« 京都一人旅 その① | トップページ | 壊れた »

2014年6月 7日 (土)

京都一人旅 その②

   
京都旅の2日目は、
小説の舞台を巡りました。
 
これまで何作か
京都が舞台の小説を読みましたが、
いつも「こんな感じかな?」と
あれこれ想像するだけ。
 
せっかくなら
それらゆかりの場所を実際に観て
小説の世界を体感したいと思ったのです。
 
今回は3作品の舞台を。
 
まず最初は「下鴨神社」です。
 
Photo
 
 
作品はこちら↓
 
71m4tyuwk6l_2
 
京都大学、吉田神社、四条烏丸交差点など
この作品だけで何カ所も巡れますが、
欲張らずに1カ所だけにしました。
 
主人公が葵祭のエキストラのアルバイト帰りに
先輩から声をかけられる場面から
物語が始まります。
 
 
 
続いては「京都御苑」
写真は園内にある
九條家のお茶室「拾翠亭」です。
 
Photo_2
 
 
作品はこちら↓
 
08747821     
 
捕物帳は数多ありますが
この作品は珍しく公家のお役人の捕物帳。
舞台は大内裏やその周辺の公家屋敷です。
 
かつて京都御所の周辺は
200あまりの邸宅が立ち並ぶ公家町だったそう。
 
 
 
そして3カ所目は「路地」いろいろ。
写真は東山区の「あじき路地」です。
 
Photo_3   
 
 
小説は、最近読了したばかり、
大好きな宮本輝の作品↓
 
51mbfyogbl_sl500_aa300__3  
 
主人公の青年は路地の長屋に住んでいるという設定。
(小説の中では下京区となっています)
錦市場も登場するので
そちらも散策してきました。
 
 
 
映画「マザーウォーター」に登場した
銭湯「日の出湯」も行きたかったのですが、
残念ながら時間切れ。
また次の機会に、、、。

« 京都一人旅 その① | トップページ | 壊れた »

」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい。
知的なLuccaさんのこだわり京都一人旅

●山城国一之宮
●今出川
●あじき
●錦市場

なるほど…さすがです。
それにしても短時間で、よくこんなに回りましたね(笑

私は、歴史に疎いのですが、また京都に行きたくなりました。

vinoさん

歩き過ぎましたあ、、、。
  
楽しかったけど、
やっぱり街中ばかりだったので人やクルマの多さに
ちょっぴり疲れてしまいました。
 
次回はvinoさんおすすめの洛北をゆっくり散策したいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都一人旅 その① | トップページ | 壊れた »