« 秋刀魚とレンコンのパスタ@海遊魚 | トップページ | 修善寺ポタ »

2014年11月29日 (土)

オーベルジュフェリス 再訪

    
今月はオットの誕生月。
 
「どこ行きたい?」と聞いたら、
 
6年ぶりの再訪となりました。
 
 
Bro3
 
*ブロンプトンをクルマ輪行しました
 
今回は誕生日スペシャルなので
デラックスルームです。
 

まずはお部屋の写真を。

     
 
 
リビングスペースです。
 
Living3_2
 
 
Living2
 
お部屋からの眺め。
 
View     
 
 
この部屋には
デロンギの全自動コーヒーメーカーがありました。
いいなあコレ、うちにも欲しい!!
 
Coffe
 
 
 
ベッドルームです。
リビングとの間に扉があるので仕切ることも可能。
 
Bedroom2
 
 
バスルームと洗面スペース。
 
バスタブ横の窓には網戸があるので
開けて入ることもできました。
とても気持ち良かったです。
(お湯は温泉です)
 
Bathroom
 
 
Bathroom2     
 
窓辺の洗面台は好きです。
天草の””五足のくつ(ヴィラC)や
宮崎の”合歓のはな”を思い出しました。 
 
 
 
続いてお食事です。
といっても夕食は暗くて上手く撮れなかったので
ブランチの写真だけですが、、、。
 
 
サラダのお野菜は
朝、シェフ達が往復1時間かけて
農家まで収穫しに行くそうです。
 
本当に新鮮!!
しらすのスクランブルエッグも美味しかった。
家でも真似て作りたいです。
 
Lunch2
 
 
もう写真を見るだけで味を思い出して
悶絶してしまうパエリア。
ずっと”また食べたい!”と願ってました。
 
Lunch3
 
Lunch4_2    
 
 
オーベルジュフェリスの食事は
どれも本当に美味しかったです。
6年前よりさらに進化してました。
 
 
シェフをはじめサービススタッフの皆さんの
温かいもてなしも変わらず。
 
挨拶と料理の説明だけじゃない、
自然に世間話ができるのは本当に素晴らしい。
 
料理はそれを食べる雰囲気も大切なのだと
あらため感じました。
 
 
 
ただ、1つ残念だったのは私達。
 
フェリスの夕食は3〜4時間かけて(この日は4時間でした)
たくさんの種類のお料理をいただくのですが、
もう胃袋も若くないのだと痛感しました。
 
前回宿泊の経験から
数日前から体調を整え、
朝からあまり食べず
自転車に乗ってお腹を空かせておいたのですが
それでも後半はもう苦しくて苦しくて、、、。
 
美味しいものをたくさん食べられるのも
若さなのですね。
 
また元気に再訪できるといいなあ、、、。
 

« 秋刀魚とレンコンのパスタ@海遊魚 | トップページ | 修善寺ポタ »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

きゃー\(^o^)/!!!!!レポ楽しみにしていました!
素敵ですね~!!やっぱりやっぱり私も行きたい!!
お部屋の水回りが特にオシャレですね。
お食事どれも美味しそう(^^)
噂のパエリア・・・食べたい。
脳脊のせいでまだお酒を控えている身なので、飲めるようになったらすぐ行こうと思います♪

BAUHNIAさん

どのお料理も本当に美味しいし、ワインもグビグビ飲めちゃいましたが
お腹の容量が限界を超えてしまいました。
行くなら若くて元気なうちがオススメですよ〜(笑)
お酒が飲めるまでに回復されたらぜひ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋刀魚とレンコンのパスタ@海遊魚 | トップページ | 修善寺ポタ »