« 宮城県 白石ポタ | トップページ | 福島県 裏磐梯 桧原湖ポタ »

2011年8月18日 (木)

宮城県鎌先温泉 湯主一條(再訪)

1年ぶりの一條です。

実は宿を再訪するのはここが初めて。

昨年泊まった時の印象がとても良くて

また訪れたいとずっと思っていました。

”どの宿も再訪客への対応はこのような感じなのか?”

比べようがないのでわかりませんが、

とにかく「さすが!」の一言に尽きます。

細かいことまできちんと記録されていて

(駐車場への送迎のため、クルマの車種までも!)、

接客にあたるスタッフが皆その情報を共有している・・・。

 

たった2回目の再訪なのに、

まるで何度も訪れた顧客のような対応。

リピーターに愛されるというのがよくわかりました。

行って良かった&また行きたい!

               spa

 

今回宿泊したのは「最強CP」と評判の和室です。

(212号室に宿泊)

平日であれば一人1万5千円ほど。

オドロキのお値段です。

前回宿泊したモダン和洋室も良かったのですが、

椅子がなかったので今回はこちらを選択。

この椅子の座り心地がなかなか良くて、

結局、畳の上には一度も座りませんでした。
      

Pa0_0045

Pa0_0046

 

広縁に洗面台があります。

Pa0_0054

 

食事処として使われている本館ビュー。

Pa0_0013

 

夜、食事が終わってから

広縁の椅子に座って

ほのかな灯りがともされた

本館を眺めながら過ごしました。

かつてこの建物は湯治のお客さんが泊まっていたところ

映画「山のあなた」(”按摩と女”のリメイク)のような感じかな?

などとその様子を思い浮かべながら・・・。
                

本館の中はこんな感じです。

Pa0_0022

Pa0_0020

Pa0_0034

隅々まで美しい・・・。

震災後、しばらく休館している間、

従業員の皆さん総出で、

この建物を更にピカピカにお掃除したそうです。

本当に無事で良かった。

たくさんある一條の魅力の中で

私達が最も心惹かれているのが

この本館での食事。

最近の宿はダイニングBAR風の食事処も多いのですが、

ここは長い時間が造り上げた

本物の安らぎがあるような気がします。

落ち着くのでお酒が進んで困りましたhappy01

               spa

   
*一條の魅力

 

・食事よし、お湯よし、サービスよし、

 常に進化し続けています。

 

*こうだったらもっと嬉しいかも(和室の場合)

 

・このお値段ですからこれで納得です。

 寝具やアメニティの一部はお値段なりのものでした。

 寝心地を優先するならやはり洋室が良いのでは。

 

Pa0_0000

 

こちらの宿は、

セミスイートやスイートも素敵ですが、

初めて泊まるならモダン和洋室か和室の平日がお勧め。

CPの良さを実感できます。

 

Pa0_0042

の夏から提供されている

ノンアルコールドリンクのハーブコーディアルも

とても美味しかった!

« 宮城県 白石ポタ | トップページ | 福島県 裏磐梯 桧原湖ポタ »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/52531440

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県鎌先温泉 湯主一條(再訪):

« 宮城県 白石ポタ | トップページ | 福島県 裏磐梯 桧原湖ポタ »