« マイケル〜♪ | トップページ | 清里&野辺山散走 »

2011年11月12日 (土)

清里高原 清泉寮(新館)

毎年この時期の旅は「温泉」を目的にすることが

多かったのですが、

自転車に乗るようになってから、

優先順位が変わりました。

 

①付近を自転車で走って楽しいこと

②美味しいご飯が食べられること

③温泉があること

以上が最低条件。

 

年齢の上昇と共に細々好みが増えるので

宿探しは一苦労です。

今回宿泊先に選んだ「清泉寮」、上記の条件はOK。

加えて何よりの決め手となったのがコレです↓

Pa0_0044

 

お部屋に暖炉~shine

この暖炉の炎を眺めながらお酒が飲みたい!

この野望を果たすべく、

シーズンオフの清里へ行ってきました。

宿泊したのは新館ツイン(暖炉付き)の502号室です。

                 spa

 

お部屋はとにかく広い!

リビングスペース。

Pa0_0035

 

窓側から見たリビング。

扉の向こうがクローゼットや冷蔵庫などのスペース。

Pa0_0034

 

ベッドルームはとってもシンプル↓

Pa0_0062

 

2Fなので天井はこの高さ。

なのに全然寒くなかったのが不思議。

Pa0_0041

 

使いませんでしたがお風呂も広々。

Pa0_0047

 

外は見えません。

小さな扉がもう1つあって

そこからベランダに出られます。

網戸がないので夏場に開けながら入るのは難しいかも。

Pa0_0024

Pa0_0011 

 

テラスからの景色は雑木林とレストラン棟でした。

Pa0_0027

 

夏場は虫がたくさん遊びに来るでしょうから、

苦手な人はその季節は避けた方が良いかもしれません。

今回は寒くなかったのでテラスでのんびりできました。

Pa0_0021

                 spa

お部屋:お部屋に暖炉。これだけで満足です。

 

食事:お野菜料理が美味しかった!

    特に朝食ビュッフェ、シンプルながら全部美味しかったです。

    (珈琲はとってもアメリカンでした)

 

お風呂:とても濃い良いお湯でした(源泉を加温)。

 

サービス:丁寧ですがやはりリゾートホテルのそれとは異なります。

      ここは基本的にセルフで楽しむ宿なのでしょう。

 

その他:アメニティは必要最小限。

     お部屋のスリッパはビニール。

     お風呂用の浴衣や巾着袋類もありません。

     快適に過ごしたいなら持参する方が良いかも。 

                 spa

 

清里といえば夏がハイシーズンですが、

私は暖炉が使える季節に行く方が断然お勧めです。

お値段も若干お安くなるようですし・・・。

サービスやアメニティなども承知の上での宿泊でしたので

不満はありませんでした。

清里エリアに宿泊するならまたこちらを選ぶと思います。

Pa0_0063

« マイケル〜♪ | トップページ | 清里&野辺山散走 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事