« なんとなく歴史にふれる旅(金沢編) | トップページ | 金沢2日目 »

2011年2月19日 (土)

金沢 昔茶屋一粋

最近、宿選びに困ることが多くなりました。

求めるものがちょっと変わっているからなのでしょう。

以前書いた宿に求めるもの

「快適さ」が最も大事だったのですが、

そればかりを求めるとせっかく行ったのに不満が残ることもあって・・・、

最近は「面白い」という新たなベクトルを加えました。

そうするとちょっとぐらい快適じゃなくても結構楽しめるのです。

今回の金沢旅は、この面白さをメインに宿を選びました。

宿泊したのは「昔茶屋 一粋」です。

こちらを予約して大正解。

まさに「歴史にふれる旅」のテーマにぴったり、

暮らすように滞在できる、とても思い出に残る旅となりました。

                cute

 

一粋はひがし茶屋街にある一日一組限定の町屋宿です。

 

Pa0_0042

 

基本は素泊りですが、

近くの「玉とみ」さんで朝食をいただくこともできますし、

夕食がセットになったプランもあります。

今回は朝食だけをお願いして、

夕食は番頭さんにおしえて頂いた近所のお店で

郷土料理などをいただきました(美味しかった!)

布団はセルフ、お風呂もシャワーのみ(近所の銭湯を利用)。

番頭さんがチェックインの時に来て鍵を受け取るシステムです。

 

1階は談話スペースと茶室。

Pa0_0054

Pa0_0050

 

2階を寝室として利用します。シャワーも2階です。

Pa0_0044

Pa0_0046                   

 

建物の向かい側は東料亭組合の事務所、

朝この建物の前を通ったら

三味線をお稽古している音が聞こえました。

Pa0_0018

 

付近を散策するとこんな魅力的な路地が・・・、

Pa0_0033

 

朝も9時前から観光バスがやってきて

夜まで観光客でいっぱいのひがし茶屋街。

でも早朝と夜はとても静かで薄暗い

昔ながらの茶屋街の雰囲気を味わうことができました。

                  cute

 

*おすすめポイント:

 

・なんといってもロケーションが素晴らしい!

 

・観光特使もされている宿の「番頭」さん、

 とても親切な方で、食事のこと観光のこといろいろ相談できます。

 

・一棟貸切なのにリーズナブルな料金。

 

・古い建物ですがとてもよくお手入れされています。

                   cute

 

 

*こうだったらもっと嬉しいかも・・・: 

 

・このロケーション、建物、料金ですから特にありません。

 銭湯利用なので悪天候の時はちょっと辛いかもしれないことぐらいでしょうか。

 2月の宿泊なので寒いことを覚悟していたのですが、

 思ったほどではなく、特に2階は暖かく過ごせました。

                   cute

 

銭湯は近所の「くわな湯」を利用しました。

オットが先に出て玄関で待っていたのですが、

私が支度をしていると、

番台に座っていたおばあちゃんがわざわざ番台から降りて、

「お連れさんもう出て待ってますよ」とおしえてくれたり・・・、

番頭さんに玉とみさん、夕食をいただいた次平のご主人やおかみさん、

皆さんとの出会いが何よりの思い出となりました。

« なんとなく歴史にふれる旅(金沢編) | トップページ | 金沢2日目 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/50931383

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢 昔茶屋一粋:

« なんとなく歴史にふれる旅(金沢編) | トップページ | 金沢2日目 »