« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月26日 (木)

自由が丘 Today's Table

 
髪を切りに自由が丘へ。
 
いつもは終わったら
パン屋さん、総菜屋さん、スーパーと、
食品だけ買って急いで帰りますが、
今日はオットが出張で留守。
夕食の買物をしなくても良いので
ゆっくり自分の買物ができました。 
 
それにしてもお腹が空く、、、。
カットしてもらいながら
考えるのは食べ物のことばかり。
 
自転車で長距離を走ると、
その後数日はなぜか猛烈にお腹が空くのです。
 
 
終了後は久しぶりに、
NEXTの向い側にあるToday's Tableへ行きました。
 
パンケーキかフレンチトーストが気分だけど、
やっぱり野菜にしようと思い、
ゴルゴンゾーラムースのオープンサンドを。
 
Photo
 
ゴルゴンゾーラとキィウィーって合いますね。
美味しい、、、けど、
今日はこれではぜんぜん足りない!
 
イチジクのタルトも追加しました。
 
Photo_2
 
秋らしいタルトも美味、、、。
でもやっぱり今日はこれでも足りない。
 
もっと食べたかったけど、
恥ずかしいので追加はやめました。
 
こういう時、女友達と一緒だったら
ぜんぜん平気で頼んじゃうんですけどねcoldsweats01

2013年9月24日 (火)

渡船 尾道〜向島

  
今回のしまなみ海道旅で
楽しみにしていた事の1つがこれです。
 
Photo
 
ブロンプトンの後ろに写っている、渡船
 
そう、以前も何度か書きましたが
船旅は酔うから苦手だけど、
渡船は大好きなのです。
 
短い時間だからこそテンションが上がる!
 
今回は憧れの尾道の渡船です。
 
Photo_2
 
なんとなく子供の頃から
憧れていた日本の風景があって、
その1つが尾道の渡船。
生まれ故郷の北海道にはないものだからでしょうかね。
 
ようやく念願が叶いました。
 
船内は、
 
Photo_3
 
いたってシンプル、
まさに動く橋という感じです。
乗船時間はたぶん2〜3分? 
 
心残りは
休日だったため、制服姿の学生さん達が
ママチャリと一緒に乗船する姿が
観られなかったこと。
 
あの通学風景、
子供の頃すごく羨ましかったのです。
毎日が旅みたいって。
たぶん私の渡船好きも
その思いが原点なのかもしれません。
 

2013年9月23日 (月)

道後温泉 道後夢蔵 旅庵浪六

今回のしまなみ海道旅は
尾道駅から今治まで自転車で走り、
予讃線で松山へ輪行、ゴールは道後温泉でした。
最後に温泉が待ってると思うと
ヘタレでも何とか頑張れます。
 
宿は道後温泉本館のすぐ近く、
ここを選んだのは”地元へのこだわり”が
面白そうだったから。
 
食材に今治タオル、そして各部屋の装飾は
地元の作家さん達が手がけているそうです。
 
*外観写真はじゃらんのサイトからお借りしました。   
Y362658054_2
 

続きを読む "道後温泉 道後夢蔵 旅庵浪六" »

住之江旅館 (尾道市 生口島)

 
しまなみ海道の旅、1泊目は生口島の
住之江旅館に泊まりました。
 
しまなみ海道は古い旅館や民宿がほとんど、
残念ながら選択肢はあまり多くなく、、、。
今回はあえて島の歴史を感じられる古い宿を、
ということでこちらを選びました。
 
場所はフェリー乗り場のすぐ近く、
海が目の前の素晴らしいロケーションです。
 
Photo_2
 
この古い建物は食事処として使われてました。
 

続きを読む "住之江旅館 (尾道市 生口島)" »

2013年9月22日 (日)

しまなみ海道 ブロンプトン飛行機輪行

  
もう9月末ですが夏休み旅行で
しまなみ海道2泊3日の旅をしてきました。
今回は広島空港in、松山空港outの
ブロンプトン飛行機輪行です。
 
幸い晴天に恵まれ風も穏やか、
ブロンプトンが荷物で重たかったのは
辛かったけど、
素晴らしい道と景色をたっぷり楽しんできました。
 
Photo_2
 
この橋は来島海峡大橋。
もちろん自転車で渡りました。
楽しかったあ〜!!
 
今回はとりあえず走破することが目標、
次はどこかの島をゆっくり巡ってみたいです。

2013年9月20日 (金)

健康診断

 
去年は脳髄疲れでサボってしまった健康診断、
今年は真面目に受けてきました。
健保組合が補助してくれるレディ−ス検診です。
 
ここ数年は
同じ個人経営の女性専用クリニックで受診してますが、
行く度に待ち時間が短くなってびっくり。
なんかすごく管理上手になって
検査と検査の間に無駄な時間がない。
機械やシステムが変わったわけではないので
スタッフの皆さんの知恵と工夫なのでしょうね。
 
検診後の朝ごはん。
クリニック近くのモスバーガーで
モーニングプレートを。
 
Mos
 
先日は乳がんの定期検診も受けたし、
これで今年の課題は全て終えた気分です happy01  
 

2013年9月18日 (水)

2代目 Patrick

   
先代のPatrickがかなりくたびれてきた上に
つま先部分のゴムが欠けてしまったので、
再び同じものを購入しました。
 
Photo
 
かなり時間をかけて他のスニーカーを探したけど
やはりこれ以上のものが見つからず、、、。
革が柔らかく、軽くて疲れない、
私の足には合ってるみたいです。
 
おなじPatrickでもステッチが多いタイプは
しばらく履いてると痛くなります。
靴選びは難しいですね。

2013年9月17日 (火)

台風

   
けっきょく、台風が来る前に東京に帰りました。
 
 
Photo
 
もう少し涼しくなるまで待とうと我慢してたのに
とうとう買ってしまった禁断のアイス。
南房総のアイス屋さん
「さのファーム」のラムレーズンです。
 
ラムレーズンはあまり好きではないのに
これだけは特別。
カスタード系のバニラに
ふっくらしてジューシーなレーズン、
美味しすぎる、、、大人の味だあ。
 
道の駅「富楽里」で売ってます。
 

2013年9月14日 (土)

嵐の前

台風が接近中ですが、
来週の輪行で使用するブロンプトンを取りに
南房総の小屋へ。
 
本当に台風が来るの?
と思うほど静かな海。
 
Sep141
 
今日は対岸の三浦半島、城ヶ島がよく見えました。
 
帰るタイミングを誤ると
アクアラインが通行止めになってしまうので
どうしようかと思案中です。

2013年9月12日 (木)

Lochcarron of Scotland

    
今年の秋はチェック柄が流行ってるのですね。
シャツが欲しいけど、
柄物の洋服は必ず数回で飽きてしまう悪癖があるので
買わないように我慢中してます。
でも小物なら大丈夫。
 
このLochcarronのチェックストールは
一昨年購入したもの。
薄手のウールで巻きやすく気に入ってます。
今年も活躍してくれそう。
 
Photo
 
柄はScotland Forever。
 
他にもたくさん種類があるので買い足そうかと思案中。
写真はお店のサイトからお借りしました。
 
Loc1822amobiless
 
真っ赤なStewart Royalにも惹かれます。
 
この柄を見るとついBCRを
思い浮かべてしまう、、、coldsweats01

2013年9月 7日 (土)

ロコモコと散歩とブロンプトン

昨日少しロードに乗っただけなのに
なんだかお疲れ気味です。
午前中は小屋でのんびり過ごして
ランチは岩井海岸近くの「カフェてらす」へ。
ちょうど12時に入ったため店内は満席でした。
やはり地元の方に人気のお店なのですね。 
 
今日は夏メニューのロコモコプレートを。
 
Photo
 
手作りの家庭的なお味、安心していただけます。
ちゃんと野菜が食べられるのも嬉しい。
 
食後は散歩。
海水浴シーズンが終わり静かな海に戻りました。
 
Sn3v0017
 
固く引き締まった砂の感触が裸足に心地よい、、、。
誰もいないのでJobinのWaveを鼻歌で歌いながら散歩中。
 
こんな風に
引き潮で、湖のように波がおだやかな浜辺が一番好き。
外洋に面した高波ザッブーンな浜は
実は怖くて苦手なのです。
 
散歩だけは運動不足なのでブロンプトンも。
 
Photo_2
 
セブンで足りない食材を買い足してから
小屋へ戻ります。

2013年9月 6日 (金)

金谷 PIZZA GONZO

南房総の友人Yさんから聞いて
ずっと前から気になりつつも
なかなか行くチャンスがなかったお店。
富津市金谷のPIZZA GONZOに行ってきました。
 
金谷は江戸時代から採石が行われていた石の町。
その房州石を使った石窯で焼いたPIZZAです。
今回はおすすめの茗荷を。
茗荷とチーズって相性が良いのですね。
 
Photo
 
お店の前には可動式の石釜もありました。
近々イベントのためクレーンで運ぶそうです。
 
Photo_2
 
やっぱり石窯で焼いたPIZZAは美味しい〜!
ごちそうさまでした。
 
               bicycle
今日は久しぶりにロードに載りました。
うーん、やっぱり身体が全くロード仕様になってない。
腹筋がないから腕で身体を支えてしまうのです。
1年乗らないブランクって大きい、、、。
元通りになれないかもしれなけど、
楽しく乗れればいいかなあ。  

2013年9月 5日 (木)

初秋に悩む

 
去年の夏は脳髄リハビリのために
ほとんど夏らしい事をしなかった反動なのか、
今年は毎週末、南房総の小屋で過ごしたり、
10年ぶりに海で泳いだり、
少しずつだけど自転車に乗ったりと、
できるだけ夏を満喫しました。
 
そんな生活をしてると
仕事以外の服は、
 
Tシャツ&マキシスカート、
サイクルジャージ、
水着&ラッシュガード、
 
と、ほとんどこのローテーションで
過ごしてました。
 
で、夏が過ぎようとしてる今、
深刻な悩みが、、、。
それは、
 
秋になったら何着ていいかわからない!!
 
去年はどうしたのでしょう?
うーん、全く思い出せない。
 
困り果ててふと目にとまったのが
こんな若いお嬢さん向けの雑誌です。
 
Classy_20130828
 
ベーシックでいいのですね、ホッ。
ラルフローレンの白シャツにデニム。
なんだか懐かしい感じ。
 
しかし、
すっかりゆるゆるの格好に馴染んでしまった今、
シャツ&デニムでもハードルが高いかも?
アラフィフの普段着って難しい、、、。

2013年9月 4日 (水)

晩夏の味覚

北海道の妹がトウモロコシを送ってくれました。
これは私よりもオットの大好物。
私は子供の頃、
晩夏の季節は毎日これがおやつだったので、
もう十分食べたかなあという感じなのですが、、、。
 
Sn3v0015
 
いろいろな種類を少しずつ選んでくれました。
これは「ゆめのコーン」という白&黄mix。
甘くてサクサク、とっても美味しい!
いつもありがとうhappy01

2013年9月 3日 (火)

残暑

9月になったのに毎日暑いですね。
涼しそうな写真を。
先日行った箱根の芦ノ湖です。
 
Photo
 
 
コメント欄、再開しました。
 
脳髄の自然治癒について、
素人の私が経験だけで助言することに不安を覚え、
しばらくお休みしておりました。
たくさんコメント頂いたのにごめんなさい。
頂戴したコメントは大切に保存してあります。
 
今後、
内容によってはお返事が遅れたり、
十分なお返事ができないかもしれませんが、
ご容赦頂ければ幸いです。
 

2013年9月 1日 (日)

「本格小説」ヲヨム

どっしりと読み応えのあるものが読みたくなり、
水村美笛の「本格小説」(文庫版)を読了しました。
 
数多の助言に従い、
冒頭を飛ばして途中からです。
助言では177ページからとなっていたのに、
うっかり235ページから読んでしまったcoldsweats02
 
物語を楽しむという点では
何も問題ありませんでしたが、
少しでも著者の意図を酌むなら
やはり177ページからの方が良かったと思います。
 
とはいえ、
読み始めたらぐんぐん物語に引き込まれ止まらない。
美しい日本語と
著者曰く「嵐が丘のような」
ドラマの世界をたっぷり堪能しました。
 
51zq4mq58cl_ss500_ 51prfnw7h4l_ss500_
 
ただ、
すごく面白かったけど、
魂が震えなかったのは、
たぶん登場人物の誰にも共感できなかったから?
でしょうかね。
 
久しぶりに
(というか最後に読んだのは高校生の時)
ブロンテの「嵐が丘」も読みたくなりました。
 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »