« 反省 | トップページ | 金沢 昔茶屋一粋 »

2011年2月19日 (土)

なんとなく歴史にふれる旅(金沢編)

ずっと放置していたANAのマイル、

久しぶりにチェックすると2月末にかなりの数が失効してしまうことに・・・。

せっかくなので使うことにしました。

ただし使えるのは2万マイルまで。

行けるところは、伊丹、小松、富山、庄内、大島、八丈島あたりでしょうか。

伊丹と富山はオットに激しく拒否され(仕事みたいだから嫌なんだとか)、

庄内は一昨年行ったばかり、

島は便数が少なくて1泊ではもったいない、

ということで小松空港ということになりました。

温泉、蟹三昧、金沢散歩・・・、いろいろ考えましたが、

最近なんとなく歴史好きになっている私の希望で

目標は

「なんとなく金沢の歴史にふれる旅&21世紀美術館」に決定ですhappy01

戦国鍋TV、4月以降も放送されることになって嬉しい!)

                  cute

金沢到着後、まずは今回のテーマである歴史を知るために

石川県立歴史博物館」へ。

今回どうしても最初にここに来たかったのには理由があって、

それは、

今夜は江戸時代末期に建てられた町屋を改装した宿に泊まるからなのです。

背景を知っておいた方がもっと楽しめるのではないかと・・・。

博物館の建物は、

Pa0_0057

横浜の赤レンガ倉庫?っと一瞬思ってしまいましたが、

旧陸軍の兵器庫を経て

戦後は金沢美術工芸大学に使用されていたそうです。

展示内容は予想通り、これまでの歴史をざっと紹介するという感じでしょうか。

ディープなものを期待する人には物足りないかもしれません。

ただ、

私のふるさと北海道の開拓を行った屯田兵は

石川県出身者が最も多かったこと、

全道各地に石川県からの入植者が開拓した町がたくさんあること、

その入植者の皆さんによって創られた「前田神社」が現在も残っていることなど、

思わぬところで石川県との繋がりを発見しました。

あと「体験コーナー」もあって、甲冑が着られますsign01

ちょっと着てみたかったけどオット嫌な顔をしたので諦めました。

一生に一度くらいそういうものを着ても面白いと思うのだけど・・・。

Pa0_0056

博物館を後にして、

お隣の石川県立美術館にあるパティスリ-&カフェ、

ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュKANAZAWAでケーキを購入。

カフェは混んでいたので、チェックインした宿でいただきました。

これは加賀棒茶を使ったクリームと青りんごのケーキ。

クリームにほんのりお茶の香りがあって美味しかった!

さて、今夜は「ひがし茶屋街」の中にある「一粋」さんにお世話になります。

Pa0_0023

« 反省 | トップページ | 金沢 昔茶屋一粋 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/50931019

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく歴史にふれる旅(金沢編):

« 反省 | トップページ | 金沢 昔茶屋一粋 »