« 三軒茶屋にて | トップページ | ちりめん山椒作ってみました »

2011年6月 6日 (月)

飯島風

欲しいと思っていた料理本、

オットが買ってくれました。

「食べたいのでよろしく!」ということでしょう。

Pa0_0010

フードスタイリストの飯島奈美さんは、

映画「かもめ食堂」などの一連の作品や

「南極料理人」(面白かった!)などで

お料理を担当されている方です。

どれも本当に美味しそう。

この親子丼!(映画マザーーウォーターより)

Pa0_0004

こんな風に黄身と白身を絶妙なバランスで

半熟に仕上げるのが難しい、でもできるようになりたい・・・。

「かもめ食堂」の鳥の唐揚げは予想外の味付けでした。

Pa0_0002

お砂糖やみりんなどの甘みを一切加えずに、

「塩・酒・こしょう・にんにく」のシンプルなもの。

きっとこれが基本の「唐揚げ」なのでしょうね。

私が作るのは「唐揚げ」ではなく”ザンギ”、

ふるさと北海道では鳥唐揚げを”ザンギ”と呼ぶのです。

両者の違いについては

道民の間でも時々意見が分かれるようですが、

基本はしょうゆ、しょうが、にんにく、お砂糖などで

しっかり甘辛く下味をつけて揚げたものが多いようです。

実家のザンギもそうでした。

振り返るとこれまで、

しょうゆも砂糖も入っていない唐揚げを作ったことがないcoldsweats01

今度やってみようと思います。

« 三軒茶屋にて | トップページ | ちりめん山椒作ってみました »

料理」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/51879257

この記事へのトラックバック一覧です: 飯島風:

« 三軒茶屋にて | トップページ | ちりめん山椒作ってみました »