« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

50日目

発症からあっという間に50日です。
とってもスローペースですが
少しずつ起きていられる時間が長くなってきました。
この記録の目的は、
脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の自然治癒過程を
できるだけ正確に記すことなので、
もうしばらくお付き合い頂けると有り難いです。

50日目現在の症状:

①起床してから頭痛発生までの時間=9時間強
 その後は寝起きを繰り返しながら夜まで過ごす。

②不調時、たぶん循環不良時は、
 ボワボア?ゴワゴワ?という耳鳴りと共に
 右耳が詰まった感じになる。

③時々、緊張型頭痛や稀に片頭痛
 (上半身をあまり動かせないのでこれは仕方がない)

④相変わらず左半身にしびれ(特に足首からふくらはぎ)

やっと、めまいや動悸はおさまってきましたhappy01
まだあまりPCはできませんが、
短時間なら読書もできるようになったのが嬉しい!!

一時は、「自然治癒なんて無理!」と
諦めかけていたのですが、
ここまできてやっと
何とか時間をかければ
普通の生活に戻れそうな感じがつかめてきましたhappy01

焦らず、頑張ろう!

2012年5月20日 (日)

40日目

発症して40日。
あっという間だったような、長かったような、、、。
「普通に起きて生活する」という感じが
だんだん思い出せなくなってくる。

でも、発症時と比べたら格段に良くなったhappy01

現在の症状:

①午前中は頭痛が起きなくなった。
②午後は寝起きを繰り返しながら一日合計10時間位は起きられる。
③めまいはかなり改善されたものの、
 時々襲ってくる「動悸&吐き気」が非常に辛い。
④この2週間ばかり、身体の左半分だけしびれる。
 (これは血行不良のためとのこと)
⑤相変わらず睡眠障害(中途覚醒)

ふー、、、。

この病気は「痛みのデパート」と呼ばれるらしいが、
よくまあ次々といろんな症状が出るものだ。
たぶん、1ヶ月近く寝たきりだったためか
脳そのものが何らかのダメージを受けたためか、
自律神経機能が著しく以下しているのだろう。

とにかくこれは自分で頑張るしかない。
めまい体操、しびれ予防のアキレス腱ストレッチ、
動悸がしても頑張って起きてる。
午前と午後、髄液量を見計らいながら散歩リハビリ。
太陽の光を浴びるって大事だ。

焦らず、少しずつ、頑張ろうsign03

あ、ちなみに、「動悸や血行不良」は
主治医曰く、「血の道」すなわち

「更年期障害」と同じ症状だそうcoldsweats02

漢方薬を処方してもらいましたcoldsweats01

2012年5月10日 (木)

1ヶ月

やっとブログが追いついてきた。


発症から1ヶ月が経過。

症状は以下の通り。


朝、起きてから頭痛が始まるまでの時間、
調子が良ければ6時間程度にまで伸びた。
悪い日はこの半分位。
良い、悪いを繰り返しながら
少しずつ時間が伸びているように思う。


それから、
始まり方がが変化。

以前は、
いきなり激しい頭痛→後頭部から痛み始める、に変化。
そして今は、
なんとなく耳の後ろに違和感が始まり(耳鳴りも)
その後頭全体が重苦しくなる感じになった。
そのまま起きているともちろん頭痛が始まるが、、、。


めまいは、
主治医曰く、
「もともと三半規管の弱い人が寝たきりになると
めまいが激しくなることがある」とのことなので、
服薬を中止し、
「めまい体操」を開始。
かなり軽減されたと思う。

とりあえず、
本が読めるようになりたいな。


2012年5月 5日 (土)

25日目 症状比較

副作用が辛いので
もう1週間以上テオロングを服用していない。

発症から3週間を過ぎた時点での症状比較。

調子が良ければ、起床時から、

4〜5時間位は頭痛なしで起きられるようになった。

その後は寝起きを繰り返して過ごすが、

起き上がってから頭痛が起こるまでの時間は

1時間位にまで伸びた。

そのおかげで、夕食の支度もできるようになった。

頭痛の範囲が更に狭まり、
後頭部の右側の1点から始まるのが
はっきりわかるようになった。

うーん、一日中起きられるようになるには
まだまだだけど
とりあえず順調に回復していると思うclover

2012年5月 1日 (火)

15日〜21日 最も辛い時期?

症状的にもメンタル的にも
本当に苦しい1週間だった。


原因は「めまい」


「めまい」というか、これはもう「船酔い」。
入眠剤で熟睡する数時間を除いて、
寝ても起きても常に大荒れの海で船に乗っているような感じ。
加えて時々、飛行機が急降下するようなアップダウンもある。


この病気の唯一の救いは、
横になってさえいれば苦痛を回避できることなのだが、
とにかく何をしても逃げられないし、
気分が悪くて何もできない。


メンタル的にも、
「もう3週間になるのにどうして?
悪化しているのではないか?
オットにも会社にも
迷惑をかけて本当に申し訳ない」と、
初めてオットの前で泣いてしまった。

でも、

やっと受診日が来てめまい治療をして頂き、
普通の海の船酔いレベルにまで改善した。


それと、
頭痛そのものは軽減しているように思う。
調子が良ければ
夕方でも30分位は頭痛が発生しなくなった。

ふう、、、やれやれ。


幸い、内耳的な問題ではないようなので
ちょっと安心。


女子サッカーの澤選手の「めまい」も
きっと大変だったのだろうなと、
そんなことを思った。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »