« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

とりあえず多摩サイ

昨日の新年会でお会いした70代のベテランサイクリストの方、

毎年海外に自転車旅行をされているそうです。

今年はルーマニアに行かれるとか!

ドナウ川の源流を求めて走る予定なのだとか。

「ちょっとドナウ川を走ってくるから・・・」、

いつかそんなことを言ってみたいものですが、

とりあえず今日も

「ちょっと多摩川を走ってくるから・・・」とブロンプトンで出かけます。

寒いけれど水面がキラキラshine

Pa0_0011

冬の定番は、

まずはお腹が空いたので

どこかの「ゆで太郎」→ちょっと走る→大判焼き。

東京ではほとんど外食しない中できっと一番リピートしているのは

ゆで太郎かもしれません(゚▽゚*)

ジャージでも汗をかいても全く気兼ねせずに入れるし。

Pa0_0003

上流方向よりもついつい下流の海側へ行ってしまうのは

常に東京脱出願望があるからなのでしょうね。

Pa0_0002

大森ふるさとの浜辺公園。

このあと福田屋で大判焼きを食べようと寄ったら

残念ながらしばらく休業とのこと。

ご高齢の方がやっているお店なので、何かあったのではないかと心配です。

Pa0_0007

今日のにゃんこ。

この子は基本的に全く動かない子でした。

2011年1月29日 (土)

ヨコハマワインバンク・クリュ

今日はウェアでお世話になっている自転車shop主催の新年会でした。

お店は横浜駅東口のYokohama Wine Banque CRU

おしゃれな雰囲気ですが

気軽に美味しいワインとお料理が楽しめる、

東口にこんなお店があったのですね。

それにしてもこのあたりは懐かしい・・・。

もう5、6年前ですが、諸々の事情で東口から歩いて10分位のところに住んでいました。

交通の便はとても良かったのですが、

困ったのが日々の食料品を買うスーパー。

一番近いところが「そごう」の地下食料品売り場だったので、

泣く泣くそこで買い物していました。

いつも夕方7時過ぎに行くようにして・・・。

その時間になると生鮮食品売り場に

割引のシールを持ったお兄さんが登場するのです。

最初の頃はおとなしくシールが貼られるまで待ってましたが、

だんだん通い慣れてくると

自分から商品を差し出してシールを貼ってもらったりしてcoldsweats01

久しぶりに東口界隈を歩いたらそんなことを思い出しました。

                   bicycle

お店、写真撮り忘れてしまいました。

今度ゆっくり食事に行きたいと思います。

2011年1月28日 (金)

もったいない?

しっかり汗をかきたくなって今日はジムへ。

といってもあれこれトレーニングをするわけではなく、

いつもバイクマシンを1時間だけなのですが・・・。

私が通っているスポーツジムでは

どうも不人気のマシンのようで使っている人がいつも少ない、

たまにいてもほんの10分程度でやめてしまう人が多いようです。

「もったいない・・・」

さらに、マシンには心拍計もついているのに使っている人はほとんどいない。

「もったいない・・・」 

ランニングマシンはいつも大盛況なのですが、

自転車漕ぎって退屈なのでしょうかね。

ポジションをちゃんと合わせて、

自分の年齢に合った心拍と回転数を維持しながら回し続けると、

効率的なカロリー消費だけではなく、

同時にウエストやヒップの引き締め効果もあるのに・・・。

                   bicycle

今日のエクササイズのお供はこれを。

61cxrt8hapl__ss500_          

Cosmic Girlが聴きたくて・・・。

バレエ映画の「Center Stage」に

美しいバレリーナがトウシューズで(!)Cosmic girlを踊るシーンがあるのですが、

それを観てからときどき無性に聴きたくなるのです。

2011年1月24日 (月)

食べすぎ注意

前から薄々気付いてはいたのですが、

どうも自転車である程度の距離を走ると、

その当日よりも翌日の食欲が増すような気がして・・・。

特に甘いものがものすごく食べたくなってしまうんですよね。

さっき買い物に行ったスーパーでつい買ってしまいました、

モンテールの「こんがりショコラフランス」

Package_01580

あっと間に食べてしまったので画像はメーカーサイトから。

チョコレートクリームのエクレアなのですが、

これはかなり好きかも・・・happy01

モンテールのお菓子って、

美味しいけれどぼんやりした味が多いというか、

風味が今ひとつという感じがしていたのですが、

これはチョコクリームに苦味がきいていて、

甘さがほとんど感じられないエクレア生地との相性ぴったり。

まずい、気軽に買えちゃうからこれは絶対食べ過ぎるwobbly

自転車に乗ってもなぜか育ち気味の我がオット、

彼も好きそうな味なので内緒にしようと思います。

2011年1月23日 (日)

南房総サイクリング ~お決まりのコース~

今日もいつもと同じコースで南房総をサイクリング。

何度も実感しているのですが、

同じ道でもその時々で咲いているお花が違ったり、

新しいお店を見つけたりと、

小さな発見がいろいろあって全く飽きることがありません。

Pa0_0013

必ずここで撮りたくなる、和田のサイクリングロード。

今日の海はサーファーの皆さんの数にびっくり!

真夏のプールのような激混み状態です。

衝突事故とか大丈夫なのでしょうか。

お花畑やいちご狩りのシーズンなのでドライブのクルマも多いですね。

気をつけて走らねば・・・。

                 bicycle

ランチは久しぶりに千倉のShellsでパスタにしました。

シンプルなトマトソースなのにこくがあってとっても美味しいwink

フレッシュトマトのソースでここまで凝縮されているということは

いったい一人分で何個のトマト?っと

ついつい主婦は計算したくなりますsmile

Pa0_0011

外のウッドデッキがサンルームになっていました。

ご主人のセルフビルドでしょうか。

お腹がいっぱいになったので帰ります。

Pa0_0005

最近、馴染みになったワンコ。

今日は遠くから私たちが近づく気配を察知して、

垣根の間からお出迎えしてくれました。

でも、なぜかいつも無表情・・・。

警戒するわけでも歓迎するわけでもなく、

「フン、また来たのね」って感じ。

                 dog

そしていつも行き帰りに通る小さな峠道。

行きは気付かなかったのですが、

帰りに思わず歓声をあげたくなるような水仙群集地を発見!

Pa0_0004

県道沿いの斜面にびっしり咲いていました。

写真ではわかりにくいのですが下の方までぜーんぶ水仙です。

香りもなんて芳しいのでしょう・・・。

これまで数えきれないくらい通った道なのに、

クルマだったので気付かなかったのでしょうね。

一瞬で通り過ぎてしまいますから・・・。

自転車だからこその発見。

こんな幸せな瞬間があるから寒くてもちょっと疲れていても

乗りたくなるのかもしれません。

2011年1月22日 (土)

梅も開花

南房総で過ごす週末・・・。

最近のパターンは、お昼までゆっくり東京にいて午後に出発。

そうなると、土曜日に自転車で走れる時間は2時間強でしょうか。

わずかな時間でどこを走るかが悩みどころなのですが、

これからしばらくはお花見目的に走ることが多くなりそうです。

今日もまたまた佐久間ダムへ行ってきました。

梅がそろそろ良い時期なのではないかと思って。

Pa0_0018

やっぱり咲いてましたhappy01

場所によっては満開shine

水仙もまだたくさん咲いてました。

夕方だったので人もクルマも少なく、湖の周りはとても静か。

鳥の声を聴きながらゆっくりと自転車を走らせて・・・、

たったこれだけのことですがとても贅沢な時間を過ごした気分crown

Pa0_0015

そして、〆はやっぱり内房の夕焼け。

大島、天城山、城ヶ島に三浦半島、富士山、そして横浜のビル群・・・、

うーん、今日は内房ビュー・オールスターズですねぇ!

ゴージャスな夕暮れでした。

2011年1月21日 (金)

オキテ破り?の冬対策(ロード編)

1月に入ってから寒い日が続いていますね。

自転車(ロード)の寒さ対策に裏起毛タイツや

シューズカバーなどを用意したのですが、

足回りの寒さが苦手なためかこれだけではキビシイ・・・。

そこで、

試しに重ねてみましたsign01

ランニング用のパンツ(冬はランスカよりも断然暖かい)、

そして

Pa0_0051

オキテ破りのレッグウォーマー!wobbly

真剣に、あるいは

スタイリッシュにロードに乗っていらっしゃる方から見ると、

「あり得ないpout」格好だと思いますが、

これがとっても暖かくて・・・。

四十路のおばさんサイクリストなので許してくださいm(_ _)m

最初はレーパンの上からだと落ちてしまうのではないかと

思いましたが全く問題ありませんでした。

ただ困ったことに、今度はレッグウォーマー&ランパンを

いろいろ組み合わせたくなります。

とりあえずセールになっていたルコックのパンツを買い足しました。

Pc1_l

今持っているものとあまり変わりませんが微妙に長さが違うので・・・。

と、買った後でデサントのサイトを見たら

早くも春夏モデルがアップされているではありませんかweep

冬物よりもカラフル・・・。

やっぱりレーパン+αスタイルは、

楽しいけれどお財布にはあまり優しくないようです。

2011年1月18日 (火)

また一人多摩サイ

コーヒー豆を買いに行くついでに羽田まで走ってきました。

平日だというのに多摩サイは土日並の混雑、

きっと今日は暖かいからでしょう。

六郷の水門はブロンプトンにぴったりの景色shine

Pa0_0000

と、写真を撮っていると・・・、

Pa0_0002

わぉ、船が入ってきましたhappy01

釣り船?でしょうか、

狭い水門なので幅はぎりぎりです。

ゆっくりと滑るように入ってくるその姿に

お散歩中の皆さんも思わず見入っていました。

2011年1月16日 (日)

モン・トレゾールの焼き菓子

北海道の弟夫婦からお土産をもらいました。

モン・トレゾールの焼き菓子、

ポム&ケーク・オ・フリュイ。

焼き菓子というと、

「甘い」、「しっとりさを追求するあまりオイリー」という場合が多いのですが、

こちらのは適度な甘さと&しっとり感、加えて熟成感というか

チーズケーキのような濃厚な旨みがあってとっても美味しい!

初めて美味しい焼き菓子に出会いましたhappy01

きっと上質のバターをたっぷり使っているのでしょう。

困ったぁ、他のものでは物足りなくなってしまいそう・・・。

こちらのパティシェール、プロフィールを拝見すると

マッカリーナにいた方なのですね。

Pa0_0014

「でも本当はチーズケーキを持ってきたかった・・・」と義妹のSちゃん。

予約が間に合わず断念したらしいのですが、

こちらのチーズケーキ、

「どんどん熟成して美味しくなる!」のだそうです。

買ってすぐも美味しいけれど、1週間位経つと更に美味しくなるとか。

うーん食べてみたい・・・。

日曜日限定のシュークリームもめちゃめちゃ美味しいとか。

今度行ったら絶対食べよう!

2011年1月15日 (土)

今年初多摩サイ&ペダル破損

今夜は出かける用事があるので

自転車は近所だけ。

今年初めて多摩サイを走ります。

あまりにも寒いためか、土曜日なのに空いている!

真剣なランナーさん達と、犬のお散歩の皆さんがほとんど、

釣りをしている人もごく僅か。

Pa0_0005

この水門を屋形舟が通るとつい自転車を停めて観てしまいます。

なぜかワクワクしてしまう・・・。

Pa0_0000

なぜか私に向かって一目散に駆け寄ってきたにゃんこ。

いつも餌をくれる釣り人が今日は誰もいないので、

「あのおばちゃん何かくれるかも?」っと思ったのでしょうかね。

Pa0_0009

よく見ると、ペダルが一部破損していましたweep

この前の岡山輪行の時でしょう。

後ろのマッドガード紛失、ペダル破損・・・、

私のブロンプトン、次々と壊れますねぇ。

でもこれも楽しんだ証なのだからよしとしましょう。

フレームは全く問題ないし。

もうすぐ買って2年なのでそろそろショップでメンテナンスを

お願いする時期なのかもしれません。

2011年1月14日 (金)

これもありかな

先日南房総に行った際に

富山の道の駅「富楽里」で買ったおやつ

「みかんのすあま」japanesetea

果たしてみかんと「すあま」は合うのでしょうか?

色はほんのりオレンジ色です。

食べるとたしかにみかん風味、

みかんの皮が入っているので味よりは香りが強調されてます。

和菓子だけれどちょっと洋風な感じ、

まあまあ合う・・・かな。

Pa0_0004

「すあま」って、子供の頃は全く興味がないお菓子だったけれど、

最近ときどき食べるようになりました。

2011年1月13日 (木)

宿選びの悩み

来月また旅に行こうと計画中で宿を選んでいるのですが、

最近要求がどんどん厳しくなってしまい宿選びが難しくなってきました。

                   spa

求めるもの:

・できれば10部屋以下

・館内の空気が良い

・部屋からの眺めが良い(自然 or 街並、塀に囲まれていないこと)

・自然素材を使った館内やお部屋(センスが良ければもっと嬉しい)

・お部屋にゆったり座れる椅子やソファがあること(これはかなり重要)

・地元の食材を使ったお料理や地元のお酒が飲める

・天麩羅、刺身、固形燃料を使った焼き物や鍋物はできれば食べたくない

・貸切風呂のみではない(時間を気にするのが嫌なのです)

・できればベッド

・できれば部屋食ではない

そして、

・宿の人と普通に世間話ができること!

                    spa

これまでのところ、これらを全て満たしている宿には

めぐり合っていません。

いつか出会いたいと思っているのですが、

「行きたい場所にはそのような宿はない」ということが多いので

とりあえず上記の中からどれかにあてはまる宿を探すようにしています。

今回は、去年の夏から

「津軽の宿弘前屋」

「湯主一條」

「オーベルジュ内子」

と、3軒続けて宿の皆さんとのやりとりが楽しかった所に泊まったためか、

次も結局「人」を優先に選ぶことにしました。

旅先は大型旅館が中心のエリアのようですし・・・。

宿の皆さんと「挨拶・説明」以外の会話がないと、

どこに泊まっているのかだんだんわからなくなるのです。

次回はついに「一日一組」のところになりそう。

決してラグジュアリーな宿ではありませんが、

宿の方がとても親切で面白い旅になりそう、

楽しみですhappy01

R0018165

あー、でもやっぱり美味しいものも食べたい・・・。

(写真はオーベルジュ・フェリスのパエリアです)

2011年1月10日 (月)

ついに・・・(南房総サイクリング)

今日は昨日とはうって変わって北風です。

気温も一ケタ、日陰はかなり寒いですね。

今日はゆっくり起きて、お昼ご飯を食べに自転車で出発。

今日こそは!と以前からオットが行きたがっていた

鋸南町の長崎ちゃんぽんのお店「ふじや」に行きました。

大六海岸から少し入ったところにあるこのお店。

ちょっと古い建物のようですが、

店内は隅々までお掃除されていて清潔感に溢れています。

テーブルもピカピカ。

古いお店や油を使うお店特有の臭いもありません。

お野菜たっぷりのちゃんぽんも美味しくいただきました。

海岸からお店を見ると

Pa0_0049

こんな感じ。で、同じ場所で振り返ると、

Pa0_0050

大六海岸です。

               bicycle

ランチの後は自転車散歩。

とりあえず佐久間ダムの水仙を(おくずれ水仙)見に行こうと

国道に出ますが、狭い内房の国道はとっても走りにくいし危険もいっぱい。

なんとなく横道に入れそうなところを見つけて行ってみると、

「江月水仙ロード」までの道案内が各所に。

きょなん水仙の里ハイキングのコースでした。

混雑している時は遠慮した方が良さそうですが、

自転車でも走れます。              

梅や桜の並木もありました。

のんびり走るにはちょうど良い感じ。

また新たな散歩道を発見しましたhappy01

               bicycle

途中までそちらを走って佐久間ダムへ。

いつもは閑散としてちょっと寂しいこの場所も

さすがに今日は人もクルマも多いですね。

Pa0_0036

水仙、ほぼ満開でした。

次は梅、頼朝桜、そしてソメイヨシノでしょうか。

               bicycle

勝山から佐久間ダムへの道で、ちょっとショックなことが発覚!

県道184号、日枝神社付近の「トトロとムーミンのコラボバス停」。

かなり前からあったバス停で、この道一番の癒しポイントだったのですが、

ついに、ネコバスとトトロの絵が隠されてしまいました。

著作権とか何か指摘があったのでしょうか;;;

手描きのほのぼのとした絵がとても良かったのに・・・。

これが以前のバス停の姿です。

Pa0_0033

そして、これが現在の姿。

Pa0_0034

消すにはしのびなかったのか、

上から水仙写真のパネルを被せ、頭と尻尾だけ見えています。

あーあ、残念!大好きな場所だったのに・・・。

ここの前後では道路拡張工事があるようなので、

将来はこのバス停そのものもなくなってしまうのでしょうかね。

南房総の発展を願いつつもちょっと寂しい気持ちになりました。

Pa0_0041

みかんと水仙。

ゆっくり走ったらこんな風景に出会えました。

              

2011年1月 9日 (日)

暖かい!(南房総サイクリング)

さあ今日はたっぷり走るぞ~っと

期待を込めて外を見ると、またまた強風が吹いてます。

南房総名物、冬の西風ですね。

風速は最大8メートル。

まあ大丈夫でしょう、この前の最大14メートルでも走れたのですから。

最高気温はなんと13度の予報。

あったかぁいhappy01

というより、ウェア選択に失敗し暑いくらいでした。

薄い方のアンダーで良かったかも。

                 bicycle

強風なのでコースはいつもの山間ルート。

Pa0_0014

梅が咲き始めていました!

ランチはいつもの千倉Pizza Indy’slovely

ピザも美味しいけれど、シャキシャキ野菜がたっぷりのピタサンドも絶品。

生地の美味しさがダイレクトにわかります。

Pa0_0016

以前は時々千倉の海岸などでこのクルマを見かけました。

こちらのご主人はバイクだけではなく自転車にもお詳しいのです。

「自転車この前のと違いますね」と声をかけられましたbicycle

以前乗っていたコルナゴのラマロを覚えていて下さったみたい。

ピザでお腹をいっぱいにしたいところですが、ちょっと隙間を残して出発。

今日は次なる目標が・・・。

それは、今年もやってきました甘太郎(大判焼き)の季節!

Pa0_0009

ものすごい西からの向かい風を耐え抜いて、

途中もあまりの突風に失速、たちゴケしそうになりましたcoldsweats02

那古にある大判焼きやさん「あおき」に到着です。

いろいろ食べた結果、ここのが一番好きかも。

餡がちゃんと小豆の風味がして(豆処出身ゆえ小豆にはうるさい私)、

皮の甘さとのバランスも絶妙です。

とても人気のお店だからいつも混んでいるので

焼きたてが食べられますし、

お店のおばあちゃんやおじさんが

「お茶そこにあるから飲んでね」といつも優しく声をかけてくれます。

ひさびさの「あおき」の甘太郎。

ごちそうさまでした。

今日も走った分より食べてますねぇcoldsweats02

Pa0_0010

強風にくじけそうになりながら走った188号、

安房大貫キリスト教会の静かな佇まいに励まされました。

この道で一番好きな場所です。

2011年1月 8日 (土)

まさかの・・・

今年初の南房総行きです。

連休なので今日は自転車に乗らない予定。

こういう場合は買い物の時間があるので、

食材は保田の「おどや」で買えばいいからちょっと楽だわ~♪と

午前中はのんびりして午後に東京を出発です。

連休でも午後だとアクアラインは混雑なし。

               clover

順調に館山道に入って(こちらも空いている!)しばらくすると、

突然オットが、

「あっ、忘れ物した!」と。

はいはい。いつものことですね

彼も私も必ず何か1つは忘れ物します。

私、「今回は何忘れたの?」

オット、「うーん、なくても大丈夫?かなぁ」と、なんだか言いにくそう。

私、「なになに?」

オット、「・・・ビンディングシューズ・・・」

私、「・・・・・(しばし絶句)、それ、ないと走れないでしょう」

オット、「やっぱりそうだよねぇ」

               coldsweats02

はい、もちろん次のインターで降りて取りに戻りました。

富津中央です!!!

せめて君津とか袖ヶ浦とか、

いやできればアクアライン前に気付いて欲しかった・・・。

(アクアライン前でETCカード忘れに気付いて戻ったこともあります)

               weep

ふぅ・・・。

今度はちゃんとビンディングシューズを持って

本日2回目のアクアライン。

値下げになって混雑が激しくなって以来、

こんなに値下げしなくても・・・と

ちょっと思ったりしたのですが(ごめんなさい)、

やっぱり良かった800円で!いえ、もっと安くして下さい。

Pa0_0000

たとえ忘れ物をしても取りに戻れる位近い南房総なのでした。

2011年1月 6日 (木)

美味しすぎる栗きんとん

昨日から仕事も始まって

あっという間にお正月気分も抜けてしまいましたが、

味覚だけはいまだにお正月が忘れられず・・・。

それは、今年のおせち料理(もどきですが;;;)で食べた

小布施堂の栗きんとん!(商品名は栗鹿の子)

写真は小布施堂のサイトからです。

Bg

おせちは手作り&買ったもので

適当に形だけ整えるようにしていたのですが、

自転車旅行にハマッたここ数年は、一品も自分で作ることができず、

かといって丸ごと買ってしまうと好きじゃないものが入っているので、

それぞれの品を好きなお店から寄せ集めしてます。

盛り付けの手間はありますがその方がお得ですし・・・。

今回の栗きんとんは小布施堂で他のお菓子を買うついでに

購入したのですが、これが思った以上に美味しくて・・・shine

本当に、残さずあっという間に完食してしまいました。

色はとても地味、栗本来の色なので見栄えは良くないかもしれません。

でも風味は栗そのもの。甘さも私にはちょうど良く感じました。

栗きんとんなんてどうでもいいと思っていたのに、

来年からはこれがお正月の主役になりそうですhappy01

というか、お正月じゃなくてもいつでも食べたい・・・。

2011年1月 2日 (日)

岡山全日空ホテル(自転車旅には便利!)

今回の岡山ブロンプトン輪行旅。

岡山駅をベースに輪行であちこち廻るという計画だったので、

ホテルは岡山駅にほぼ直結している岡山全日空ホテルにしました。

まだ比較的新しいことや立地が良いこと以外は

特に印象に残ることもなかったので写真は一枚も撮りませんでした。

宿泊したのはスタンダードツイン(25平米)。

写真はホテルのサイトから。

Img_twin

これはたぶんもう少し広いタイプのお部屋でしょう。

宿泊したお部屋は、椅子がもっと小さいオットマンで

テーブルは置くスペースがないため部屋の隅に置かれていました。

                 clover

 

*おすすめポイント:

 

・自転車旅にはおすすめなとても便利な立地。

 空港からのシャトルバス停留所→ エレベーター →

 JR岡山駅改札にも直結の通路→ エスカレーター → ホテルエントランス

 この移動時間は5分もかかりません。

 自転車を階段で運ぶ必要がないのはとても楽でした。

 通路は全て屋根があるので、雨でも雪でも大丈夫。

 シャトルバス乗り場には冷暖房完備の待合所もあります。

 

・スタンダードタイプのお部屋でも、大きな荷物が置けるスペースがあったり、

 バスルームやクロゼットも比較的大きめな作りなので不便はありません。

 荷物を置くスペースは自転車が置けたので有り難かったです。

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・:

・ホテルは比較的新しく、必要な設備やサービスは全て揃っています。

 ただ、ホテルとしての華には欠ける気が・・・。

 パブリックスペースも狭く、

 どちらかといえばビジネスホテルな印象でした。

 

2011年1月 1日 (土)

新年は倉敷から

あけましておめでとうございます。

のんびりペースでの更新ですが、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Pa0_0093

さて、新年最初の旅は岡山から倉敷へ行ってきました。

ここは説明不要の有名観光地。

自転車があるとかえって不便そうなので徒歩で観光しました。

Pa0_0084

賑やかな表通りよりもこういう通りに惹かれてしまいます。

Pa0_0091

大原美術館は、その理念通り、

とても親しみやすく名画を鑑賞できることに驚きました。

例えばモネの作品、大きさや作品内容は全く違いますが、

地中美術館のあの特別感たっぷりの展示方法とは対照的。

本当にいいの?と驚くほど身近に全ての作品が鑑賞できます。

元日のため本館しか見られなかったのがちょっと残念でした。

Pa0_0098

駅から美観地区へと続く昭和の雰囲気たっぷりの商店街にいたワンコ。

寒くない?

                    snow

雪が降り始めたので、予定を変更して早い便で帰ることにしました。

今回の岡山駅にほぼ直結するホテルに泊まって輪行するという計画、

なかなか良かったです。

今度は同じようなプランで、犬島や高梁にも行ってみたいと思いますwink

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »