« ナツタビ | トップページ | 宮城県鎌先温泉 湯主一條(再訪) »

2011年8月18日 (木)

宮城県 白石ポタ

今回の夏旅は宮城&福島。

まずは今夜の宿がある宮城県は白石市へ。

白石といえば「うーめん」です。

「うーめん番所(マツダ麺業本舗)」でランチ休憩。

Pa0_0086

Pa0_0084

短めの冷麦といえばいいでしょうか。

「うーめん」は油を使わずに製麺されています。

冷たいのもよいけれど、やっぱり温かい方が美味しいかな。

               bicycle

ランチの後はチェックインまで少し時間があったので

白石市内を軽く散走しました。

ここは仙台藩白石領、白石城の城下町。

お城の北側、お堀沿いはかつて武家屋敷街があったところ。

現在は1軒だけ修復・保存されています。

Pa0_0078

武家屋敷の受付の方にお聞きしたところ、

残念ながら屋敷も商家も

特に保存されなかったため、

古い建物や町並はほとんど残っていないそうです。

現在は塀や蔵などが少し見られる程度。

でも水辺の風景は穏やかな風情がありました。

Pa0_0077

仙台藩伊達氏の支城で、

片倉氏が居住した「白石城(復元)」。

Pa0_0070

片倉氏といえば、

つい”うつけバーNOBU”の小十郎子ちゃん 

思い浮かべてしまいますcoldsweats01

戦国歴史ファン、BASARAファンの皆さまごめんなさい。

小十郎子ちゃん好きなのです。

ヒゲがあるのに可愛いshine

Pa0_0072

先ほどの武家屋敷受付の方におしえて頂いた

「もも茶」ソフトをいただきました。

モモと紅茶のミックスソフトです。

さっぱりした甘みで美味しかった!

Pa0_0059

明治維新の後、かつてこの地から

北海道へと渡った藩士の方々が開拓したのが

現在の札幌市白石区の辺りだそうです。

きっとその方々は

このお城やお堀の景色を恋しく思い出しながら

懸命に働かれたのでしょうね。

今回はお寺などへは行けなかったので、

また機会がれば走ってみたいと思いますbicycle

« ナツタビ | トップページ | 宮城県鎌先温泉 湯主一條(再訪) »

ブロンプトン」カテゴリの記事