« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

小さいけれど頼りにしてます

以前、自転車で使っていたノグのライト。

新しいライトを買ってから仕舞いこんでいたのですが、

最近仕事の時に持ち歩くようになりました。

非常勤の勤務先はシフトの都合で夜勤務。

しかも一人でお仕事。

もしもの時への小さな備えです。

小さくて軽量なのにとっても明るいhappy01

Pa0_0087

本当は念のために持っているのですが、

帰り道、

節電のため1ブロックほど暗い場所があって、

そこでときどき木とか建物とか

いろいろなモノを照らして遊んでしまいますcoldsweats01

昼間とは違って見えるのが面白くて・・・。

               shine

”重たい懐中電灯は持ち歩けない”

そんな時におすすめの自転車グッズです。

2011年8月28日 (日)

南房総サイクリング ~黄金色の季節~

晴れた!ちょと暑いかも?

でも頑張って今日も走ります。

と張り切っているのは私だけで、

出張疲れのオットはのんびりモード。

とりあえず「加茂のファミマまでね」と、

休憩先だけ決めて出発しました。

               bicycle

ついこの間まで緑の田園風景だったのに、

いきなり黄金色。

あちらこちらで米の刈り入れ作業が行われていました。

Pa0_0021

天日干しのお米、美味しそうhappy01

Pa0_0023

88号→増間の峠→丸山地区→加茂のファミマで早めのランチ

ここのイートインコーナーは

外に置いた自転車が見えるので安心です。

Pa0_0018

この後はいつものように千倉→和田へ。

ローズマリー公園の直売所では

「花トウガラシの苗」が売られてました。

Pa0_0008

欲しかったけど、自転車なので諦めて・・・海へ。

今日はうねりがあるので誰もいません。

Pa0_0004

暑いけれど真夏と違い風は涼しかった。

次に来るときは

きっと彼岸花が咲き始めているでしょうね。

2011年8月27日 (土)

南房総 猪遭遇疑惑

週末は南房総へ。

雨は降らないみたいなので、

夕食の下準備を終えて軽く走りに行きました。

ロード、久しぶりhappy01

Pa0_0039

あまり時間がないので近くの峠道へ。

88号から保田方面へ抜ける小さな峠を登り始めたら、

右側の藪の中から

「ガサッ、バキバキバキ・・・」と大きな音が聞こえるsign01

ナ、ナニ?

人がいる?

わけないでしょう、こんなところに・・・。

音の大きさからするとこれは間違いなく

イノシシ~coldsweats02

きゃあ~、絶対お会いしたくなぁ~いsign03

いつもは”いろは坂登り”で歩くより遅いのに、

あり得ないほど速く、まっすぐ登ってその場を離れました。

今までで最速だったなぁ。

人間、いざとなったら潜んでいた思わぬ力を発揮するものですねcoldsweats01

あー、びっくりした。

夕方、人気の少ない道を走るときは要注意です。

Pa0_0033

海側に出てほっと一息。

空はなんとなく秋の気配。

            

2011年8月25日 (木)

お豆腐丼

高田郁の大人気時代小説「みをつくし料理帖」

その最新刊、”心星ひとつ”に登場したまかない飯。

なんだか美味しそうで・・・。

食べてみました、”豆腐丼”

Pa0_0001

冷ご飯の上に、

温かい絹ごし豆腐(柔らかい方が美味しい!)、

鰹節、刻みネギをのせてお醤油を回しかけるだけ。

シンプルだけど美味しかったhappy01

これは冷ご飯だから良いのですね。

41fd9u6ti6l__sl500_aa300_

あっ、おろし生姜忘れたcoldsweats02

2011年8月20日 (土)

アクアマリンふくしま

旅の3日目。

今回の最大の目的である、

いわき市の”アクアマリンふくしま”へ。

Pa0_0133

津波の被害を受け一時休館していましたが、

ようやく復興し7月からオープンしています。

震災後、

避難先の”鴨シー”(千葉の鴨川シーワールド)で

生まれたゴマフアザラシの赤ちゃんに会いにきました。

「きぼう」と命名されたそう。

人がいたので写真は撮れませんでしたが、

水槽の中を元気に泳いでいました。

                    fish

ところでこの「アクアマリンふくしま」、

レジャー施設というよりは、

お勉強する場所だったのですね。

ショーなどのエンタテイメントはありません。

知りませんでしたcoldsweats01

とはいえ施設はものすごーく立派!

大水槽のイワシの群れに感動。

↓これじゃなんだかわかりませんね;;;

Pa0_0130

タコ、ボタン海老、毛蟹、ズワイ蟹などの

”お寿司屋さん水槽ゾーン”では

「イカ&アジ」にもっと感動。

イカってあんな風に泳ぐのですね。

初めて見ました。すごくきれいでカッコいい!

子供よりはオトナの方が楽しめそうなところでした。

Pa0_0126

カフェもおしゃれな感じ。

                    fish

港に面して建っているこの水族館。

近辺の信号はまだ停止していました。

周辺は段差や亀裂も残ったまま。

訪れた前日にも福島沖でM6.8の余震があったばかりですし、

原発からの距離も遠いとは言えない場所です。

正直言って、

それらのことを考えなかったわけではありません。

実際に訪れてみて

小さなお子さんがいるご家庭などが

訪問をためらう気持ちもなんとなくわかりました。

でも我が家は大人二人だけ。

何があっても自分達で責任が取れると判断した上でのこと。

何よりもここで日々生活していらっしゃる方々がいるのですから・・・。

素晴らしい施設ですので

また機会があったらゆっくり再訪したいと思います。

2011年8月19日 (金)

福島県 裏磐梯 桧原湖ポタ

旅の2日目は福島県へ。

裏磐梯にある、桧原湖(ひばらこ)をブロンプトンで1周します。

1周といっても距離は32㌔。

1箇所だけある峠は3速のBRでも何とか大丈夫。

ロードでは物足りないでしょうがミニベロなら十分楽しめます。

                    bicycle

道の駅「裏磐梯」にクルマを駐めてここからスタート。

Pa0_0097

と、その前にランチです。

名産の「山塩」(温泉で作られる塩)のラーメンを。

化調無添加なので後味もすっきり。

Pa0_0121

この山塩ラーメン、桧原湖の北側にある

檜原歴史館の方が有名みたいです。

今回は時間の都合で断念。

Pa0_0103

西側からはは磐梯山がよく見えます。

桧原湖を含めた大小の湖や沼は

明治21年に磐梯山が噴火した際に出来たもの。

この風景になったのは最近なのですね。

秋になってもう少し湖面が下がると、

湖の底にかつての米沢街道の跡が見えるそうです。

Pa0_0099

走った後は道の駅裏磐梯名物の「そばソフト」

炒ったそば粉入り。

香ばしくて美味しかったです。

                    bicycle

平日とはいえ夏休み。

裏磐梯はとても空いていました。

子供連れの観光客の姿はほとんど見られず・・・。

「やっとお客さんが戻ってきました」と

一條の方がおっしゃっていた宮城県とは対象的。

こんなに美しくて良いところなのに・・・。

福島は他にも走れる場所はたくさんあるので、

自転車乗りには嬉しい&楽しいところですね。

今度はロードで猪苗代湖を1周しようと

密かに決意したのでした。

(決意するほどの距離ではないですがcoldsweats01

                    bicycle

宿泊した「四季の森山荘」、

お部屋の窓から桧原湖が見えました。

Pa0_0145

湖と宿の間に道路がありますが、

朝晩はとても静かに過ごせます。

自転車で走った後の「炭火焼肉」は最高でしたhappy01

宿の方もとても親切。

やっぱり宿って最終的には「人」なのですね。

               

2011年8月18日 (木)

宮城県鎌先温泉 湯主一條(再訪)

1年ぶりの一條です。

実は宿を再訪するのはここが初めて。

昨年泊まった時の印象がとても良くて

また訪れたいとずっと思っていました。

”どの宿も再訪客への対応はこのような感じなのか?”

比べようがないのでわかりませんが、

とにかく「さすが!」の一言に尽きます。

細かいことまできちんと記録されていて

(駐車場への送迎のため、クルマの車種までも!)、

接客にあたるスタッフが皆その情報を共有している・・・。

 

たった2回目の再訪なのに、

まるで何度も訪れた顧客のような対応。

リピーターに愛されるというのがよくわかりました。

行って良かった&また行きたい!

               spa

 

今回宿泊したのは「最強CP」と評判の和室です。

(212号室に宿泊)

平日であれば一人1万5千円ほど。

オドロキのお値段です。

前回宿泊したモダン和洋室も良かったのですが、

椅子がなかったので今回はこちらを選択。

この椅子の座り心地がなかなか良くて、

結局、畳の上には一度も座りませんでした。
      

Pa0_0045

Pa0_0046

 

広縁に洗面台があります。

Pa0_0054

 

食事処として使われている本館ビュー。

Pa0_0013

 

夜、食事が終わってから

広縁の椅子に座って

ほのかな灯りがともされた

本館を眺めながら過ごしました。

かつてこの建物は湯治のお客さんが泊まっていたところ

映画「山のあなた」(”按摩と女”のリメイク)のような感じかな?

などとその様子を思い浮かべながら・・・。
                

本館の中はこんな感じです。

Pa0_0022

Pa0_0020

Pa0_0034

隅々まで美しい・・・。

震災後、しばらく休館している間、

従業員の皆さん総出で、

この建物を更にピカピカにお掃除したそうです。

本当に無事で良かった。

たくさんある一條の魅力の中で

私達が最も心惹かれているのが

この本館での食事。

最近の宿はダイニングBAR風の食事処も多いのですが、

ここは長い時間が造り上げた

本物の安らぎがあるような気がします。

落ち着くのでお酒が進んで困りましたhappy01

               spa

   
*一條の魅力

 

・食事よし、お湯よし、サービスよし、

 常に進化し続けています。

 

*こうだったらもっと嬉しいかも(和室の場合)

 

・このお値段ですからこれで納得です。

 寝具やアメニティの一部はお値段なりのものでした。

 寝心地を優先するならやはり洋室が良いのでは。

 

Pa0_0000

 

こちらの宿は、

セミスイートやスイートも素敵ですが、

初めて泊まるならモダン和洋室か和室の平日がお勧め。

CPの良さを実感できます。

 

Pa0_0042

の夏から提供されている

ノンアルコールドリンクのハーブコーディアルも

とても美味しかった!

宮城県 白石ポタ

今回の夏旅は宮城&福島。

まずは今夜の宿がある宮城県は白石市へ。

白石といえば「うーめん」です。

「うーめん番所(マツダ麺業本舗)」でランチ休憩。

Pa0_0086

Pa0_0084

短めの冷麦といえばいいでしょうか。

「うーめん」は油を使わずに製麺されています。

冷たいのもよいけれど、やっぱり温かい方が美味しいかな。

               bicycle

ランチの後はチェックインまで少し時間があったので

白石市内を軽く散走しました。

ここは仙台藩白石領、白石城の城下町。

お城の北側、お堀沿いはかつて武家屋敷街があったところ。

現在は1軒だけ修復・保存されています。

Pa0_0078

武家屋敷の受付の方にお聞きしたところ、

残念ながら屋敷も商家も

特に保存されなかったため、

古い建物や町並はほとんど残っていないそうです。

現在は塀や蔵などが少し見られる程度。

でも水辺の風景は穏やかな風情がありました。

Pa0_0077

仙台藩伊達氏の支城で、

片倉氏が居住した「白石城(復元)」。

Pa0_0070

片倉氏といえば、

つい”うつけバーNOBU”の小十郎子ちゃん 

思い浮かべてしまいますcoldsweats01

戦国歴史ファン、BASARAファンの皆さまごめんなさい。

小十郎子ちゃん好きなのです。

ヒゲがあるのに可愛いshine

Pa0_0072

先ほどの武家屋敷受付の方におしえて頂いた

「もも茶」ソフトをいただきました。

モモと紅茶のミックスソフトです。

さっぱりした甘みで美味しかった!

Pa0_0059

明治維新の後、かつてこの地から

北海道へと渡った藩士の方々が開拓したのが

現在の札幌市白石区の辺りだそうです。

きっとその方々は

このお城やお堀の景色を恋しく思い出しながら

懸命に働かれたのでしょうね。

今回はお寺などへは行けなかったので、

また機会がれば走ってみたいと思いますbicycle

2011年8月17日 (水)

ナツタビ

今年の夏旅は、
以前から決めていた通り東北へ行きます。
日程の都合で宮城と福島へ。
宮城は去年泊まってとても良かったあの宿を再訪。
宿泊サイト経由で予約しましたが、
ちゃんと宿ではリピートを把握していました。
さすがですね。
そして福島は、裏磐梯の小さな山荘。
できるだけ家族経営の小さなところに泊まろうと探していたところ、
この写真を見て即決。
*宿のHPからお借りしました。
Shisetsu_1kutsurogi_3
温泉ではありません。
お風呂も貸し切りオンリーというのはちょっと苦手。
でもこの景色の中で過ごせるなら
それはよしとしましょう。
楽しみですhappy01


2011年8月14日 (日)

涼を求めて水辺ポタ

ブロンプトンと一緒に海辺のリゾートへ行ってきました。

Pa0_0035

というのはウソで、ここはいつもの大田区の公園。

「ふるさとの浜辺公園」という名前ですが、

海苔の博物館があるので

いつも「海苔公園」と呼んでいます。

暑すぎて空いている?

               bicycle

今日も猛暑日の予報。

こういう日は涼を求めて

大田区や品川区の島&水辺の公園を散走です。

この写真だけ見ると涼しげな高原気分ですが・・・。

Pa0_0017

ここは京浜運河緑道公園。

右側には運河、

そしてその向こう岸には

Pa0_0020

モノレールが走っています。

この近辺には大小さまざまな公園があって、

みな水辺に面して緑も豊か。

海や運河からの風って涼しいのですね。

               bicycle

途中のコンビニでアイス休憩。

今日はみかんアイスhappy01

みかんがたっぷり入っていて美味しかったです。

Pa0_0011

この後はひさしぶりに城南島海浜公園へ。

ここはなんといっても

羽田に着陸する飛行機を間近に見られるのが魅力。

望遠レンズな方々もたくさんいらっしゃいます。

携帯のカメラだとこんな感じですが、

Pa0_0008

実際はこの屋根のすぐ上を飛んでいるのかと思うほど、

大迫力の近さで飛行します。

海には貨物船やフェリーも航行しているので

乗り物好きにはたまりませんhappy01

               bicycle

ブロンプトン、

やっと後輪もフレンチバルブになりました。

チューブ交換してくれたのはオットですが・・・。

Pa0_0047

とりあえず前後同じになったのは嬉しい。

               

               

               

2011年8月13日 (土)

とうきび♪

北海道は十勝から夏の味覚、

とうきび(とうもろこし)が届きました。

サックサク&アマアマ。

Pa0_0023

冬は毛蟹、夏は唐黍と、

実家の妹が毎年送ってくれますhappy01

ふふふ、私の教育が良かったのか、

相変わらず気が利く子だわheart04

ありがとねーっsign01

Pa0_0020

ちょうどニッカウィスキーの「余市」を開けたばかり。

唐黍と余市ハイボールも相性バツグンです。

ニッカの余市工場、

札幌に住んでいた頃はよく遊びに行きました。

これを飲むと、

あの緑が美しい工場の風景と、

「原酒蔵」の芳しい香りを思い出します。

2011年8月12日 (金)

夕暮れポタ

久しぶりのブロンプトン。

昼間はあまりにも暑かったので

夕方になってから羽田まで軽く散走しました。

川沿い&海は涼しいですねhappy01

Pa0_0013

Final Season

少しずつ借りて観ていたドラマ「Ugly Betty」も

ついにfinal seasonへ。

なんだかちょっと寂しい・・・。

R089171266l

2011年8月11日 (木)

SUBグローブ使用感

先日購入したゴールドウィンのSUB女子グローブ、

早速使ってみました。

やっぱり指先が空いているのは便利ですね。

写真を撮る時、小銭を出す時など、

その都度外さなくても済むのは有り難いものです。

ただ、

やはりくじらさんのレビュー通りでした。

               bicycle

一回の使用で内側が薄汚れてしまったのは承知済み。

やはり気になったのが指部分の長さ。

(甲のサイズはSでちょうど良かったみたいです)

使っているうちにどんどんズレて、

いつの間にかばっちり指がはみ出してる・・・coldsweats01

Pa0_0030

爪から下、1.5cm位は出てしまうでしょうか。

翌日手を見ると、うっすらと焼けてましたcoldsweats02

ここはハンドル握ると下側になるから大丈夫と

油断していた私も迂闊、

「照り返し」というものがあったのですねぇ。

次回はちゃんと指にも日焼け止めを塗ろうと思います。

それにしてもゴールドウィンさん、

とても良いグローブなので

来年以降は更なる改良を期待してしますsign01

2011年8月 8日 (月)

ロードに乗った翌日は、

餡ものが猛烈に食べたくなります。

やっぱり糖分とたんぱく質が足りないってこと?

と言い訳しつつ、

今日も2つも食べてしま ったcoldsweats01

自転車に乗ると、

体型が変わっても体重はなかなか変わりません。

Pa0_0002

2011年8月 7日 (日)

南房総サイクリング ~佐野ファームアイス!~

”サイクリング”とタイトルをつけていますが、

今日も目的は走ることよりも食べることです。

こういう目的がないと走れないんですよねcoldsweats01

今回は去年初めて食べて大好きになった

佐野ファームのアイスを目指して走ります。

               bicycle

コースは三芳→丸山→千倉→和田。

ますはいつものように増間の峠(旧三芳村地区)を越えて

とりあえず加茂のファミマで軽くランチ。

酷暑と極寒期には頻繁にお世話になるこのファミマ。

ちょっと休憩したい時に

イートインスペースがあるのは有り難いですね。

Pa0_0035

ここから先は千倉経由で。

あっという間に

道の駅・ローズマリー公園に到着~。

Pa0_0022

アイスを美味しく食べるために

暑い中がんばってここまで走ってきました。

旧丸山地区にある佐野ファームのアイス。

ここローズマリー公園内、

野菜などを販売している建物の冷蔵ケースで販売しています。

今日は一番好きな夏みかんシャーベットshine

Pa0_0025

さわやかな酸味と甘さが疲れを癒してくれます。

みかんのつぶつぶが入っているのも嬉しいhappy01

               bicycle

Pa0_0010

和田の海、

今日はサーフィンしている人もおらず浜辺はとても静か。

Pa0_0036

サルスベリの花がきれいだなぁーと思ったら、

コスモスも咲き始めていました。

田んぼの稲穂も青から少しずつ黄金色になって・・・。

暑くても季節はどんどん移りつつあるのですね。

2011年8月 6日 (土)

今週も

今週末も南房総で過ごします。

               bicycle

食材の買物や夕食の下準備をしていると

あっという間にもう午後3時。

この時間からの行き先はいつものように近場の峠道です。

本当は大山千枚田まで登って

鴨川モーモージェラートのアイスを食べるつもりだったのですが、

残念ながら時間的に厳しい・・・。

千枚田近くの商店でアイスを買って食べました。

その最中ふと気になったこの魅力的な看板。

Pa0_0002

”晩酌御殿”heart04

ってどこ?と思って→の方を見ると、

Pa0_0005

ど、どこですかぁ!?

徒歩か送迎がないとちょっとキビシイ環境ですね。

でも気になるなぁ・・・。

               bicycle

行きはコスモクラッシック側の白石峠、

帰りは88号のしいたけ村峠で。

しいたけ峠は(って勝手に呼んでいる)、

最初はまっすぐ登れずに

通称いろは坂登り(ジグザグに登る)だったけれど、

やっとまっすぐ登れるようになってきました。

四十路になっても人間って成長するものなのですねhappy01

明日も頑張ろう。

Pa0_0000

2011年8月 1日 (月)

届いた!(SUB女子グローブ)

夏の自転車グローブ、

初めは何も考えずに「指きりタイプ」を使っていたのですが、

あっという間に

指先&手首の腕輪焼け(丈が短いので隙間で焼ける!)に・・・。

以来ずっとフルレングスタイプを使っていました。

でも、写真を撮る時などその都度外すのはちょっと面倒think

そこで、

くじらさんのブログで拝見して気になっていた

SUB(ゴールドウィン)のグローブを購入しました。

これは爪の部分だけカットされているのです。

ホントは店頭でサイズを確認してから買いたかったのですが、

探しても見つからなかったのでやむなく通販;;;

今日やっと届きましたshine

Pa0_0007

うわー、ホントに真っ白coldsweats02

わかっていたことですが、

内側がここまで見事に真っ白だとは・・・。

くじらさんがおっしゃる通り

うーん、これはやっぱり一回で汚れますね。

ここは汚れが目立たない色にして欲しかった。

でも、指先だけ開いている方が便利なので使いますsign01

手首部分が長めなのも嬉しい。

ちなみに、私が買ったのはSサイズ。

手の甲はぴったりでしたが、

指の部分はちょっと短かったかもcoldsweats01

ぴっちりはめると指までばっちり出ます。

Pa0_0013

ちなみに中指部分の長さを測ってみたところ

約6cmでした。

Mサイズの方が良かったのかなぁ、

でもストレッチ素材だからきっと伸びてくるし・・・。

とりあえず今回はこれでしばらく使ってみます。

くじらさんありがとうございましたhappy01

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »