« お仕事ランチ | トップページ | 十勝な夜 »

2013年6月19日 (水)

浴室のない小屋 〜 南房総の小屋 〜

週末小屋の絶対条件、
それは
 
お掃除が楽なこと!
    
リゾートマンションから戸建に移る際、
最も心配だったのでこの点でした。
マンションは管理人さんが常駐、
大浴場があったのでお風呂掃除もありませんでしたし、、、。
 
メイドさんや管理人さんがいる別荘なら
どれだけ広くて豪華でも構わないでしょうが、
私たちは自分達で、掃除、食事作り、草取りをします。
ゆえに、
とにかくお手入れが簡単になるように作りました。
 
 
その結果が、
来訪者には驚かれるのですが、
     
床置きバスタブ&シャワーブース。
      
 
バスタブは木製なので水とスポンジで軽く流すだけ、
シャワーブースの日常のお手入れは、
スキージーで水切りだけです。
床を濡らさないためにバスマットを多めに使いますが、
洗濯機で洗うだけなので簡単。
     
      
バスタブは檜。
    
Photo
 
岐阜県高山市の田島産業(株)のもの。
ただし、この浴槽は光触媒防水加工されてます。
月に数回しか使用しないため、
無垢では水漏れが心配でした。
この浴槽ならその心配はほぼありません。
香りがないのだけが残念。
     
ガラスのシャワーブースは、
限られたスペースで圧迫感を感じないために選びました。
 
レイアウトはこのような感じです。      
壁やドアがないので使う時はカーテンで。
 
Sn3v0088
 
週末小屋なのでこれで十分。
いつか定住することにでもなれば
普通の浴室にリフォームすればよし。
今のところ特に問題なく使っています。     
 
 

« お仕事ランチ | トップページ | 十勝な夜 »

南房総の小屋」カテゴリの記事