« ブロンプトンで宮崎・飫肥(おび)へ | トップページ | 油津ポタ »

2012年2月 4日 (土)

北郷 合歓のはな

宿は飫肥から約15キロの北郷にある
合歓のはな」です。
自転車で来た客は私たちが初めてだそう。

こちらのお宿、
施設が素敵なこと、
お料理が美味しいこと、
静かなロケーションが魅力的なこと、
などなど、
語りたいことはたくさんありますが、
なんといっても「人」が素晴らしい。
今思い出してもウルウルするほど、、、。

皆さん丁寧で礼儀正しく親切で気配り上手。
それでいてとても親密。
まるで親しい友人や親戚みたい。
お人柄なのか土地柄なのか。
また行きたい、また皆さんに会いたい!
心からそんな気持ちになりましたhappy01
長くなるけど忘れないために書きます。
               bicycle
滞在中は楽しくおしゃべりしたり細かい気配りを
たくさんしていただきました。
そして、それはチェックアウトの時。
列車の時間までギリギリなのに送迎をお願いした私達。
女将さん、従業員の皆さん、そして料理長さんまでが総出で
急いで自転車をクルマに積んだりと、
お見送りして下さいました。
そして走り出すクルマに全員で手を振る。
それだけでも感動なのに、
なんと、
みんなクルマと並んで走りながら手を振っている!!!
走って、です。まるで離島のお見送りのよう。

そして駅に到着。
送って下さった方(ご年配の男性)が、
私のチャリを持って一緒にホームまでダッシュ。
なんとか間に合った私たちを
ホームで見送って下さいました。
走り出す列車、ホームで手を振るその男性。
まるでこれから上京する甥や姪を見送る図、
みたいな感じ?
思わず涙がこぼれそうになりました。

宿では放っておいて欲しい、
洗練された都会的な接客が好きという方には
合わないかもしれません。
が、もっとパーソナルな接客が好みの方には
おすすめだと思います。
               spa
お部屋の写真を少し。
宿泊したのは「蝶」の部屋です。

P1020967_2 P1020975_2 P1020958_2

« ブロンプトンで宮崎・飫肥(おび)へ | トップページ | 油津ポタ »

ホテル&旅館」カテゴリの記事