« 冬支度その② | トップページ | 乾燥の季節 »

2010年12月 5日 (日)

ブロンプトン初パンク

今日も快晴、風もなくサイクリング日和。

オットは出張先からお昼頃に戻ってくる予定、

ならばその前にちょっと走りに行こう思いブロンプトンを準備します。

しばらく前からフロアポンプが壊れているので、

付属の携帯ポンプで空気を入れていると、

「プシュー」っと嫌な音が・・・。

あー、ついにその日が来てしまいました。

初パンクです。

バルブのあたりから漏れている音がするので、

たぶん根本あたりが逝ってしまったのでしょう。

出先じゃなくて良かったとホッとしつつもこれは困った。

パッチだけの修理なら自分でもできますが、

バルブの根本となるとチューブ交換しかありません。

ロードなら簡単ですがブロンプトンはちょっと、いえかなり面倒。

前輪だったのは幸いでしたが、諦めの早い私はあっさり修理を放棄、

オットの帰りを待つことにしました。

Pa0_0001

以前から私のブロンプトンのタイヤチューブも

仏式に交換したがっていた彼(自分のは早々に交換済み)、

これを機に仏式に交換となりました。

私は面倒だからどっちでも良かったのだけど・・・。

まあ仏式のフロアポンプもあるし、

タイヤの空気を抜く場合も簡単なのでこの方が良いのでしょう。

ただし、後輪は時間がかかるので今日は前輪だけ交換してくれました

(出張帰りで疲れているのに感謝です)。

それにしても、

付属の携帯ポンプで何度も空気を入れるのはやっぱり良くないですね。

バルブに負荷をかけてしまうようです。

わかってはいましたが、あれはあくまでも緊急用でした。

Pa0_0006

今日は気分を変えて多摩サイの川崎側で海まで走行。

終点までは工事中で行けなかったのですが、

河口には、鴨や川鵜など水鳥がたくさん飛来していました。

« 冬支度その② | トップページ | 乾燥の季節 »

ブロンプトン」カテゴリの記事