« 元名まで散走 | トップページ | 山形旅 »

2014年9月 6日 (土)

タカミヤ湯の浜テラス 西洋茶寮

   
遅い夏休み旅行へ行ってきました。
 
前回の高知旅では
食事がちょっぴり残念だったため
今回は夕食を一番の目的に宿を選びました。
 
行ってきたのは
山形県鶴岡市にある
 
複数の宿泊予約サイトで
夕食が高評価のこちらのホテル、
評判通り美味しい食事を楽しむことができました。
 

海側から見た外観です。

テラスの一番奥が宿泊した101号室でした。

 
Photo
 
銀行の保養所だった建物をリノベーションしたそう。
外観はあまり手を加えなかったようで
経年劣化は否めませんが、
屋内はきれいに改装されてました。
 
 
 
お部屋です。
ビーチハウスっぽい雰囲気でしょうか。
バルコニーから海が見えました。 
(網戸はありません)
 
Sn3v0034
 
 
 
テラスに設置されたバスルームは
ハーフユニットバスを使った
サンルームのような作りで
シンプルでちょっぴりシャビー。
 
それがビーチハウスの雰囲気に合ってるように感じました。
窓が開くので半露天のようになります。
カーテンがあるので
外からの視線が気になる時も安心。
 
Photo_2
 
 
 
お部屋をバルコニー側から。 
翌朝に撮ったのでベッドメイクが雑です、、、。
ブラインドの向こう側がトイレと洗面、
右側のドアの奥に冷蔵庫やクローゼットがあります。
サニタリー等とお部屋の間にドアがあるのは
音が軽減されていいですね。
 
Photo_3  
 
Photo_4              
 
Photo_5             
 
 
 
テラスからの眺めです。
広くて気持ちが良かったのですが、
1つだけ難点が、、、。
 
左隣の民家の窓が丸見えで
ホテルの上階の窓からも見下ろせてしまうのです。
ゆえにバルコニーに出る時は
ちゃんと服を着なくてはいけません。
 
Photo_6    
 
 
 
夕食はとても美味しかった!!
見た目やお味はもちろんですが、
食材に合わせた食感と
風味を生かした調理法。
こちらのシェフのお料理は本当に好きです。
 
トマトのジュレ&パプリカソース。
 
Photo_7
 
 
イカのマリネをのせたリゾット。
レモンと山椒の風味が絶妙の組み合わせで
これはもう一度食べたい。
 
Photo_8
 
 
スズキの片面焼き。
カリッ、フワッとした食感の後に
スズキの風味が広がります。
 
Photo_9
 
 
食べるのに夢中でこれだけした撮りませんでしたが、
的鯛のフリットやメインのポークも
とても美味しかったです。
 
 
朝ごはんのフレンチトーストも。
 
Photo_10
 
 
 
基本的には1万円代のリーズナブルなお宿ゆえ
ところどころコストカットしてる部分や
人員不足が見え隠れしますが
食事、サービス、施設、どれもこのお値段なら十分。
 
ラグジュアリー感を求める方には不向きですが、
気軽に美味しい食事を楽しみたい時にはおすすめです。
 
 
*備考:
以下のものはなかったので
必要な方は自分で用意する方が良いかもしれません。
 
飲み物の自動販売機(冷蔵庫は空でした)
使い捨てスリッパ、シャワーキャップ。

« 元名まで散走 | トップページ | 山形旅 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元名まで散走 | トップページ | 山形旅 »