« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

吉備路自転車道

予報では雪だったのですが、外は晴れ。

気温は4℃と低めですが、もちろん今日も走ります。

昨日今回の最大の目的「直島」を走ってしまったので、

(本当は今日ゆっくり行く予定だったのですが

お天気が心配だったので昨日に変更したのです)

今日は観光案内所でもらった地図を見て行き先を決定。

古い街並が残っているという「足守」へ行ってみることにしました。

岡山駅からJR吉備線に乗ります。

Pa0_0077

2両編成の小さな電車に揺られながら地図を見ると、

「吉備路自転車道」と小さく書いてあるではないですか!

よおく見ると、古墳や五重塔など、

観光地を廻ることが出来るコース設定になっています。

急遽行き先を変更。この自転車道を走ってみることにしました。

途中で降りようと思っていた電車は終点の「総社」駅で降りることに。

総社駅にあった地図看板で

自転車道のスタート地点らしい場所を確認して走り始めると、

すぐに案内看板がありました。

Pa0_0075

この後は定期的に案内看板があるのでそれに従って走るだけ。

素晴らしい!!こんな親切な表示がある自転車道は初めてですhappy01

街中を抜けて(5分位の走行です)自転車道に入ると

Pa0_0065

こおんな感じ。道も立派に整備されています。

もちろん自転車・歩行者専用道happy01

うーん、やっぱり素晴らしい!

Pa0_0073

Pa0_0071

奥に見える丘は作山古墳。

Pa0_0070

備中国分寺の五重塔が見えてきました。

Pa0_0063

小さな牧場もありました(ここも近くに古墳がありました)。

吉備津神社で見学&お昼ごはんを食べて、

岡山市内へ戻ります。

とりあえず岡山市内をぐるっと走って

Pa0_0058

今日のライドは終了です。

吉備路自転車道、

去年の年末旅行で走った

奈良県の明日香村近辺の雰囲気を思い出しました。

走って本当に良かったですhappy01

きっと早春などはもっときれいなのでしょうね。

2010年12月30日 (木)

岡山へ

年末旅行は岡山へ。

一番の目的は、「ふたたびの直島、ブロンプトンで一周しよう!」です。

そう、直島は香川県ですが、岡山側から行く方が近い。

ゆえに今回は岡山駅近くに泊まって、そこを起点に輪行しながら

行きたい場所へ行くという計画にしました。

まずは羽田から出発。

いつもは自走ですが、今回は早朝のため(暗いし、寒いし)

クルマで行ってしまいました。楽だぁhappy01

Pa0_0056

ちゃんとエレベーターがあって、カートも使えて、

飛行機輪行が一番楽ですね。

あっという間に岡山駅に到着です。

とりあえずホテルに荷物を預けて、直島行きのフェリーに乗るために宇野へ。

乗った電車が高松行きの快速と知り、

高松までうどんを食べに行きたい誘惑が・・・。

雪が舞い散る車窓からの景色を眺めながら

「うどん妄想」をしているうちに宇野駅へ到着しました。

ブロンプトンを組んでフェリー乗り場へ(歩いてもすぐの距離です)。

Pa0_0051

乗船時間は20分、あっという間です。

到着後はとりあえずフェリー乗り場の道の駅で「海苔うどん」。

そう、ここは香川県。

Pa0_0046

4年前に来た時はこんな立派な建物はなかったような・・・。

あと変わったことといえば、欧米人の観光客の姿が多くなりましたね。

噂には聞いていましたがここまで増えていたとは!

それにしても、外は雨、けっこう降っています。

急遽コンビニでレインコートを買って出発。

Pa0_0032

本村地区はベネッセのエリアとは全く違って、

こんな風情ある雰囲気。魅力的な路地もたくさんあります。

今回は走ることが目的なので「家プロジェクト」は外観のみ見学。

小さなカフェmaimaiで一休み。

Pa0_0023_2

本村地区にはカフェがたくさんあります。

Pa0_0012

雨もあがって、

Pa0_0007

フェリーの出航時間ぎりぎりだけど、「銭湯」の金魚に和み、

最後はかぼちゃと記念撮影。

Pa0_0002

一周たった10キロの小さな島ですが、

見所はいっぱい。

あー、楽しかった!

2010年12月26日 (日)

鋸南町水仙ロード&海遊魚ランチ

今日は南房総の友人Oさんご夫妻と一緒に走ります。

目的地は鋸南町の水仙ロード。

本格的な水仙の季節は1月に入ってからなのですが。

その時期は見物客の方が大勢いらして

自転車で上るのが難しくなってしまうので、

毎年12月の末に行くようにしているのです。

Pa0_0031 

五分咲き位でしょうか、菜の花や早咲きの頼朝桜もまだですね。

途中ばったり、9月の国体レース観戦で知り合った

鴨川のサイクリストの方にお会いしました。

やはり1月の混雑を避けて今日こちらにいらしたそうです。

Pa0_0023

今日は鋸南町の隠れ家カフェ「海遊魚」でランチ。

海遊魚ブログでUpされていた「チョコレートケーキ」が食べたくて・・・。

Pa0_0014

癒しの緑のトンネルを抜けると、

Pa0_0016

看板犬の熊ちゃんがお出迎え。

いつもいい子ですねぇhappy01

増築工事中だったお店は外囲いが外れていました。

すごくステキ!

Pa0_0015

まだ中の工事はこれからですが、完成が楽しみです。

Oさん夫妻との楽しいライド、

海遊魚での美味しいランチとケーキ、

またまた強風が吹き荒れる一日でしたが、

楽しいひと時を過ごしました。

Oさん、海遊魚のAさん、ありがとうございましたbicycle

2010年12月25日 (土)

クリスマス強風ライド(南房総サイクリング)

昨日から南房総に来ています。

一日たっぷり時間があるので「今日はたくさん走ろう!」と

早起きしたのですが・・・。

外は風速14メートルの強風ですweep

3月に伊豆大島を走ったときよりは弱い風ですが、気温はずっと低い。

「寒いよねぇ、どうしよう」と迷いつつも、

せっかくの走れるチャンスを逃したくない!ということで

完全冬装備で走ることにしました。

海沿いは更なる強風と砂嵐で大変なことになっているので、

できるだけ山の中を走ります。

Pa0_0009

予想通り、山中は風の影響がほとんどありません。

2週間前は満開だったこの椿、残念ながらもう終わっていました。

ときどき会う峠道のお家のワンコ。

お昼寝していたのに起こしてごめんね。

Pa0_0008

道端には水仙が咲いていました。

Pa0_0001

山を降りると、やっぱりものすごい強風。

向かい風よりも、横風が辛い・・・。

何度も突風で自転車ごと倒されそうになってweep

そんな時に横をクルマがびゅんびゅん通るのはとても危ないので、

広い歩道がある国道はできるだけ歩道を走って危険を回避します。

「そんなことまでしてこんな日なぜ走る?」と言われそうですねcoldsweats01

やっと今日の目的地、千倉のサンドカフェに到着しました。

Pa0_0003

期待通り、さりげないクリスマスの飾りつけがなされ、

Jazzyなクリスマスソングが静かに流れる店内。

ご主人とのお話を楽しみながら

美味しいカレーとエスプレッソ、チョコレートケーキを頂きました。

2010年12月22日 (水)

南房総キャンペーン

仕事へ行く途中に東京駅で見かけたのは・・・、

Pa0_0006

南房総市の観光キャンペーン!

皆さん「南房総市」と書いてあるハッピやジャケットを着ていたけれど、

水仙まつりは鋸南町です!っと

思い入れがある町なので力が入ってしまいますcoldsweats01

水仙ロードの水仙、そろそろ咲き始めていますね。

今週末、走りに行きます。

楽しみhappy01

2010年12月21日 (火)

小布施堂の栗最中

おつかいもの用に取寄せた

長野県小布施町、「小布施堂」の栗最中。

自分用にも少し取寄せました。

この最中は、中の栗餡と皮が別々にパッケージされているので、

いつでもパリパリの食感でいただけるのですhappy01

やっぱり”べつべつ”は美味しい!

Pa0_0005

2010年12月19日 (日)

福田屋へ

今日も寒い!

「大判焼き(今川焼き)」目的で走ろうということになりましたが、

そうなると知っているお店は2つ。

川崎大師の近くにあるお店か(名前わからないのです)、

大森の福田屋のどちらかです。

結局、なんとなく多摩サイ経由で大森方向に走りました。

数え切れないほど走っている多摩サイ、

今日初めて「羽田の渡し」跡を発見。

どうして今まで気が付かなかったのでしょう・・・。

大田区が建立した小さな碑がありました。

今も週末だけでも渡し舟があると楽しいのに・・・。

Pa0_0009

多摩サイからいったん環八に出ると、

空港近くにあった工場跡地が更地になっていて何か建設される様子。

私、「マンションにしては敷地が広すぎる気がする」

夫、「アウトレットとか?(ちょっと期待)」

私、「ジャスコがいい!(かなり期待を込めて)」

ワクワクしながら建設計画の看板を見に行くと・・・、

某宅配業者の物流センターでした。

ま、場所柄やっぱりそうですよね。

Pa0_0006

大森ふるさとの浜辺公園。

ホワイトビーチだけを見て「ここは那覇!」と

無理やり自分に言い聞かせます。

それにしても今日は寒い・・・。

Pa0_0004

福田屋では、今川焼きではなく

田舎しるこを食べました。

しっかり焦げ目がついたおもちが香ばしくて美味しかった!

2010年12月18日 (土)

セミドライ

ここ最近、お野菜がとっても高いのですが、

なぜかトマトは比較的安く売っているようです。

トマト好きなので助かりますhappy01

今日はミニトマトが安かったので多めに購入しました。

                 cute                 

ヘタをとって半分に切って、

120℃位のオーブンに10分~15分程度入れてセミドライに。

天日干しの方が良いのでしょうが、

面倒なのでいつもオーブンを使っています(^-^;

同じトマトなのにセミドライにするだけで

もっと美味しくなるから不思議。

Pa0_0014

今日はオーブンにちょっとスペースが余ったので、

冷蔵庫に残っていた「れんこん」のスライスもセミドライにしてみたところ、

これがもうびっくりの美味しさに大変身!

「れんこん」が「とうもろこし」みたいな味になりました。

サラダにトッピングしようと思ったのに、

味見しているうちに全部ぱくぱく食べてしまった・・・coldsweats01

今度はもっとたくさん作ろう!

2010年12月17日 (金)

歴史旅

先日久しぶりに会った友人。

彼女は「時代小説」が好きで

一頃はよく江戸の歴史巡りを楽しんでいました。

曰く、

「歴史の舞台を巡ると、あーあの小説の主人公や歴史上の人物は

今自分が立っているこの場所から同じ景色を見ていたのだ・・・と、

ロマンを感じることができるのでとても楽しい」のだとか。

本当にその通りですね。

              bicycle

ブロンプトンに乗るようになってから、古い街並を走ることが好きになりました。

クラシカルなその姿と街並が合っていると、勝手な思い込みもありますが(^-^;

これまでいろいろ走った中で最も印象に残っているのが

奈良県の今井町

R0026496

写真で見ると道幅が広く見えますが、

実際はとても狭くて軽自動車がぎりぎり通れるかどうかの幅です。

これが江戸時代のままの街割りなのだとか。

江戸の人々はここでどのように暮らしていたのだろうかと

思いを巡らせながら散策を楽しみました。

ちなみに、

この街は今でも実際に人々が生活をしていらっしゃいます。

               bicycle

今井町を訪れたのは昨年の大晦日。

この年末年始もまたブロンプトンで古い街並を訪ねる予定です。

2010年12月14日 (火)

簡単でした

お豆腐が好きなので美味しそうなものを見つけると

ついつい買ってしまいます。

今日はスーパーのお豆腐売り場で

豆腐作り専用の豆乳を発見!

早速作ってみたところ・・・、

Pa0_0000

これはものすごく簡単で(付属のにがりを混ぜてレンジで温めるだけ)、

とっても美味しくできました。

しっかり大豆の風味がします。

表面が固まる程度に温めて、上に何か具材をのせて再度加熱するなど、

いろいろアレンジができそう。

今まで何度か豆腐作りにチャレンジしたのですが、

いつもあまり美味しくできなくて・・・。

豆乳がお豆腐専用のものではなかったのが

失敗の原因だったようです。

商品名は「北の大豆」、

作っているのは太子食品という会社の日光工場でした。

2010年12月12日 (日)

ロード初パンク(南房総サイクリング)

今日も南房総を走ります。

久しぶりに少し長い距離が走れる!と張り切ってdinamoを用意したのですが、

なんと前輪がパンクしていました(;д;)

2年間ロードに乗って初めてのパンクです。

まあ、今までなかったのが不思議な位だったのですが、

なんというタイミング。

原因は先日のブロンプトンのパンクと全く一緒でした。

               bicycle

実は昨日、Silcaのフロアポンプが突然壊れてしまったので、

急遽Lezyneの携帯用ポンプを使用。

昨日は大丈夫だったのですが、

やはりバルブへ負荷がかかりダメージを与えてしまったようです。

バルブから少しずつ空気が抜けていました。

とりあえずチューブを交換して、再びLezyneで慎重に空気を入れて出発。

やっぱりフロアポンプは大事ですね!

Pa0_0018

いつものことですが、ロードに乗った瞬間、

その「軽さと開放感」に思わず顔がほころびます。

なんだかすごく自由になった感じ。

静かにスーッと流れるように前に進む気持ちよさは、

なかなか他では味わえません。

Pa0_0014

峠を超えるとちょっと不思議な風景が・・・。

Pa0_0005

外房の海!

Pa0_0000

赤や薄いピンクの椿に黄色や白の水仙、

蜜柑やレモンの黄色・・・、

様々な色を楽しむことができました。           

2010年12月11日 (土)

1ヶ月ぶり

やっと南房総に来ることができました。

1ヶ月ぶりです。

残念ながら紅葉はもうほとんど終わり。

ピラカンサが赤や黄色の実をつけていました。

水仙も少しですが咲き始めて・・・。

初冬でありながら、春の気配もある。

温暖な南房総ならではの景色が広がっていました。

Pa0_0026

今日はあまり時間がなかったので少しだけ走りました。

日が暮れるのもあっという間です。

2010年12月 9日 (木)

乾燥の季節

今日は久しぶりに高校時代の友人と食事に行きました。

彼女は先日誕生日を迎えたばかりなので(つまり1つ歳を重ねたということ)、

話題はいつの間にか「年齢による衰え」の事に・・・。

”電車に乗り遅れそうになってダッシュするとその日一日調子が悪い”とか(彼女)、

”近視用の眼鏡だけではダメだと思う瞬間がある”などなど(私&彼女)、

この手の話題は尽きません(^-^;

でも、ふと彼女の顔を見るとある事に気がつきました。

それは、「シミ」が全くない!

若い頃からどちらかといえばインドア派の彼女、

とてもきれいな白いお肌を維持しています。

そういえば、この前久しぶりに会った同い年の従姉妹も(やっぱりインドア派)、

シミが全くないきれいな肌をしていました。

やはり紫外線の影響は大きいのだと痛感。

はぁ・・・、どんなに気をつけていても

いつの間にか日焼け→シミになっていたのですね(ρ_;)

                bicycle

冬ライドは乾燥にも気をつけなくてはいけません。

以前は肌がボロボロになってしまったこともあったのですが、

日焼け止めやファンデーションを塗る前に、

肌に合った美容(化粧)オイルを塗るようになってからは

乾燥の悩みはなくなりました。

オリーブオイル、ホホバオイル、椿油、シアバター・・・、

いろいと試していますが今のところはどれでも大丈夫みたいなので、

その時々の気分で使い分けています。

Voo_ph1

(小豆島の井上誠耕園の美容オリーブオイル)

自転車に乗っている以上、日焼けや肌荒れは避けられませんが、

ダメージは少しでも減らしたいものです。

2010年12月 5日 (日)

ブロンプトン初パンク

今日も快晴、風もなくサイクリング日和。

オットは出張先からお昼頃に戻ってくる予定、

ならばその前にちょっと走りに行こう思いブロンプトンを準備します。

しばらく前からフロアポンプが壊れているので、

付属の携帯ポンプで空気を入れていると、

「プシュー」っと嫌な音が・・・。

あー、ついにその日が来てしまいました。

初パンクです。

バルブのあたりから漏れている音がするので、

たぶん根本あたりが逝ってしまったのでしょう。

出先じゃなくて良かったとホッとしつつもこれは困った。

パッチだけの修理なら自分でもできますが、

バルブの根本となるとチューブ交換しかありません。

ロードなら簡単ですがブロンプトンはちょっと、いえかなり面倒。

前輪だったのは幸いでしたが、諦めの早い私はあっさり修理を放棄、

オットの帰りを待つことにしました。

Pa0_0001

以前から私のブロンプトンのタイヤチューブも

仏式に交換したがっていた彼(自分のは早々に交換済み)、

これを機に仏式に交換となりました。

私は面倒だからどっちでも良かったのだけど・・・。

まあ仏式のフロアポンプもあるし、

タイヤの空気を抜く場合も簡単なのでこの方が良いのでしょう。

ただし、後輪は時間がかかるので今日は前輪だけ交換してくれました

(出張帰りで疲れているのに感謝です)。

それにしても、

付属の携帯ポンプで何度も空気を入れるのはやっぱり良くないですね。

バルブに負荷をかけてしまうようです。

わかってはいましたが、あれはあくまでも緊急用でした。

Pa0_0006

今日は気分を変えて多摩サイの川崎側で海まで走行。

終点までは工事中で行けなかったのですが、

河口には、鴨や川鵜など水鳥がたくさん飛来していました。

2010年12月 3日 (金)

冬支度その②

まだあまり寒くないのですが、

1月に入って急に寒くなった昨年の冬を思い出し、

着々と自転車用の冬支度をしています。

中でも最も大切なのがアンダーウェア。

最初の頃はユニクロのヒートテックなどを使っていました。

安いし、入手が簡単だし・・・。

でも、やっぱりそれらはスポーツ用ではないので自転車には不向きと痛感。

保温効果はあっても汗をかくと蒸れてしまい逆に寒く感じてしまいました。

そこでとりあえず試してみたのが、

モンベルのジオラインというアンダー(写真はモンベルのサイトから)。

C_1107437_bk

値段は少々お高めですが、これは温かいし

(試しに普段着のアンダーに使ったら、本当に温かくてびっくりでした)、

汗をかいてもすぐに乾いてサラっとするのでとても良かった!

厚さが3種類あるので今年はもう少し厚手のものも買い足しました。

本当は自転車専用のアンダーの方がもっと良いのでしょうが、

のんびり散歩走りの私たちにはこれで十分。

Pa0_0026

それにしても、今週も南房総に行けませんweep

ロードに乗りたい・・・。

2010年12月 1日 (水)

ホテル&旅館INDEX

それぞれの宿泊記をカテゴリーにしてしまうとカテゴリーが
増え続けてしまうので、
こちらに過去のホテル&旅館宿泊記へのリンクを集めることにしました。
随時更新予定です。

 

 

①北海道

・ レイクサイドVILLA翠明閣(北海道 支笏湖 2009年)

・  北海道ホテル(北海道 帯広 2011年)

・ フラノ寶亭留(北海道 富良野 2015年9月)

・ 大沼鶴雅オーベルジュ エプィ(北海道 七飯町 2016年9月)

 

②東北

・ 藤屋(山形県 銀山温泉 2008年)

・ 湯どの庵(山形県 湯田川温泉 2009年)

・ 津軽の宿 弘前屋(青森県 弘前 2010年)

・ 湯主一條(宮城県 鎌先温泉 2010年)

・ 湯主一條 再訪 (宮城県 鎌先温泉 2011年)

・ タカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮 (山形県 湯の浜温泉 2014年9月)

・ 湯主一條 再再訪 (宮城県 鎌先温泉 2015年7月)

 

 

③関東甲信越

・ 星のや(長野県 軽井沢 2006年)

・ 明神館(長野県 扉温泉 2007年)

・ 枡一客殿(長野県 小布施 2007年)

・ ゆの森(栃木県 奥日光 2007年)

・ オーベルジュ漣(神奈川県 箱根 2008年 2008年)

・ オーベルジュ つつじとかえで(長野県 蓼科 2009年)

・ IL BOSCO(長野県 白馬 2009年)

・ ホテル&リゾート マシオ(東京都 大島 2010年)

・ 清泉寮(山梨県 清里 2011年)

・ 箱根ハイランドホテル(箱根 2013年)

・ 小田急山のホテル(箱根 2013年)

・ pole pole 〜in the park〜 (千葉県 一宮町 2015年11月)

・ 甲州料理とワインの宿 岩下温泉旅館 (山梨県 2016年11月)

・ 茜彩庵 山水(群馬県藤岡市 2017年4月)  

はとのす荘 館内&部屋、 食事&感想 (東京都奥多摩町 2017年8月) 

 
 

④東海

・ ヴィラデルソル(静岡県 熱海 2005年)

・ 湯回廊 菊屋(静岡県 修善寺 2006年)

・ もずも(岐阜県 平湯温泉 2007年)

・ オーベルジュフェリス(静岡県 修善寺 2008年)

・  三鞍の山荘(静岡県 森町 2011年)

・ オーベルジュフェリス(再訪)   2014年11月  

 

 

 
 

⑤北陸

・ リバーリトリート雅楽倶(富山県 2007年)

・ 昔茶屋 一粋(石川県 金沢 2011年)

 
 

⑥関西

・ 浜千鳥の湯 海舟(和歌山県 南紀白浜 2008年)

・ ウェスティン都ホテル京都 佳水園(京都府 2011年)

・ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(兵庫県 2015年9月)

・ グランドプリンスホテル京都 (京都府 2016年4月)

 

 

 

 

⑦中国

・ 岡山全日空ホテル(岡山県 2011年)

・ ベイサイドスクエア皆生ホテル(鳥取県 米子 2013年)

・ 住之江旅館(広島県 尾道市 生口島 2013年)

・ ホテルイルマーレ牛窓(岡山県瀬戸内市 2016年7月) 

 

 

⑧四国

・ ベネッセハウス パーク棟 (香川県 直島 2006年)

・ オーベルジュ内子(愛媛県 内子 2010年)

・ 道後夢蔵 旅庵浪六(愛媛県松山市 2013年)

・ オーベルジュ土佐山(高知県高知市 2014年7月)

・ 湯山荘 阿讃琴南(香川県仲多度郡まんのう町2017年10月)  NEW

 

 

⑨九州

・ SABI亭祥泉(大分県 湯布院 2005年)

・ 五足のくつ(熊本県 天草 2008年)

・ ホテルオークラ福岡(福岡県 2011年)

・ 合歓のはな(宮崎県 北郷 2012年)

・ Slow Resort ぶどうの樹(福岡県岡垣町 2013年)

・ 一木一草(熊本県 平山温泉 2014年1月)

・ Sankara Hotel&Spa 屋久島(鹿児島県 屋久島 2014年4月)

・ 四季の杜 紫尾庵(鹿児島県 さつま町紫尾 2015年1月)

・ ゆふいん泰葉(大分県 由布院 2016年1月) 

・ 天ヶ瀬温泉 山荘天水(大分県 2017年1月)  食事&感想

 

 

⑩沖縄

・ シギラベイサイドスイートアラマンダ(沖縄県 宮古島 2010年)

・ ホテル浜比嘉島リゾート (沖縄県 浜比嘉島 2015年3月)

 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »