« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

南房総サイクリング ~頼朝桜~

今日の南房総は風が強い。

南西の風6~7メートルの予報なのですが、

地形によってはそれ以上の突風が吹き荒れるので、

無理はせずにのんびりお花見サイクリングにしました。

                 bicycle

水仙の時期が終わってまた静かになった

鋸南町の「水仙ロード」。

頼朝桜を観たくて行ってみると、

Pa0_0016

満開になっていましたshine

菜の花も満開です。

残念ながら頂上の桜はもう終わっていましたが、

のんびり写真を撮りながら上るのも楽しかったです。

でも、

頂上付近の最後の激坂で

うっかりビンディングを外し忘れ、あわや立ちゴケの危機が・・・wobbly

間一髪で外れてくれたので難を逃れましたが、

気をつけなくては。

これまで何度も立ちゴケしそうになっているのですが、

その度にうまくビンディングが外れてくれます。

やっぱりSPDだからなのでしょうかね。

                 bicycle

水仙ロードを佐久間方面に下ると困るのはランチの場所です。

飲食店は皆無、コンビニももちろんありません。

今日は久しぶりに上佐久間の「掘江商店」でお弁当を買うことにしました。

お店の前で看板娘が挨拶してくれます。

Pa0_0005

子猫の時から見ているこのにゃんこ。

病気で片目が不自由なのですが、

とってもフレンドリー。

こんな風にぴったりくっついてご挨拶してくれます。

Pa0_0003

ランチは巻き寿司セットにしました。

お店には煮物、卵焼き、から揚げ、煮豆など

手作りの美味しそうなお惣菜がいっぱい。

ロードじゃなければ買って帰りたかった・・・。

Pa0_0022

次はいつ来られるかなぁbicycle

2011年2月26日 (土)

花粉の季節

今日は南房総の友人Oさんご夫妻と一緒に走る約束をしているので、

張り切って東京を出発したのですが、

館山道は大渋滞coldsweats02

忘れてました・・・、週末の午前中はものすごく混んでいることを。

君津インター手前からほとんど動かないほど渋滞しているので、

素早く高速を降りて一般道へ。

でも、国道も大渋滞していましたcoldsweats02

あちらこちらで工事をしている影響もあるのでしょうね。

約束の間を大幅にオーバーして何とか到着。

急いで自転車を用意してOさん宅へ向かいます。

                 bicycle

あまり時間がなくなってしまったので(Oさんごめんなさい)、

近場を軽くサイクリング。

ブロンプトンも楽しいけれど、ロードも楽し~いhappy01

Oさんまた速くなったのでは!

Pa0_0035

三芳の道の駅で休憩していると、

突然ものすごい目の痒みが・・・wobbly

今年の花粉は10倍というのは本当ですね。

これまでも花粉の季節は目や鼻が辛かったけど、

こんな猛烈な痒みに襲われたのは初めてです。

あっという間に目が真っ赤になってしまいましたweep

はあ・・・、これがしばらく続くのですね。

でも自転車は諦められないので、

薬やサプリメントを上手に使って対処します。

Pa0_0031

三芳の道の駅で、

地元のお菓子やさん「亀や和草」のみかん大福を発見!

冷凍されたものは食べたことがあるのですが、

常温のものは初めてです。

みかんが丸ごと入って美味しい~happy01

まあ美味しいものがあれば

花粉サイクリングでも大丈夫でしょうsign01

2011年2月20日 (日)

金沢2日目

今日は今回のもう1つの目的、金沢21世紀美術館へ。

Pa0_0013

もはや説明不要の人気美術館。

観光シーズンとしてはオフ期なので、

週末でも比較的空いていると期待したのですが・・・。

とんでもないcoldsweats02

開館と同時にチケットカウンターには長い行列sign03

観光バスもどんどんやってきて、団体のお客さんもいっぱいです。

今回は初めてなのでコレクション展と建物そのものをゆっくり鑑賞。

Pa0_0005

この美術館、素晴らしいのは無料ゾーンがとても充実していること。

この椅子がある休憩エリアも、タレルの部屋も無料で入れます。

Pa0_0008

鑑賞に疲れたら、ここでボーっと空を眺めたり、

散歩やジョギングの途中で立ち寄って休憩したり・・・。

外の芝生でお弁当を食べても楽しいかもしれません。

ロケーションも市内の中心部ですから、

市民の皆さんが気軽に立ち寄れるようになっているのでしょうね。

                  cute

帰りの便までに少し時間があったので、

武家屋敷跡を散策しました。

Pa0_0001

それにしても、

金沢=古都→静かな観光地というイメージだったのですが、

若い世代の観光客がとても多くて、

元気で賑やかなところでした。

(21世紀美術館の功績は多大ですね)

だからといって、ヘンテコなキャラクターショップなど

「?」なお店があるわけでもなく、

昔からあるお店がきちんと丁寧な商売をしていて・・・。

ぜひまた訪れたいと思いました。

2011年2月19日 (土)

金沢 昔茶屋一粋

最近、宿選びに困ることが多くなりました。

求めるものがちょっと変わっているからなのでしょう。

以前書いた宿に求めるもの

「快適さ」が最も大事だったのですが、

そればかりを求めるとせっかく行ったのに不満が残ることもあって・・・、

最近は「面白い」という新たなベクトルを加えました。

そうするとちょっとぐらい快適じゃなくても結構楽しめるのです。

今回の金沢旅は、この面白さをメインに宿を選びました。

宿泊したのは「昔茶屋 一粋」です。

こちらを予約して大正解。

まさに「歴史にふれる旅」のテーマにぴったり、

暮らすように滞在できる、とても思い出に残る旅となりました。

                cute

 

一粋はひがし茶屋街にある一日一組限定の町屋宿です。

 

Pa0_0042

 

基本は素泊りですが、

近くの「玉とみ」さんで朝食をいただくこともできますし、

夕食がセットになったプランもあります。

今回は朝食だけをお願いして、

夕食は番頭さんにおしえて頂いた近所のお店で

郷土料理などをいただきました(美味しかった!)

布団はセルフ、お風呂もシャワーのみ(近所の銭湯を利用)。

番頭さんがチェックインの時に来て鍵を受け取るシステムです。

 

1階は談話スペースと茶室。

Pa0_0054

Pa0_0050

 

2階を寝室として利用します。シャワーも2階です。

Pa0_0044

Pa0_0046                   

 

建物の向かい側は東料亭組合の事務所、

朝この建物の前を通ったら

三味線をお稽古している音が聞こえました。

Pa0_0018

 

付近を散策するとこんな魅力的な路地が・・・、

Pa0_0033

 

朝も9時前から観光バスがやってきて

夜まで観光客でいっぱいのひがし茶屋街。

でも早朝と夜はとても静かで薄暗い

昔ながらの茶屋街の雰囲気を味わうことができました。

                  cute

 

*おすすめポイント:

 

・なんといってもロケーションが素晴らしい!

 

・観光特使もされている宿の「番頭」さん、

 とても親切な方で、食事のこと観光のこといろいろ相談できます。

 

・一棟貸切なのにリーズナブルな料金。

 

・古い建物ですがとてもよくお手入れされています。

                   cute

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・: 

 

・このロケーション、建物、料金ですから特にありません。

 銭湯利用なので悪天候の時はちょっと辛いかもしれないことぐらいでしょうか。

 2月の宿泊なので寒いことを覚悟していたのですが、

 思ったほどではなく、特に2階は暖かく過ごせました。

                   cute

 

銭湯は近所の「くわな湯」を利用しました。

オットが先に出て玄関で待っていたのですが、

私が支度をしていると、

番台に座っていたおばあちゃんがわざわざ番台から降りて、

「お連れさんもう出て待ってますよ」とおしえてくれたり・・・、

番頭さんに玉とみさん、夕食をいただいた次平のご主人やおかみさん、

皆さんとの出会いが何よりの思い出となりました。

なんとなく歴史にふれる旅(金沢編)

ずっと放置していたANAのマイル、

久しぶりにチェックすると2月末にかなりの数が失効してしまうことに・・・。

せっかくなので使うことにしました。

ただし使えるのは2万マイルまで。

行けるところは、伊丹、小松、富山、庄内、大島、八丈島あたりでしょうか。

伊丹と富山はオットに激しく拒否され(仕事みたいだから嫌なんだとか)、

庄内は一昨年行ったばかり、

島は便数が少なくて1泊ではもったいない、

ということで小松空港ということになりました。

温泉、蟹三昧、金沢散歩・・・、いろいろ考えましたが、

最近なんとなく歴史好きになっている私の希望で

目標は

「なんとなく金沢の歴史にふれる旅&21世紀美術館」に決定ですhappy01

戦国鍋TV、4月以降も放送されることになって嬉しい!)

                  cute

金沢到着後、まずは今回のテーマである歴史を知るために

石川県立歴史博物館」へ。

今回どうしても最初にここに来たかったのには理由があって、

それは、

今夜は江戸時代末期に建てられた町屋を改装した宿に泊まるからなのです。

背景を知っておいた方がもっと楽しめるのではないかと・・・。

博物館の建物は、

Pa0_0057

横浜の赤レンガ倉庫?っと一瞬思ってしまいましたが、

旧陸軍の兵器庫を経て

戦後は金沢美術工芸大学に使用されていたそうです。

展示内容は予想通り、これまでの歴史をざっと紹介するという感じでしょうか。

ディープなものを期待する人には物足りないかもしれません。

ただ、

私のふるさと北海道の開拓を行った屯田兵は

石川県出身者が最も多かったこと、

全道各地に石川県からの入植者が開拓した町がたくさんあること、

その入植者の皆さんによって創られた「前田神社」が現在も残っていることなど、

思わぬところで石川県との繋がりを発見しました。

あと「体験コーナー」もあって、甲冑が着られますsign01

ちょっと着てみたかったけどオット嫌な顔をしたので諦めました。

一生に一度くらいそういうものを着ても面白いと思うのだけど・・・。

Pa0_0056

博物館を後にして、

お隣の石川県立美術館にあるパティスリ-&カフェ、

ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュKANAZAWAでケーキを購入。

カフェは混んでいたので、チェックインした宿でいただきました。

これは加賀棒茶を使ったクリームと青りんごのケーキ。

クリームにほんのりお茶の香りがあって美味しかった!

さて、今夜は「ひがし茶屋街」の中にある「一粋」さんにお世話になります。

Pa0_0023

2011年2月17日 (木)

反省

”ちょんまげぷりん”を観て・・・、

襖の開け閉めぐらいは

きちんとできるようにならなくては!っと

遅まきながら反省しました←遅すぎでしょうcoldsweats02

4988102982539_1mx

面白かったhappy01

安兵衛様の立ち姿、美し過ぎます。

2011年2月13日 (日)

ゲゲゲの大判焼きサイクリング

3連休は南房総に行くつもりだったのですが、雪のため予定変更。

家でのんびりしていていました。

でも今日はたっぷりブロンプトンに乗りたくて「深大寺」へ。

目標は「梅月」のそば粉入り大判焼きです。

                  bicycle

昨日までの雨とはうってかわって今日は晴天。

多摩サイから富士山が見えました。

携帯の写真ではよくわかりませんが・・・coldsweats01

Pa0_0029

二子玉からは野川のサイクリングロードへ。

ロードでは狭すぎますがブロンプトンなら大丈夫、

多摩サイよりもぜんぜん空いていて走りやすいです。

                  bicycle

深大寺ではお蕎麦を食べて、鬼太郎茶屋を見学。

Pa0_0016

屋根の上や木の上にも妖怪たちがいて

とても凝った作りです。

朝ドラをちゃんと観ていなかったのが残念、

観ていた方がもっと楽しめますね。

Pa0_0014

今回の目標、「梅月」でそば粉入りの大判焼きをいただきました。

美味しかったのですが、もう少しそば粉が入っている方が好みかも。

お店の方はとても親切でしたhappy01

そして、

Pa0_0003

調布駅近くの天神通り商店街で妖怪オブジェを探索します。

Pa0_0011

こんな感じで設置されているので、

うっかりすると気付かずに通り過ぎてしまいそう・・・。

ねずみ男にいたっては、

Pa0_0004

中華料理屋さんのメニュー前!happy01

でも、どの妖怪たちも

すっかり地元に馴染んで幸せそうでした。

                bicycle

帰りは多摩サイ経由。

二子玉の「GIANT」のお店を通ったので初めて入ってみました。

Pa0_0000

とってもおしゃれshine

当たり前ですが、自転車もグッズもGIANTのものばかり。

でも2Fのアパレルコーナーには女子向けのウェアがいろいろありました。

ルコックのジャージが40%オフになっていたので試着したかったのですが、

すっかり汗だくになってしまったため今回は諦めました。

ウェアを探す時は電車で来る方が良さそうです。

                  bicycle

実は今日、

鬼太郎オブジェの天神通り商店街にある「あずきや安堂」で、

もう1つ大判焼きを食べてしまいましたcoldsweats01

T01600106_0160010610922134845

写真はお店のサイトから。

白あんをいただきましたが、

しっかり豆の風味があって美味しかった!

こんなお店が近所にあったらいいのに・・・。

                 

2011年2月12日 (土)

定番の北海道土産

今回の北海道出張土産は、

柳月の「三方六」をリクエスト。

北海道には有名なお菓子屋さんがたくさんありますが、

買ってきてもらうのは結局この「三方六」か

六花亭のお菓子セット「六花撰」。

店舗ならば手に入る他の美味しいお菓子も

空港では買えませんし・・・。

Pa0_0001

こどもの頃から慣れ親しんだ味ですjapanesetea

でも1つだけ不満が・・・。

以前のようにカットされていない方が断然美味しいと思いますsign03

現在カットされている厚さの1.5倍ぐらいが好き。

”大人になったらこのまま丸かじりするのだ!”

という夢も果たせないままですcoldsweats01

2011年2月11日 (金)

From East to West

ツタヤのDVD宅配レンタルを利用しています。

月4枚プランなので、いつも邦画と洋画を半々で。

                cute

アグリー・ベティのシーズン3を見終えたので、

Betty_2 

今回からは、

ブラザーズ&シスターズのシーズン3

Photo

なんかウォーカー家はまたスゴイことになってる・・・coldsweats02

 

2011年2月 7日 (月)

大町(長野県)に行きたい!(自転車イベント)

以前コメントを頂戴した(その時のブログ)長野県は大町市で開催されるイベント、

「北アルプス山麓ライド」事務局の方から、

「今年の日程が決まりました!」とお知らせ頂きました。

ありがとうございますm(_ _)m

今年の山麓ライドは10月1日/2日の週末に行われるそうです。

新たに100キロコースもつくられるとか。

昨年は残念ながら参加できなかったのですが、

案内のサイトを観るだけで「これは絶対に面白い!」とワクワクしたイベント。

なんといっても主催者の皆さんが一番大切にされているのが

「おもてなし」なのですから。

初めてでも安心して参加できそうなのは本当に有り難いですね。

さらに今年5月に、

北アルプスあぜ道ライド in 大町 2001」というイベントも開催されるそうです。

こちらも面白そう!

サイトのTOPページが「これ食べたい!美味しそう!」なんて、

やっぱりこちらの事務局主催のイベントは他とは違いますねhappy01

MTB向けということですが、レンタルもあるそうです。

                   bicycle

それにしても、大町に古い街並があるなんて知りませんでした。

家の床下を水路が走っているなんてsign01

http://www.grutta.org/(制作中)

ロードもいいけれど、ブロンプトンでゆっくり走ってみたいですね。

2011年2月 6日 (日)

南房総サイクリング ~セントシュバイン~

今日も暖かいhappy01

北風ではなく南東の風です。

冬の南房総は風向きで気温がぜんぜん違いますが、

それにしても2月とは思えない暖かさ。

防風ジャケットでは暑すぎました。

梅が満開!

Pa0_0030

今日は近距離のランチポタにしました。

パンが食べたかったので行き先は「セントシュバイン」です。

Pa0_0021

観光客だけではなく地元の方にもとても人気の有名店、

化調を使わない無添加のハムやソーセージがとても美味しいのです。

たまにショップで買い物はしますが、レストランに来るのは久しぶり、

テラス席はもう少し暖かくなったら気持ち良いでしょうね。

Pa0_0024

ポトフと(煮込み過ぎないのがポイントなのですね)ベーコンピザを

美味しくいただきました。

このセントシュバイン近くにある「DEW」、

残念ながら今日はお休み。

Pa0_0025

ロードバイクに乗るようになってからすっかりご無沙汰しているので

(あの100mほどの道がロードには難所なのです)、

久しぶりに行ってみたいのですがなかなかチャンスがなくて・・・。

海ではない、山の南房総の良さが実感できるステキなお店です。

                  bicycle

道路沿いの梅が満開だったので丸山の「石堂寺」に行ってみたのですが、

Pa0_0018

ぜんぜんまだでした。あと2週間位?

少しだけ咲いていた木と共に。

Pa0_0016

それにしても、南房総の山々は大変なことになっています。

山が茶色い!

原因は杉の木。

どの木もそれはそれはたっぷりと雄花をつけています。

こんなにすごいのは初めて見るかも・・・。

花粉症の私には辛い季節がやってきますcoldsweats02

2011年2月 5日 (土)

南房総 Ride Life

南房総に来ました。

東京出発が遅くなったため、日没までの時間は1時間半。

急いで支度をして自転車で出かけます。

時間があまりないのでコースは小さな峠&海岸。

頑張って走ったつもりでもあっという間に日が暮れて、

岩井海岸に着く頃には薄暗くなってしまいました。

今日は風がないので海はまるで湖みたい。

波の音も風の音も聞こえず、とても静かな夕暮れです。

サーフィンしている人はもちろん皆無、

釣りをしている人もたった一人だけ。

こんな日もあるのですね。

この場所を見ていたら、

Pa0_0005

2年位前の「Giant」の広告写真を思い出し、

同じように撮ってもらったつもりですが・・・、

20110205_r3005016_2

家に帰ってその写真を確認していみると・・・、

Pa0_0003

ぜんぜん違ってましたぁcoldsweats01

うーん、モデルが違うのは仕方がないとしても、

そもそも自転車の向きが反対でしょう。

でもこの広告は大好きです。

「これが私の理想の自転車Life!」だと。

速く走るとか、ものすごい長距離を走るとか、人と競い合うとかではなく、

美しい景色を観て、美味しいものを食べて、とにかく楽しく走りたい。

この写真を見ているとそんな思いが溢れてくるのです・・・。

絶対またリベンジして同じように撮ろう!

2011年2月 3日 (木)

見た目で勝負

”最近はブログで調理器具を紹介する人が多い”のだとか。

そう言われてみればかしかにそうかもしれません。

だって便利な物を発見すると誰かに教えたくなるし・・・。

私も何か自慢できるものがないかとキッチンを探したら、

ありましたsign03

調理器具?いや、食器かもしれませんが、

これです↓

Pa0_0001

南部鉄のお皿、箱には「レストラン」という商品名が書かれていましたwine

実はこれ、実家の食器棚の埋蔵品を発掘してきたものです。

私がこどもの頃に(ということは40年近く前のものsign02

母親が家族5人分をまとめて買ったらしいのですが、

これを使って何かを食べたのはたぶん1回か2回?

きっと勢いで買ったものの

2口のガスコンロで5皿の調理は無理だと素早く悟ったのでしょうshock

でもモノを捨てられない人なのでずっと大切に仕舞っておいたようです。

(そういえば、あの”ママレンジ”も箱入りで保管されていました)

                   apple

温かいものは温かく食べたいsign01

我が家では冬に大活躍しています(注:調理はしません、のせるだけです)。

ハンバーグでも生姜焼きでも、とにかくこれを使うと

それだけで美味しさがアップする、ような気がするのです。

ジューっという音もたまりませんhappy01

あと、お皿が小さめなので量が少ないかもしれませんが、

ご飯とお惣菜のビビンバセットを乗せて焼いたりすることもあります。

試したことはないのですが王道のナポリタンもいいかも。

まあ、結局は手抜き料理を見た目でごまかしているだけなのですけど・・・。

                 apple

こういうものはすぐに取り出せるところにないと使わなくなるもの。

埋蔵品にならないように、

冬は調理器具入れの最前列に置くようにしています。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »