« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

ランスカをプチリメイク

最近、サイクルジャージに限ってですが、

なんだか突然”派手なおばさん”スイッチが

入ってしまったようで・・・。

もともと持っていた赤いジャージに合わせて

赤いスカートを買ってみました。

ニューバランスのランスカ(ラップスカート)です。

セールでお安くなっていたのは、

たぶんシンプル過ぎて可愛くないから?

↓こちらの赤

Nbt02663w

アクセントはゴールドのラインと

後ろの小さなリフレクターだけ。

うーん、なんか着るテンションが上がらない・・・。

そこで、

リメイクしてみましょう!と

買ってきました「ユザワヤ」で。

shineキラキラクリスタルーシートshine

アイロンだけで簡単に貼れる

「ユザワヤ」の大ヒット商品だとか。

どうせならもっと派手なのをと思いつつも、

中途半端に取れたらカッコ悪い・・・

なんて怖気づいてしまい、

かなり控えめな感じになりましたcoldsweats01

Pa0_0009

スカートにキラキラシートを置き、

あて布&アイロンで完了。

こんな感じです。

Pa0_0008

洗濯してみて取れないようなら

もう少しキラキラ足してもいいかもhappy01

2011年9月24日 (土)

南房総サクリング ~のんびり一周~

久しぶりに翌日のことを気にせずに

ゆっくり走れるので、

今日は房総半島の先端を一周することにしました。

予報は北~北東の風(もう北風の季節!)、

ということでコースは時計回りに決定。

和田→千倉→白浜→館山→三芳ルートです。

千倉大橋、久しぶり。

Pa0_0005

ほとんど峠を走らない&追い風を利用したので

珍しく、楽々スイスイの100㌔でしたhappy01

Pa0_0002

遠くに見えるのは伊豆大島。

また行きたいなぁ・・・。

                 bicycle

最後は

グリーンラインを走っていたYさんと三芳で合流。

今日はありがとうございましたshine

2011年9月22日 (木)

ずんだLove

昨日あの台風の中、

頑張って夜まで働いたご褒美。

ずんだおはぎ~happy01

うーん、シアワセnote

Pa0_0004_2 

3・11の時は近所にいたのでわからなかったけれど

帰宅難民はやっぱり大変でした。

東京ってものすごく人が多いのですね。

と、今さらながら気付いたりして・・・。

次の台風出勤は、

荷物の軽量化&スニーカー必須かな。

2011年9月19日 (月)

飛行機輪行 ~従価料金払ってみました~

以前、おかず汁粉さんやKasumiMさんに

おしえていただいた従価料金(保険のようなもの)を

今回初めて払ってみました(お二人ともありがとうございます)。

結論から言うと、

この程度の負担ならばやはり払う方が良い

のではないでしょうかhappy01

どれだけ丁寧な扱いをしてくれるかは

残念ながら直接見ることができませんが、

少なくとも「手渡し」はしてもらえます。

ただし、今回、帯広空港は

手渡しではありませんでしたcoldsweats02

参考までにその理由&経緯を書いておきます。

(航空会社はJALです)

               bicycle

行きの羽田空港のカウンターでのやりとり。

私: 「従価料金を払いたいのでお願いします

お嬢さん: 「えーっと、たぶん従価料金はもうやってないと思うのですが

私: 心の中で、”国際条約での合意だし、日本は加盟国だから

    JALだけ勝手にやめられるものなのかしらん?”と思い、

   「最近、知り合いがその制度を使ったのですが」(と試しに言ってみる)

お嬢さん: 「少々お待ちください」(しばらくカウンターの奥へ消える)

       「あっ、はい、やってました

というようなやりとりを経て、自転車一台につき

今回は10万円分=100円を支払って手続き完了。

でもその後でやっぱりいつものように

「壊れても文句言いません」書類にサインするのですけどねcoldsweats01

               bicycle

今回、帯広空港で手渡しされなかったのは

対応したお嬢さんが不慣れなためだったと思われます。

到着した帯広空港で輪行袋を見ると、

「手渡し」タグがありませんでした。

プライオリティータグは付いていたので

それだけでOKと思ったのかもしれません。

ちなみに、帰りの帯広空港のカウンターの方は

従価料金をよくご存知で

全く問題なく手続き完了。

北海道ですもの、輪行の旅行者が多いのでしょうね。

羽田空港でちゃんと手渡ししてもらえました。

(「取り扱い注意・手渡し」タグもちゃんとありました)

              bicycle

まあ、羽田は、特に朝や夕方は

とても混雑していますし

カウンター職員の方も大勢いますから

今回のようなことは仕方がないのでしょう。

心配ならば従価料金を支払う際に

「手渡しですよね」と一言確認すると良いかもしれません。

               bicycle

羽田空港国内線JALラウンジの謎の女性専用スペース

Pa0_0058

何もないからなのかいつ来ても誰もいない。

Pa0_0057

寝るには静かで良いのかもsleepy

2011年9月18日 (日)

帯広グルメ ~反省~

とかち帯広自転車旅、

今回は食べすぎ&飲みすぎましたcoldsweats01

               bicycle

一日目の夕飯:実家で焼肉大宴会(有楽町のジンギスカンなど)

二日目の夕食:寿し富で魚オンリーのミニ宴会

3日目の昼食:オランジェでフレンチ三昧

本当にご馳走様でしたsign03

せっかくのご招待だし、どれもすごく美味しかったので

思いっきり食べてしまった・・・coldsweats02

が、

それでもまだ食べようと思っていた目標の半分も達成できなかった!

というのが今回の反省です←欲張りすぎ!

心残りなのは、

・大樹町柏台牧場のtonosamaバーガー

・帯広畜産大学三上教授の生ハムここで食べられます)

小麦の木(同級生の店)の地粉ワンタンラーメン

六花亭本店喫茶室のホットケーキ(思い出の味)

ますやパンの三角サンド(やっぱりあの本店がいいな)

その他、お菓子関係多数・・・。

これから十勝・帯広方面へ旅行される皆様、

ぜひお腹の調子を整えて、万全の体調でいらして下さいhappy01

               bicycle

今回のヒット。

帯広空港のゲート内で買った

花畑牧場の「しみこみリッチ北海道イチゴ」

(画像は花畑牧場のサイトから)

Dd0023_l

美味しい!苺ミルクそのもの!

一人で一袋あっという間に完食できます。

フリーズドライ苺&ホワイトチョコは六花亭が有名だけど、

こっちの方が好きかも。

コーンも買ってくればよかった←やっぱり欲張りすぎ!

               

               

2011年9月17日 (土)

ツールド北海道観戦(第2ステージ)

今日は今回の最大の目的、

ツールド北海道第2ステージ観戦です。

まずは観戦ポイントまで自転車で。

距離&時間の都合で士幌町で観る事にしました。

今日もひたすらまっすぐな道を走って・・・、

郊外に出てからの約40㌔、

曲ったのはたぶん2回だけcoldsweats01

Pa0_0017

途中の牧場でちょっと休憩して・・・、

(このサイロと牛舎がとっても懐かしい感じ)

やっと観戦ポイントに到着。

この牧草地の先がコースです。

Pa0_0012

公道を封鎖するため交差点には地元の方が。

Pa0_0009

と思ったら、

士幌町役場の方でした。

町内の道路封鎖は役場の方がされるとか。

今はジャガイモなどの収穫の真っ最中。

家畜の世話や農作業で忙しい地元の方々に

協力をお願いするのは難しいそうです。

それはそうですよね。

公道を使う自転車競技は

本当に多くの方々の協力で行われていると

あらためて実感。

そんなお話をしているうちにあっという間に選手達や車列が通過。

Pa0_0008

速すぎて一枚も撮れませんでしたcoldsweats02

でもカッコ良かったぁshine

またまた妹がクルマで来てくれたので

ゴールの鹿追町へ移動。

2回観ることができましたhappy01

ありがとう!

Pa0_0063

ゴール直前、

お仕事を終え、

集団通過後に一人でゴールへと走っていた

シマノレーシングの鈴木真理選手が

私たちに向けてボトルを投げてくれましたhappy01

初めてです!!

憧れのボトル投げ~heart04

ボトルを投げてもらうってこんなに嬉しいものなのですね。

今の自転車を組む時に

「イタ車に(生産国は違います)したのだから

シマノは嫌、絶対カンパにする」なんて言ってごめんなさい。

これからはシマノレーシングを応援しますsign01

もっとシマノ製品を買いますsign01

あーなんて単純なbicycle初心者なのでしょう。

ホントに良い思い出になりました。

白熱のレース展開はここ

北海道ホテル

今回はサイクリング、ツールド北海道観戦、そして実家訪問と、
寝るだけになることがわかっていたので、
立地&温泉重視で北海道ホテルの格安プランを利用しました。
これまで食事で何度も訪れていますが宿泊は初めて。
郷土にとっては自慢の素晴らしいホテル。
「期待しずぎてがっかりしてもらいたくない」という思いから、
ちょっと辛口に記します。
*写真はホテルの公式サイトからお借りしました。
                 spa
     
建物:さすが象設計。漆喰の壁、レンガのチャペル、オリジナルの家具等々、
   細部までこだわりが。見所がいっぱいでした。宿泊客にはあまり縁がない
   2Fの宴会場ロビー&階段もぜひ見学をおすすめします。

 

立地:市内中心部よりも少し離れた、普通の住宅地の中にあります。
   周辺に飲食店はほとんどありません。(大型商業施設あり)

 

お部屋:日高ウィングのスタンダードルーム泊でした。
    広さは十分。ビューは日高山脈&普通の市街地です。

    バスルームと寝室がドアで仕切られていたのが良かった!

    ベッドのマットレスが旧タイプのため寝心地は今ひとつ。
   

接客:帯広人として弁護させていただくと、
   「かなり頑張っている」とは思います。
   しかしながら、スタンダードルームより上のお値段で宿泊すると、
   不満が残る結果となるかもしれません。
   組織としてきっちり教育されているというよりは
   個々が自分なりに頑張っている感じでしょうか。

 

温泉:十勝が誇るモール温泉ですから泉質は素晴らしく、つるつるになります。
   大浴場の作りは利便性重視。風情は残念ながら皆無です。

 

食事:朝食だけ利用しました。洋食はごく普通。
   和食は全く帯広風の味付(甘辛いものが多い)ではないのにびっくり。

   本州からの宿泊客向けに工夫しているのでしょうね。

 

その他:週末泊はほぼ間違いなく結婚式のお客さんでかなり混雑します。
    宿泊客は必ずチャペルの前を通る構造上、混雑を避けることはできません。
    結婚式の時間帯は浴衣姿で大浴場に行けなくなるので要注意。
    

Roomi_3
↑日高ウィングスタンダードルーム

Photokyoukai
↑チャペル(お式がない時は解放されています)

 

2011年9月16日 (金)

十勝・帯広へ(ロード輪行)

ツールド北海道観戦を兼ねて、

十勝・帯広へ。

今回はロードを持って行きました。

ふるさとをロードで走るのは初めてです。

まずは羽田からとかち帯広空港へ。

実は、羽田で自転車をチェックした際に

前輪のパンクが発覚。

直す時間がなかったので

到着後は早速パンク修理です。

まさか今回のために買った空気入れを

自分が先に使うことになるとは・・・。

Pa0_0053

妹がクルマで来てくれたので

荷物を託して私達は自転車で出発!

空港の敷地を出ると・・・。

2

後はひたすらまっすぐーsign01

1

見慣れたはずの風景も

自転車だと

「こんなに広かった?」と新鮮happy01

Pa0_0046

六花亭の中札内美術村でランチを。

ここはカフェテリア方式で

好きなおかずを選びます。

量が多めなので皆でシェアする方が楽しいhappy01

この卵焼きは”正しく甘い”帯広の玉子焼きでした。

Pa0_0048

ジャガイモも美味しい~。

ここで妹と別れて、私達は大樹町へ。

目的は半田ファームのソフトクリームshine

国道236号線は十勝港へ農産物を運ぶ

大型トラックが多いのでできるだけ農道で。

向かい風に泣かされながらもなんとか無事に到着しました。

Pa0_0029

濃いミルク風味ソフトクリーム、

十勝の味だぁhappy01

ファームの方々もとても親切で、

ボトルにお水と氷を入れて下さいました。

助かった!!

帰りも農道を走る予定だったので補給が心配だったのです。

ありがとうございました。

Pa0_0027

ここから帯広までは60㌔。

幸い追い風だったので

楽に走ることができました。

                bicycle

今夜はもちろんジンギスカン!

2011年9月15日 (木)

ロード飛行機輪行準備

明日からロードを持って北海道へ行きます。

旅&ツールド北海道観戦が目的。

特に大げさな準備はないのですが、

薄手の輪行袋を使用した場合の準備は

こんな感じということでupしてみました。

これで100%安心という例ではありません。

参考までというこでどうかご了承下さい。 

               bicycle

私が使用する輪行袋はこれ

グランジのキャリーです。

まずは、ホイールを外して

スプロケットにカバーを装着。

13-29TなのでMTB用を使っています。

Pa0_0043

次に自転車を逆さまにしてフレームカバーを装着したら、

ディレーラーを外します。

飛行機の場合、

特に普通の輪行袋を使用する際は

やはり外す方が安心。

ここは最もダメージを受けやすいですし、

もしも受けたら走れませんから・・・。

外し方はとっても簡単。

工具を使用するのは1箇所だけ。

Pa0_0039

回すだけであっという間に外れます。

Pa0_0040

外したディレーラーの収納は

100円ショップで購入したクッション性のある巾着袋に。

Pa0_0037

これに入れてフレームに縛っておきます。

Pa0_0035

後は、汚れが気になるチェーンリングを

これまた100円均で買った大きめの巾着袋でカバー。

輪行袋に入れる際にハンドルを

ベルクロベルト(100円均で購入)で固定して、

前後のフォークにエンド金具を装着すれば完了です。

(後ろのフォークには未装着の画像です)

うーん、我ながら呆れるほど雑だぁcoldsweats01

Pa0_0027

グランジのキャリーに付属しているホイールケースは

こんな感じでホントに薄いです。

中締めは必要ないとされていますが、

私はベルクロベルト1本使って簡単に固定。

Pa0_0018

Pa0_0019

ということで、

あくまでも普通の輪行袋を使った場合の準備でした。

オーストリッチ&100均グッズは役立ってますねぇ。

昨年宮古島へ出発する際の羽田空港では

ほとんどの方が

もっとちゃんとしたリンコウバッグやハードケース、箱を

使用されていました。

ホントはその方が良いのでしょうが、

普段の収納場所に困るcoldsweats02

一応前回の飛行機輪行では大丈夫でした。

あとは、とにかく雨が降りませんようにsun

あっ、ペダルのカバーはもちろん古靴下sign01

Pa0_0012

2011年9月12日 (月)

たぶん自転車とは関係ない話

あの大人気自転車マンガ

「弱虫ペダル」が舞台化されるそうです。

なんと、

主演、小野田坂道役は、

戦国鍋tvではお馴染みのあのお方がsign01

               bicycle

天正遣欧少年使節のミゲル

Tennsyou_img_2

信長と蘭丸の信長

Nobuandran_img_2

徳川15代将軍では家康を演じる

Tokugawa15_img_2

村井良大くんshine

舞台でロードバイク?

どうやって演出するの?

まさか全員ローラーで?

と、そんなことは

総北ジャージを着た村井くんに会えるなら

どうでもいいと思います。

↑自転車乗りあるまじき暴言coldsweats01

2011年9月11日 (日)

南房総サイクリング ~好きなひと時~

雨の予報に油断して飲みすぎてしまい

起きたらもう8時半coldsweats02

ツイッターをチェックしていたオットが

「Yさんもう走っているよ。館山の桟橋を30分前に通過!」と。

しまった、寝坊したぁ!

晴れたら彼女にお誘いメールするつもりだったので

急いで準備をして連絡。

鴨川から「鴨川富山線」で内房側へ戻るとのこと。

私達は逆から走って途中で会うことにしました。

県道89号「鴨川富山線」、走るのは2年ぶり位?

やっぱりキツかった・・・。

2年前も「飽きるほど」アップダウンがある気がしましたが、

やっぱりそんな感じ。

今日は蒸し暑いからってことにしましょう。

途中、鴨川市西地区のお店「門前屋」さんで休憩。

Pa0_0087_2

ロールケーキ風カステラとアイスを買って

その場で食べようとしたら、

お店の方が「椅子をどうそ」とわざわざ出して下さいました。

優しい・・・happy01

お言葉に甘えて座っていただきます。

目の前はのどかな里山風景。

Pa0_0089_3

時刻はちょうどお昼どき。

クルマもほとんど通らない静かな集落。

お店の奥の居間からは

NHKの「のど自慢」の音が聞こえてきます。

自転車でのこんなひと時が一番好きかも。

                 bicycle

お店を後にして

棚田がある場所で写真を撮っていると

Pa0_0083_2

鴨川側から大きく手を降ってYさんが走ってきました。

この時点ですでに100キロ近く走っているはず。

お疲れ様で~す!会えてよかったぁ!

無事会えたことを共に喜びつつ、

岩井方面へ走る彼女と

しばしの間ご一緒させていただきました。

こんな風に1本の道路上で出会う瞬間も好きだなぁ。

                 bicycle

Yさんと別れた後、

私達は88号を北上して鋸南町の方面へ。

目指すはcafe海遊魚

これこれ、これが食べたかったのです。

Pa0_0058_2

手作り冷麺heart04

さっぱりしてホント美味しい。

最後はお酢をたっぷり入れました。

あー、シアワセhappy01

ところで、海遊魚の看板娘の熊ちゃん。

私にはほとんど無反応です。

寄り添って話しかけても触ってもこの姿勢のまま動きません。

Pa0_0068_2

慣れたのか?

遊んでくれないおばちゃんなので無視なのか?

その視線の先は・・・。

Pa0_0064_2

”悪い人に自転車が盗まれないよう見張ってます!”

ってことでしょうかdog

                 bicycle

最後は海へ

Pa0_0050_2

穏やかな波がキラキラと輝いて

とてもきれいでした。

2011年9月10日 (土)

やはり南房総へ

諸々お疲れモードだったり

東京で用事があったので

どうしようかと迷いましたが、

やっぱり週末を南房総で過ごすことにしました。

到着したのは4時過ぎ。

ホントに軽く近所をロードで一周です。

夕方なのに蒸し暑くてびっくり。

でも

稲刈りが終わった田んぼが多く

季節の移り変わりを実感しました。

ここは公園なのでこのままかな?

Pa0_0008

明日の予報は午前中雨。

どうか晴れますように。

2011年9月 9日 (金)

そろそろ準備を

ふと気が付くと

北海道自転車旅(ロード)が来週にせまっていた!

今年は夏休みを2回に分けることにして、

前半は東北、後半は北海道という計画にしていたのです。

なぜなら、

ちょうど9月の連休にツールド北海道があるからhappy01

Guide_book2011_s

もちろん観に行くのですbicycle

その準備も兼ねて、久しぶりに横浜の自転車店

BikeTownに行ってきました。

今日はとっても良いお天気。

緑がきれいsun

Pa0_0001

もしも寒い時用の防寒グッズと

バルブを痛めずにちゃんと空気が入る

携帯用のフロアポンプを買いました。

これでうちにあるポンプは携帯用含めて7本目かなぁcoldsweats01

壊れたり、使い勝手が悪かったり、まあいろいろです。

いつも的確にアドバイスして下さるBikeTownのDさんとYさん、

ご自分達の旅行に必ず持っていくという

おすすめのものなので、今度こそ大丈夫でしょう。

Pa0_0014

そにしてもツールド北海道。

スタート前のパレードラン@帯広、出てみたかったなぁ・・・。

到着時間の都合で無理だけど。

でももしも走ったら

四十路の女子サイクリストはたぶん珍しいから

きっと”かちまい”(地元では超メジャーな十勝毎日新聞のこと)とかに

写真がでちゃって

それを見た同級生とか親戚に

「いい歳して何やってんだぁsign01」なあんて

言われちゃうんだろうなぁ・・・。

などとちょっと妄想してしまいましたcoldsweats01

2011年9月 6日 (火)

脱炭水化物生活

炊飯器が壊れてからずっと2合炊きの土鍋で

ご飯を炊いてました。

土鍋だと普通のお米でもとっても美味しく炊けるので

喜んで毎日食べていたらある問題が発生・・・。

それは

美味しすぎて食べ過ぎてしまう!

特にオットが育ち気味になってしまって・・・coldsweats02

私も、以前にも増して米やパンばかり食べる

偏った食事になってしまいました。

これは何とかしなくてはということで、

夕飯だけ出来る限りパンやご飯を控えることに。

そうなると2合炊きでは大きい。

あれこれ探した末、これを使い始めました。

Pa0_0000

パール金属社製の

「電子レンジグルメご飯炊き (0.5&1合)」です。

99735650_2

これがまあびっくりする位よくできていて、

レンジで簡単にそこそこ美味しく炊けるのです。

ただし、

水を入れて30分は浸すのですが、

その際に必ず「冷蔵庫で冷やす」のがポイント。

(説明書には書いてありませんが、

試行錯誤の結果こうすると芯が残らず炊けると発見)

とりあえず夕食だけは0.5合で二人分という量を守るようにしています。

それにしても、

野菜とタンパク質でお腹をいっぱいにするって

なんて大変なのでしょう。

毎日だとネタ切れしてくるので

そろそろ何か野菜料理本でも探さなくては。

 

2011年9月 3日 (土)

ちょっとだけ福岡観光

福岡2日目。

仕事は無理やり終わったことにしてちょっとだけ観光を。

といっても台風の影響で外は荒れ模様のお天気。

福岡市美術館へ行ってきました。

場所は福岡城跡に隣接する大濠公園の一角。

コルビジェの弟子、昭和モダニズムを代表する建築家、

前川國男氏の設計です(1979年)。

Pa0_0033

前川作品は昨年の弘前旅行でたくさん観ましたが、

九州各地にも代表作が多いのですね。

中は撮影禁止のためご紹介できないのが残念。

コンクリートのアーチの天井にオリジナルの照明類。

モダンかつ荘厳、とても美しい空間でした。

が、

あまりそれらは重要視されていないというか、

市民のための美術館なので仕方がないのでしょうが、

館内いたることこに

会議用の机や備品などが置かれていたり・・・。

カフェも昭和モダンの雰囲気が素敵なのに

とくにそれが大事にされている様子もなく・・・。

もったいない感じがしました。

作品は福岡藩主であった黒田家から寄贈された品など

福岡らしい所蔵品を興味深く拝見。

ちなみに美術品以外の黒田家ゆかりの品々は

福岡市博物館に所蔵されているそうです。

ということで、

やっぱり福岡城跡へshine

Pa0_0030

Pa0_0022

52万3000石の大藩だった福岡藩。

お城は本丸を幾重にも曲輪が囲む

巨大な城郭だったそうです。

帰りの飛行機の時間が迫っていたので

ゆっくり散策できなかったのが心残り・・・。

再訪を誓い

バスで荷物を取りにホテルへ。

土日祝日と長期休みの時だけ、

市内の観光地を巡回するバス

「福岡シティループバス・ぐりーん」に乗ってみました。

このバス、中はとってもウッディな内装。

DVDの観光案内もありました。

Pa0_0009

さらに、

ウッディなだけではなく、

さすが福岡、

「ソフトバンクHAWKS」応援仕様にもなってました。

Pa0_0011

空いている壁には全て

”お父さん”はじめ選手の皆さんのステッカーが

貼られていて・・・。

基本的に日ハムに勝って欲しいと思っている

道産子の私には刺激が強すぎだったかもcoldsweats01

福岡らしさを満喫しましたhappy01

今度はゆっくり観光で来たいな。

2011年9月 2日 (金)

ホテルオークラ福岡

お仕事で福岡へ。

福岡は10年ぶり位でしょうか。

食べ物は美味しいし、空港からのアクセスも便利。

楽しい街です。

今回は泊まったことがない&スポーツジムがあるホテルを選びました。

ホテルオークラ福岡です。

お仕事とはいえ「これはワタシの夏休み!」ということで。

早期予約だとお得だったしhappy01

禁煙ルームを希望したのですが

空きがなく喫煙フロアでの消臭対応に。

これは予約の際に了承していたことなのでOKでしたが、

それでもちょっとしたトラブルが・・・。

でもそこはさすがサービスに定評があるホテルです。

素早くきちんと対応して下さいました。

               cute

 

シングルでの予約でしたが、

喫煙フロアになったことへの配慮でしょうか

海側のスーペリアツインへアップグレードされていました。

写真が暗くてすみません。

 

Pa0_0061

Pa0_0058

 

バスルームはカーテンではなくガラス戸。

Pa0_0046

 

カーテンが揺れて体にくっつく

あの不快な感じがないのはいいですね。

カビないようにきれいに保つのは大変でしょう。

と、つい主婦目線になってしまいますcoldsweats01

そして一番ありがたかったのは荷物置き場。

これがないとホント不便で困るので嬉しい!

 

Pa0_0048

 

アメニティやお部屋の備品は

特筆するようなものはなかった気が・・・。

ドライヤーは懐かしい壁に備え付けタイプでした。

               cute

 

ちょっとしたトラブルというのは

ベルガールの方に案内されて

泊まるフロアの廊下を歩いていた時のこと。

ちょっとあり得ないほど「タバコ臭い!」

まるで今この廊下で数人が一度に吸ったような臭いです。

たぶん空調のせい?1箇所に臭いが集中したのか

もしかすると客室のドアを開けて吸っていた?

「この臭いはちょっと耐え難いし、

客室に入ってくるのでは?」と懸念を伝えました。

すぐにフロントに禁煙ルームへの変更を確認してくれましたが、

やはり空きがなく無理とのこと。

まあ仕方がないと

不安を覚えつつもそのままのフロアで宿泊することにしました。

 

その20分後ぐらいでしょうか、

ジムに行くために廊下に出ると、どうやら消臭した後が・・・。

すぐに対応してくれたようです。

残念ながら臭いはまだ少し残っていましたが、

「できることは言われなくても素早く行う」

そのレスポンスの速さはやっぱりホテルオークラですね。

翌朝チェックアウトの際もフロントの方から

一言お詫びがありました。

リレーションもちゃんとしています。

もっと禁煙フロアを増やして欲しいところですが、

ホテルとしても苦慮しているところなのでしょう。

 

欲を言えば、

空気清浄機の貸し出しがあれば嬉しかったなぁ。

最近はビジホでも置いているところが増えているし・・・。

もう一度泊まるか言われれば微妙ですが、

おそらくサービスは福岡でここ以上のところは

なかなかないのでは?

どのスタッフの方も笑顔で接客して下さったのが印象的でした。

 

Pa0_0051

お部屋の窓から。

10F以上だと海が見えるそうです。

2011年9月 1日 (木)

ランチ&GIANT

会社員時代の先輩と二子玉川のALLOでランチ。

ニコタマらしい、おしゃれなお店でした。

なのに雨が降りそうだったので

ビーサンで行ってしまった・・・coldsweats01

*写真はお店のサイトから

Allo_1

ご飯も美味しかったし、

久しぶりに思いっきりたくさんお喋りができて(主に私;;;)

楽しいひと時でした。

Jさんありがとうございましたm(_ _)m

                bicycle

せっかくニコタマへ来たのでGIANTのお店へ。

相変わらずおしゃれですね。

Pa0_0005

前回来た時よりも女性のスタッフが増えていたような気がします。

私の接客もその中の一人がして下さいました。

自転車屋さんというよりも

普通にお洋服屋さんでお買物しているみたいhappy01

気になったウェアはサイズが合わず断念。

でも、

いろいろ使い勝手が良さそうな斜め掛けバッグを購入しました。

DAKINEというブランドだそうです。

Pa0_0002

セールで30%オフだったけれど、

定価でも¥2000sign01

生地も縫製もとてもしっかりしているのでこれはウレシイhappy01

良いお買物ができました。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »