ぽん酢」happy01

小豆島といえばお醤油の島、製造しているのは「丸島醤油(株)」という会社ですが、

お醤油は一滴も入っていませんcoldsweats01

ゆず&すだち、かつお&こんぶだし、りんご酢、塩、みりん、以上です。

小豆島産の食材も全く入っていないようですが、それはまあ仕方がないでしょう。

シンプルな味のぽん酢なので、鍋だけではなく、

オリーブオイルを加えるとドレッシングに、少し甘みや香辛料を入れると

ピクルスを作るのにも便利ではないかと。

お値段は普通のぽん酢の2~3倍なのが難点ですが、

使い切れずに処分することが多い調味料類、

いろいろアレンジできるので結局はお得なのかもしれませんhappy01

2010年10月25日 (月)

自転車人 2010秋号

自転車雑誌、「自転車人」。

写真やデザインもきれいですし、

自転車に乗る楽しさを伝えてくれるので、毎号欠かさず購読しています。

書き手の方もそれぞれ個性的で、読み物としても面白いのですが、

今回の秋号では、日本のブルベシーンの第一人者、井手マヤさんが

イザベラ・バードの足跡を自転車でたどった奥会津のツーリングレポートが

特別寄稿として掲載されていました。

51kajjnxefl__sl500_aa300_

イザベラ・バードは今から130年ほど前に、一人の通訳と共に

東北地方や北海道などを旅したイギリス人の女性旅行家です。

「いつか彼女の足跡をたどってみたい・・・」と思っていたので、

今回の井手さんの記事はとても興味深いものでした。

Pa0_0003

定番は、右上の「日本奥地紀行」ですが、

私は下の2冊、「イザベラ・バードの日本紀行」上下巻が好きです。

日本奥地紀行とは翻訳者も異なりますし、

イザベラさんがその時何を感じ、どのように考えていたかなどが

より丁寧に記載されているので、彼女の人柄がよく伝わってきます。

こちらを読んで私はすっかりバードさんのファンになりました。

左上、中島京子さんの「イトウの恋」は、通訳としてイザベラ・バードと共に旅をした

「イトウ」という青年を主役にしたラブストーリー。

フィクションですが、「なるほどそうだったのかもしれない」と想像力を刺激され、

これはこれで面白く読みました。

それはさておき、今回の特別寄稿の結びに井手さんは、

イザベラ・バードの足跡をつなげる自転車イベント企画の夢を書いておられました。

ぜひ実現して欲しい!と私も願っています。

2010年10月23日 (土)

宇都宮にて

2010JapanCupクリテリウムの観戦に行ってきました。

「1時間弱のレースのために宇都宮まで行くのはちょっと・・・、

それなら翌日のサイクルロードレースの方に行きたいなぁ、

昨年行って面白かったし・・・」など、あれこれ迷っていたのですが、

結局今年はクリテリウムを観戦することにしました。

というのも、宇都宮でもう一箇所行きたい所があったから。

                clover

自転車とは全く関係ありませんが、

宇都宮美術館で所蔵しているルネ・マグリットの「大家族」を

観たかったのです。

写真では何度も見ていますが、実物を観たことはありません。

せっかく宇都宮に行くのですからこちらも寄りたい・・・。

美術館のサイトを見ると併設されているカフェもなかなか良さそうです。

午前中は美術館&美術館カフェランチ、午後はレース観戦と、

欲張りなプランを立てて出発しました。

ところが・・・、

首都高も東北道も大渋滞・・・coldsweats02

予定の時間を大幅にオーバーしてしまい美術館は断念。

やっぱり欲張ってはいけませんね。

まあ、また来年にしましょうということになりました。 

                 clover

宇都宮市内のメインストリートを封鎖して行われたこのレース。

沿道には大勢の観客、温かい拍手と応援の歓声。

あまりにも観客が多かったので選手の皆さんもとても驚いていたそうです。

白熱の展開はまるでヨーロッパのレースを観ているよう・・・。

あっという間の一時間でしたがやっぱり行ってよかった!

Pa0_0016

レースはこの大通りの少し先で行われました。

Pa0_0014

レース前、コース付近のホテルには大勢の人が・・・。

宿泊しているBboxの選手達がちょうど出てくるところだったようです。

サインや写真撮影にも気軽に笑顔で応じていました。

Pa0_0006

夜遅く帰りにコース付近を通ったら、

中央分離帯の復旧作業が!

コーナーのために中央分離帯の一部を外していたのです。

レースが大成功を収めたのも、宇都宮市の熱意と手厚い協力があったからなのですね。

市長さん自らも自転車に乗る街、羨ましいです。

Pa0_0004

餃子を食べ、地元特産品販売&カフェの「宮カフェ」でコーヒーをいただいて、

途中まででしたがチームプレゼンテーションを観て帰宅。

盛りだくさんの一日でした。

                

                 

2010年10月19日 (火)

20年ぶり

先日実家から持ってきたもの。

それは、これです。

Pa0_0002

正確には、靴はうんと安いものを見つけたので買ってきました。

スポーツ用品を扱う店であればどこでも普通に安いものが売っている町なのです。

もちろん、冬の体育の授業は強制的にスケートでした。

本当は自分が子供の頃に使っていた靴を持ってきたかったのですが、

なぜかどれも小さかったり大きかったりしてサイズが合わない・・・。

たぶん、最後に買った靴は(中学の時?)、まだこれから足が

大きくなると思ってワンサイズ上のものを買ったのでしょう。

大きいままその後もずっと使い続けていたようです。

残念ながらこれは諦めました。そのかわり、靴袋は妹が使っていたものを発見。

母が作ったのですが、なぜか救急車のワッペンが・・・hospital

きっと余っていた弟用のワッペンを付けたのではないかと思います。

                cute

ここ2~3年、電車でスケートリンクの前を通る度に

「もう一度滑りたい!」という気持ちが強くなりました。

子供の頃は寒いし辛いし嫌だったのに・・・。

年齢を重ねると、昔やっていた事をもう一度やりたくなるのかもしれません。

20年ぶり?にチャレンジしてみました。

Pa0_0008

出来るかどうか不安だったのですが、

なんとか覚えているものですね。

最初の数週は恐々滑っていたのですが、

慣れると昔の感覚が戻ってきたようです。

ただ、気がついた事が1つ。

初めてスケートをしたのが4歳位?スピードスケートでした。

両親にリンクに連れて行かれ、そのまま放っておかれて・・・。

泣きながらリンクの壁を伝って歩いているうちに、

自然に滑れるようになったことを今でも覚えています。

フィギュアスケートは中学の体育の授業で乗り始めました。

だから覚えていたのは最初に覚えたスピードスケートの滑り方!

つい前傾して手を大きく振りたくなってしまうのです(゚ー゚;

フィギュアスケート履いてそれをやったら変な人でしょうねぇ。

まあ、そのうちフィギュアの滑り方も思い出すでしょう。

また機会があれば行ってみようと思っています。

それにしても、20年やってなくてもできるものなんですね。

2010年10月18日 (月)

輪行思案

先週里帰りのために利用した羽田空港。

空港敷地内で、11月12日~14日は空港周辺の警備が強化されるため

公共交通機関の利用を呼びかける看板を見かけました。

横浜でAPECの首脳会議があるようです。

これはちょっと困ったかも・・・。

その週末に、ブロンプトンで愛媛への輪行を計画しているのです。

自転車で空港まで自走するつもりなのですが、検問があるのでしょうか。

飛行機に乗るまでに少し時間があったので、

近くに立っていた警察官の方に聞いてみたところ、

「クルマは絶対にやめた方がよい」との返事。何箇所も検問があるそうです。

で、「自転車はどうですか?」と聞くと、

「自転車は大丈夫なんじゃない」と即答。

ホント、でしょうか・・・。

私が「自転車」と言った時にきっと彼の頭の中では

のんびりママちゃりに乗る姿を想像したのではないかと思うのです。

ヘルメットにサングラス、荷物が入ったリュック姿なのに

全く検問がないなんてあり得るのでしょうかね?

うーん、どうしよう。

職務質問とかされてリュックを開けたりしなくちゃいけないのも面倒だし・・・。

でもいつも自走で羽田に行ってるし・・・。

どうしようか思案中です。

Pa0_0004

2010年10月16日 (土)

里帰り

諸々の都合がついたので祖母や犬に会いに実家へ行ってきました。

この時期東京から北海道への移動はその気温差に驚きます。

最高気温10℃って、東京の冬ですね。

それでも今年は暖かいそうなのですが・・・。

Pa0_0022

柏の葉が色づき始めていました。

そして、前々から実家にまだ保管されていたら持ってこようと思っていた

あるものを持って帰りました。

その年でまた始めるの?大丈夫?と周囲には驚かれましたが

とりあえずやってみたい・・・。

実行したらまた後日アップします。

2010年10月13日 (水)

冬支度

ちょっと早い気もしますが、冬用のウェアの準備を始めました。

女性用の自転車ウェアはどこのショップも在庫が少なく、

シーズン初めに購入しないと、いざ寒くなってから欲しいと思っても

既に売り切れという事が多々あります。

これまでに何度も「買いたくても在庫がなくて買えない!」という経験をしているので、

今年は早めに準備することにしました。

まず絶対買おうと思っていたのがエチュオンドの防風素材のロングパンツ。

今シーズンから女性用のサイズがさらに充実したそうで、

入荷の知らせを受けてすぐにお店に試着に行きました。

ところが合わせてみると、

大きい・・・、ちょっと大きいというレベルを遥かに超えていました(涙)。

温かそうなので絶対に欲しかったのに・・・。

とても残念ですがこれは諦めて、普通の冬用のものをいくつか試着しました。

同じメーカーでもデザインによって微妙にサイズが異なるようで、

やっぱり試着は大事なのだと実感。

サイズはカステリが一番ぴったりだったのですが、

裾についているファスナーが痛くなりそうな感じがしたので断念。

可愛かったのに・・・。

次にエチュオンドを試着。

少し大きくてしわが寄ってしまうのですが、まあ許容範囲です。

結局これに決定。

Pa0_0005

もう1つ、SPDシューズ用のシューズカバーも購入しました。

BBBのもので、「これは使い易いし、女性用の靴でも大丈夫!」と、

ショップの方が選んでくださいました。

普通のスニーカーで乗っていたためシューズカバーが使えなかった去年の冬は、

極寒期の寒さを凌ぐために、足先にサランラップを巻いていたのですweep

これで今年の冬はそんな事をしなくても済みそうhappy01

とりあえず寒くなる前に確保できたのでこれで一安心です。

それにしても自転車ウェアは、必要なものが揃うまでの出費が痛いですねweep

2010年10月11日 (月)

お巡りさんにホメられましたライド(南房総サイクリング)

今日は待ちに待った快晴です。

雲がぜんぜん見当たらず、どこまでも高く、青い空が広がっています。

でも日焼けは要注意。ニッカーだけにしようと思ったのですが、

急遽Skinsソックスも準備して出発です。

                 sun

コースはいつもの通り、88号→256号増間ダムの峠→296号→和田。

走り出し最初の数キロは足も重くて「今日は調子が悪い?」と思ったのですが、

増間ダムの峠は今シーズン走った中で今日が一番楽に感じます。

これは私が成長したからではなく、やっと涼しくなったからでしょう。

暑くないというのはこんなにも違うものなのかと、あらため今年の猛暑を振り返ります。

峠を超えると秋の花畑が・・・、濃いピンク色が鮮やか。

Pa0_0030

その後も順調なペースで走行。

「あれ?今日はなんかものすごく速い!」と思ったら・・・、追い風でした。

天気は良くても北風なんですね。

                 bicycle

そして、いつも通る296号西原付近のT字路交差点。

左に曲って和田方向へ行くのですが、

実はここの交差点、かなり頻繁に警察官による取締りを見かけます。

もちろんクルマからは見えない場所に立っていますが、

自転車の速度だとちゃんとその姿が確認できるんですよね。

たぶん交差点での一時停止、シートベルト、携帯電話などが

主な取り締まり対象だと思われます。

自転車の私にはあまり関係がないので、

時には「こんにちは~」っと、笑顔で挨拶してくれるお巡りさんもいらっしゃいます。

今日も遠くから立っているお巡りさんを確認、しかも3人・・・。

一時停止で軽く止まって(ビンディング外すのが面倒なので足はつきませんが)、

左右を確認、左方向にハンドサインを出してお巡りさんたちが立っている方向へ。

と、その時、彼らが私に向かって拍手をしています。

「な、なんで?四十路サイクリストが頑張っているので応援?」、

さらに、なんとその中のお一人が、サムズアップのポーズをするではないですか!

そう、あの親指をあげる「Good」の仕草です。

「私、今、お巡りさんにホメられたぁ・・・?!」coldsweats01

おそらく、自転車のマナーが厳しく問われる昨今、

一時停止→左右確認→ハンドサインをきっちりしていたためだと思われます。

ただ習慣でやってるだけなんですけどね。

あーびっくりしたぁ。「こんにちはー」と軽く会釈して通過しました。

                 bicycle

和田の海もキラキラです。残念ながらつるちば参加の皆さんは

とっくにここを通過。ちょっと遅かったぁ。

Pa0_0026

ローズマリー公園とその付近の道路では、ローズマリーの良い香りがします。

ここを通る度にこの香りから「チキン、ポーク、白身魚、香草焼き」を連想。

↑やはり食べることばかり・・・。

今日はローズマリーの花が満開でした。小さな可愛い紫の花だったのですね。

Pa0_0025

Pa0_0024

そろそろお腹が空いてきました。

千倉のIndy'sでメキシカンとベーコントマトのhalf&halfピザで昼食。

美味しい~happy01今日はフレッシュバジルが!

アメリカンピザのお店なので(と私は思っているのですが)、

メキシカントッピングなどは特にお勧めです。

Pa0_0022

お腹もいっぱいになったところで再び出発。千倉の裏道で帰りますが、

ギャラリーSchieleの近くを通ったのでちょっと寄り道。

Pa0_0020

残念ながら今日はお休みでした。

でもこの静かな佇まいは眺めるだけでとても落ち着きます。

お庭では猫がのんびり散歩していました。

                 bicycle

帰りにまたアイスを食べてしまいました。

「夢の花かん」でオリジナルの「マンゴーアイス」。

お値段1個400円とちょっとお高めですが、こちらで収穫されたマンゴーを使用とか。

Pa0_0003

フレッシュマンゴーをいただいているみたいで美味しい。

きっとこれは個数限定なので次はもう売り切れかも。

良いタイミングで出会えました。

それにしてもここはなんとも不思議ワールドです。

Pa0_0033

同じ場所を走っても毎回何か面白い事や発見がある。

やっぱり自転車は楽しいです。

2010年10月10日 (日)

そして・・・

朝、期待を込めてカーテンを開けたのですが、

うーん、やっぱり雨・・・、今日は霧も濃い。

まったく止む気配がないので、本を読んでゆっくり過ごしていると、

遠くから「ボォー」っという音が聞こえてきました。

「ん?もしかして船の汽笛?」、あわてて外を見ると、

濃い霧の中にうっすらと浮かぶ大型船の姿が。

霧の浦賀水道、ここから交通量の激しい東京湾に入るので、

汽笛を鳴らしながら航行していたのですね。

こんな音を聞く機会は滅多にないのでちょっぴり港町気分を味わっていると、

今度は「バリバリバリー」っという轟音が・・・。

「えっ?何かあったのかな?」と確かめると、

ヘリコプター3機が低めの高度で旋回中。

そう、今日は海上自衛隊の館山航空基地で

ヘリコプターフェスティバルが開催されていたのでした。ちょっと行ってみたかったなぁ。

雨ですがなかなか賑やかな日です。

                 rain

午後になってようやくお天気が回復してきました。

乗りたいけれど、路面がまだかなり濡れています。

日没までの時間を考慮すると、やはり今日は自転車は諦めた方がよさそう。

素足にビーチサンダルで海まで散歩に行きました。

10月だというのにこんな格好で歩けるなんて

北国育ちの私は未だに信じられません。10月って、山では初雪の季節ですから。

                  sun

国道から少し中に入るだけで、雰囲気はガラリと変わります。

まるでどこかの島に来たみたい・・・。何でもない風景だけど好きな場所です。

Pa0_0015

さらに歩いて、ここを抜けると・・・

Pa0_0012

海!

Pa0_0006

さっきまでの濃い霧だったのに・・・、キラキラ輝いていました。

                 wave

また散歩に戻ると、音楽ホールのある民宿からは

ブラスバンドが練習している音が・・・。音楽合宿で滞在している皆さんの演奏です。

暑くて喉が渇いたので冷たいコーラを買って、その演奏を聴きながら飲みました。

うーん、なんだかとても贅沢・・・。

                 clover

雨でしたが、今日はいろいろな音も聴けて結果的には楽しい一日となりました。

たまには自転車に乗らない休日も良いものですね。

                 

2010年10月 9日 (土)

やっぱり雨でした

連休が始まりました。

思いっきり自転車に乗るぞー!っと

張り切って南房総にやってきたのですが、残念ながら雨。

しかも、ものすご-い土砂降りです。

これは諦めるしかない・・・。

お水などのストック品を買いに館山のロックシティーへ行ったりと、

家の用事で一日が終わりました。

明日は晴れて欲しい・・・。

2010年10月 7日 (木)

初心者による初心者のためのツールドちばガイド

気が付けば今週末はツールドちば2010。

あれからもう1年も経つなんて・・・、楽しかった思い出が甦ります。

本当に楽しかった!時々南房総で「つるちば」の指導員ジャージの方を

お見かけしますが、今でも思わず後ろについて走りたくなってしまいます←迷惑な人coldsweats01

ただ昨年は初めての参加だったので勝手がわからず、

ちょっと失敗したこともいくつかありました(ちなみに私は2日目のみの参加でした)。

                  bicycle

中でも一番後悔したのは、「初心者だし、遅いし・・・」と遠慮し過ぎて、

時速20キログループのかなり後ろに並んでスタートしたこと。

P1010031

この位置だと、まずスタートの時点で先頭から1時間遅れになりました。

スタート後しばらくの間は信号のある市街地を走ったので、

信号で止まる度にどんどん遅れが大きくなってしまって・・・。

P1010046

さらに、遅いから当然その後の坂でもっと遅れる!

あやうく時速15キログループに吸収されそうになってしまいましたcoldsweats02

エイドステーションでゆっくり休む時間はありません。

そして昼食地点、たまたま昨年は一部のお弁当が間に合わず、

不運なことになんとここで20分ほどお弁当待ちが発生!

なんとか食べ終わって一息つくと、主催者の方から

「あと30分でここを出発しないと足きりになりまあす!急いで下さあい」とのお言葉が・・・。

あわてて出発したのでした。

P1010054

P1010058

結論、初心者こそ出来る限り自分の速度グループ前方に並び早くスタートすること!

最初の方は信号待ちが沢山あって走行速度も遅いので大丈夫。

基本的には追い越し禁止ですが、坂ではどんどん速い人に抜かれるので、

最終的にちゃんと自分の速度に合ったグループで走ることになります。

時間に余裕がある方が休憩もちゃんと取れますから・・・。

P1010088

あと、これは2日目だけの事だと思いますが、

スタートから昼食までは距離のわりにはハードなので体力を消耗します。

2番目の大多喜のエイドステーションではチョコと塩しかなかったこともあり、

もう途中からお腹が空いてしまってちょっと辛かった。

一応自分でも補給食は持っていたのですが足りなくて・・・、

もっと多く用意すべきだったと反省しました。今年はどうなるのでしょうね。

                   bicycle

残念ながら今年はエントリーしませんでしたが、週末は南房総に行く予定なので、

参加されている皆さんの応援をしたいと思います。

お天気、ちょっと心配ですがなんとか雨だけは降らないで欲しいですね。

2010年10月 6日 (水)

小さなことだけれど

手を洗う時は固形石鹸を愛用している我が家。

いつも無印のbath soapを使っていたのですが、

初夏頃から店頭で見かけなくなってしまい残念に思っていました。

でも、久しぶりに発見!良かったぁhappy01

小さなことですが、大事なんですよね。

Pa0_0014

2010年10月 4日 (月)

リベンジ青森土産

今年の夏に旅した青森県。

お土産は絶対にこれを買おうと決めていたのに

買いそびれてしまったお菓子・・・。

Pa0_0010

はとや製菓の「ソフトりんご」!

フリーズドライされたスライスりんごです。

偶然売っているのを見かけたのですぐに買ってしまいました。

花粉症が悪化してから生の林檎&桃(最近では枇杷も)が

食べられなくなってしまった私でも、

これなら自然なりんご味が楽しめるかもと期待していたのですが、

思った以上に「美味しい!」happy01

ちゃんとりんごの味がします。

「水に浸して凍らせるとシャーベットになる」、

「小さく切ってお米と一緒に炊くとりんご御飯になる」という説明もありました。

りんご御飯はちょっと勇気が必要ですが、

シャーベットはトライしてみたいですね。

小さく切ってヨーグルトに混ぜても良さそうです。

桃や枇杷バージョンもあると良いのに・・・。

2010年10月 3日 (日)

美味しいパンライド

今日は午後から少しだけブロンプトンで走りました。

どんなに自転車が好きでも、時々乗るのが億劫に感じることもあります。

そんな時にやる気の素となるのが「目標」。

暑い時は「アイスを食べに行く」が一番効果的なのですが、

涼しくなると「大判焼きorたい焼きを食べに行く」や

「美味しいパンを買いに行く」になったりします。

今日はパンを買う目標でとりあえず外に出ました。

Pa0_0005

ブロンプトンで程よい距離となると、

BigotかKayser、方向は反対だけどIchi・・・。

それにしても今日の多摩サイは本当に混んでます。

川崎側は草刈されていないので道幅が狭くて危険。

                 bicycle

何となく二子玉方面へ走っているうちに気が変わって、

住宅街の中にある小さなパン屋さんNocolasにしました。

Pa0_0002

ここのパン・ナチュレをオリーブオイルでいただくのが好きなのです。

                 wine

帰ってから久しぶりにブロンプトンをきれしにしていると、

何か違和感が・・・。

!あ゛~、リアの泥よけがなくなってる~!

Pa0_0000

いつ、どこで落としたのでしょうか・・・coldsweats02

全く気が付きませんでした。

なくても困らないけれど、なんとなく間が抜けた感じです。

軽いショックを受けながら、他のパーツもちゃんと留まっているか確認すると、

やはりあちこちネジが緩んでいました。

やっぱり定期的に確認しないといけませんね。

失くしてしまったものは仕方ありません。

とりあえずしばらくはこのままで乗ろうと思います。

2010年10月 2日 (土)

週末はのんびりと

今週末は久しぶりに遠出をしないでのんびり過ごします。

ブロンプトンに乗るのはいつ以来でしょうか。

最近ロードばかりに乗っていたので、

久しぶりに乗ってみるとなんだかすごく違和感が・・・。

「あれ?こんなに頼りない柔らかい乗り味だった?」と、

初めてブロンプトンに試乗した時の感じを思い出しました。

                  bicycle

遠くへは行かずに、多摩サイで羽田方面へ散歩。

新しい国際線のターミナルまで行ってみましたが、

建物は完成していても相変わらず周辺の道路が酷い・・・。

写真では広くてきれいに見えますが、実際には狭くて路面はかなり荒れています。

ところどころゴミが落ちているのはもちろんのこと、

ガードレールもあちこちサビていて、雑草も伸びているし・・・。

Pa0_0005_2

ターミナルビルの前もやっぱり荒れた感じが・・・。

Pa0_0003

うーん、このままオープンするのでしょうか。

建物だけではなく、周辺道路もぜひきれいにして頂きたいものです。

帰りは水門通りへ。

Pa0_0000

ここだけですがちょっとブロンプトンの故郷に似ているような感じがします。

行ったことはないのですが・・・coldsweats01

2010年10月 1日 (金)

お土産は

オットの出張土産、

いつも甘いものを買ってきてもらうことが多いのですが、

今回はgrace rumのラム酒をリクエストしました。

那覇空港のわしたショップで売っていたそうです。

南大東島、いつか行ってみたい・・・。

小さな島なので、ブロンプトン旅でしょうかね。

Pa0_0001

シェルパ斉藤さんの著書「島旅はいつも自転車で」の中に、

南大東島と北大東島への自転車旅の章があるのですが、

これを飲みながら読み返してみたくなりました。

510xk4erhpl__sl500_aa300__3

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »