« はじまり? 〜脳脊髄液減少症〜 | トップページ | 2日目  〜 低髄圧 〜 »

2012年4月11日 (水)

1日目 〜 脳脊髄液減少症 〜  

朝起きると、全く痛みも吐き気もない。
「なんだ、やっぱり寝れば治った」と、
普通に家事をしていると、
2時間後位から再び頭痛と吐き気が始まる。
「おかしいな、もう1回寝てみよう」と
横になると
スーッと、みるみる痛みが消えていく。
でも、起き上がると再び激しい頭痛と吐き気。

???
何だろうこのヘンテコな症状、、、。

とりあえず寝たり起きたりを繰り返したが、
症状は悪化する一方。
とうとう夕方にはリビングの床に倒れ込んだまま
起き上がれなくなってしまった。
少しでも頭を上げると、
頭全体をギューっと締め付けらるような激しい痛みと、
肩から首をものすごい力で押さえ込まれる感じ、
同時に激しい吐き気。
これは死ぬんじゃないかと恐怖を覚えるほど。

でも、横になれば症状は全くない。

救急車を呼ぶべきか否か迷いつつ、
症状を確認。

言語障害も運動障害もないし、
クモ膜下出血のような殴られた痛みでもない。
とりあえず横になれば全く問題ない。

うーん、どうしよう。
結局、
起きられないのは不便だけれど、
とりあえずもう少し寝て様子を見よう、と
何とか這ってベッドに戻り、この日も就寝。

« はじまり? 〜脳脊髄液減少症〜 | トップページ | 2日目  〜 低髄圧 〜 »

脳脊髄液減少症自然治癒記録(低髄液圧症候群)」カテゴリの記事