« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

三味線@公園

特にあてもなく走る日曜日。
とりあえず多摩サイへ。
南六郷と本羽田が隣り合う付近、
飲み物を買うために
サイクリングロードから1本下の道を走ると、
「定食」の旗が、、、

Pa0_0004

Pa0_0002

何となく気になってふとお店の横を見ると、

Pa0_0003

手作りっぽいサイクルラックがありました。
自転車乗り歓迎のようですhappy01

               bicycle

Pa0_0001

大森の「ふるさとの浜辺公園」では
津軽三味線のお稽古?をしていらっしゃる方がいました。
どんよりとした空模様、
寒くて人も少ない公園。
こんな日は
ギターでもなく、
三線でもなく
ウクレレでもない。
津軽三味線かな。
なんだか妙にぴったりで
しばらく聴き入ってしまいました。
また弘前に行きたい。


2012年2月23日 (木)

柳月の三方六

出張先の北海道から
「六花亭とかいる?」とのメール。
もちろん「うん!!」と返信。

P1030012

買ってきたのは柳月の三方六でした。
どちらも好きなので嬉しいですhappy01
一人で1本食べてしまいたい欲求と葛藤中coldsweats01

2012年2月19日 (日)

週末@南房総

久しぶりに南房総へ。
今回は時間があまりなかったので
近場を軽く走りました。
ほとんど散歩に近い、、、coldsweats01

冬の岩井袋はとても静か。

Pa0_0007

竜島海岸ではわかめ干し!
と思ったらにゃんこがお昼寝中でした。

Pa0_0002

寒い日は「ふじや」のちゃんぽん。

Pa0_0005

ほんの少しでも
きれいな海を見て、自転車に乗ってbicycle
それだけでhappyな週末でした。

2012年2月14日 (火)

パンケーキ

なんだか急にパンケーキが食べたくなって
焼いてみました。
トッピングはレンジ加熱りんご&シナモン。

P1020996

森永の甘くないパンケーキミックス、
便利ですねhappy01

2012年2月11日 (土)

4人で200歳!

北海道から友達が遊びに来ました。
15歳で出会ってから四半世紀以上のお付き合い。
彼女を含め、高校一年生の時に同じクラスだった4人で
今でも親しくしています。
あまりに長い付き合いなので
もはや友達というよりは親戚みたいな間柄happy01

お土産に函館の「やさいばーみるや」のドレッシングと
友チョコをもらいました。

P1030005

アラフォーだと思っていたら
アラフィーに近づきつつある私達。
誕生日の都合で、
4人全員が50歳でいられるのはわずか数週間だと気付き、
「ならば4人合わせて200歳の旅をしよう!」と
大いに盛り上がりました。
それまであと○年。
ワクワクしながらじっくり旅プランを建てようっと!

2012年2月 9日 (木)

天才あっこちゃん

最近歳のせいか涙腺がゆるめです。
明るい歌なのに、
涙が止まらない。

気仙沼に行ったこともなければ、
知り合いもいないのに、、、。
ふるさとの唄、だからなのか、
あの日のことを思い出してしまうからなのか。

とにかく
矢野顕子さんはやっぱり天才です。

「気仙沼へおいでよ」、聴けるのはここ

P1020974

写真は全然関係ありません。
合歓のはなのお部屋に飾ってあった花です。

 

2012年2月 7日 (火)

油津ポタ

ホームで「合歓のはな」のスタッフに見送られ、

日南線で港町、油津へ。

マグロや鰹で栄えた街だそうで、

こちらも古い建物が残っています。

アーチが美しい堀川橋。

Pa0_0021

Pa0_0019

名物にしようと頑張っている「カツオ炙り重」

炭火で軽く炙る鰹、美味しいに決まってますhappy01

Pa0_0012

油津駅の「にゃん駅長」

毎日構内を巡回して接客しております。

おさわり放題、

とってもおとなしくて良い子でした。

Pa0_0009

この油津でも

地図を見ていたらクルマから降りて

道案内をして下さる方が・・・。

宮崎県、日南市、皆さんとっても優しい。

本当に良いところでした。

2012年2月 4日 (土)

北郷 合歓のはな

宿は飫肥から約15キロの北郷にある
合歓のはな」です。
自転車で来た客は私たちが初めてだそう。

こちらのお宿、
施設が素敵なこと、
お料理が美味しいこと、
静かなロケーションが魅力的なこと、
などなど、
語りたいことはたくさんありますが、
なんといっても「人」が素晴らしい。
今思い出してもウルウルするほど、、、。

皆さん丁寧で礼儀正しく親切で気配り上手。
それでいてとても親密。
まるで親しい友人や親戚みたい。
お人柄なのか土地柄なのか。
また行きたい、また皆さんに会いたい!
心からそんな気持ちになりましたhappy01
長くなるけど忘れないために書きます。
               bicycle
滞在中は楽しくおしゃべりしたり細かい気配りを
たくさんしていただきました。
そして、それはチェックアウトの時。
列車の時間までギリギリなのに送迎をお願いした私達。
女将さん、従業員の皆さん、そして料理長さんまでが総出で
急いで自転車をクルマに積んだりと、
お見送りして下さいました。
そして走り出すクルマに全員で手を振る。
それだけでも感動なのに、
なんと、
みんなクルマと並んで走りながら手を振っている!!!
走って、です。まるで離島のお見送りのよう。

そして駅に到着。
送って下さった方(ご年配の男性)が、
私のチャリを持って一緒にホームまでダッシュ。
なんとか間に合った私たちを
ホームで見送って下さいました。
走り出す列車、ホームで手を振るその男性。
まるでこれから上京する甥や姪を見送る図、
みたいな感じ?
思わず涙がこぼれそうになりました。

宿では放っておいて欲しい、
洗練された都会的な接客が好きという方には
合わないかもしれません。
が、もっとパーソナルな接客が好みの方には
おすすめだと思います。
               spa
お部屋の写真を少し。
宿泊したのは「蝶」の部屋です。

P1020967_2 P1020975_2 P1020958_2

ブロンプトンで宮崎・飫肥(おび)へ

久しぶりの飛行機輪行。

今回は宮崎県日南の飫肥(おび)へ行ってきました。

飫肥藩の城下町、

今でも古い石垣やお屋敷が残っています。

宮崎空港から飫肥まではJR日南線で輪行。

1両編成の列車に揺られること約1時間で到着~。

Pa0_0069_2

Pa0_0059_2

Pa0_0063_2

Pa0_0049_2

時代劇の世界~shine

ですが、普通に日々の暮らしが営まれています。

メインストリートは景観を守るために

住民の皆さん自ら話し合って

電柱の地中埋設化や建物の色を決めたとか。

「行政にまかせていても進まないから・・・」と、

和菓子屋さんのご主人がおっしゃてました。

Pa0_0067_2

名物の玉子焼きは和風プリン?

Pa0_0046_2

「なかつや」のアイス最中は

ほんのりバナナ風味。

美味しいheart04

食べ歩き券がセットになったマップを購入し、

宝探しみたいにあちこち食べ歩きを楽しみました。

Pa0_0053_2

それにしても日南エリアは

ホスピタリティが素晴らしい。

子供達はみな礼儀正しく、

地元の方々はとっても親切。

今回もたくさん声をかけていただきました。

これでだけでも感動だったのに更なる感激が・・・。

それは宿編にて。

2012年2月 3日 (金)

諦めきれない人の輪行準備 Cバッグ編

ブロンプトンCバッグでの初飛行機輪行。
どれだけ荷物が入るか試してみました。
今回も”宿を諦めきれない人”の輪行ですcoldsweats01
まずはCバッグ、容量22L。

P1020935

Cバッグの中はこんな感じ。
ポケットがたくさんあって使いやすそう。

P1020940

夕食は宿でいただきますが、食事処は別棟。
けっこう歩くみたいです。
浴衣だとこの季節は寒い?
食事用の着替も欲しいかも、、、。
となると荷物はこれだけになりました。

P1020949_2

ニットチュニック、ストール、レギンス、パジャマ
フラットシューズ、下着類、コスメ類、薬(花粉対策も)、
サブバッグ、眼鏡、空気入れ、マイスリッパ。
ちょっと欲張り過ぎかなー。
でも、
ちゃんと全部入りました!!
いっぱいたけどギュウギュウではありません。
夏の輪行だったら2、3泊でも大丈夫そう。
Cバッグ、なかなか優秀ですhappy01


2012年2月 2日 (木)

サービス評価満点の宿

ついさっき、
今週末泊まる予定の宿から確認の電話がありました。
女将さん(たぶん)からかな?
「〇〇様でいらっしゃいますか?宿泊の確認のお電話でございます」と、
ここまではごく普通。
つづいて、
到着時刻とか人数とか一般的な質問をされるのかと思いきや、
「ここ数日はこちらも大変寒うございまして、、、
でもお天気は良いので星がとっても綺麗に見られます!」って、
いきなり世間話happy01
丁寧だけどまるで田舎の親戚と話しているみたい、、、。
うーん、これは期待通りかも!!
ますます楽しみになりましたspa

Tamago2

↑今回の目標、これを絶対食べる!


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »