« 秋の南房総 | トップページ | 愛媛県 オーベルジュ内子 »

2010年11月13日 (土)

内子ポタ(ブロンプトン愛媛輪行旅)

ブロンプトンで愛媛県の内子へ行ってきました。

まずは羽田まで自走です。

宿の予約が取れた日で旅行日程を決めてしまったために、

羽田周辺はAPECの警備強化中。

赤い鳥居から先はものすごい数の制服&私服の警察官が・・・。

検問で荷物を開けることを想定して、ちょっと小奇麗に荷物をパッキングをしたり、

時間に余裕を持って出発したのですが、

結局一度も止められることなくターミナルに到着できました。

良かったといえばそうなのですが、

何十人もの警察官の側を通ったのにノーチェックだなんで、

日本は平和な国なのだと有り難くもあり、心配でもあり少々複雑な心境です。

                 bicycle

それはさておき、ターミナルに着いてまず最初にすることはカートの確保、

到着ロビーの階なので外に放置されているカートを見つけるのは比較的簡単です。

Pa0_0064

いつものようにブロンプトンを畳んで、

フレーム保護のために畳んだペダルに軍手を被せ、

その上から更に「ちび輪バッグ」が入っていた袋も被せ、車体をバッグに入れるだけ。

わずか数分で輪行準備完了です。

この気軽さがブロンプトンの最大の魅力。

飛行機に乗ればあっという間に松山空港に到着です。

                 bicycle

さすが四国、松山空港の到着ロビーにはこんな表示もありました。

Pa0_0000

お遍路さん用の更衣室ですが、サイクルジャージの着替えに使えると便利かも。

空港から内子までは肱南バスのシャトルバスで移動しました。

定期路線なので予約は不要なのですが、この路線、

松山空港のHPには情報が掲載されていないので要注意。

内子町の観光案内のページで知りました。

知らなかったら一度松山へ出てJRで移動するところだった・・・。

空港→内子(五十崎口)のバス停まで約50分。

Pa0_0060

早速ブロンプトンを組み立て街中を散策します。

ちなみに今回は着替えなどを先に宿まで送ってあるので、

荷物はドイターのリュック1つだけ。

寒い時期の輪行はかさばる荷物が多いので

ちょっと面倒でも送るようにしています。

Pa0_0056

内子座。

Pa0_0051

和ろうそくやさん。

かつて内子は和紙と木蝋で栄えたところです。

Pa0_0050

風情ある古い街並は予想よりも範囲が広く見応え十分。

徒歩では距離があり過ぎる位なので、自転車で行って良かった!

内子は盆地のためちょっと肌寒かったのですが、

地元の皆さんがとても親切で温かく、楽しく散走することができました。

« 秋の南房総 | トップページ | 愛媛県 オーベルジュ内子 »

ブロンプトン」カテゴリの記事