« 雨宿り | トップページ | 神戸にて旧友と »

2015年9月17日 (木)

ハンク先生脳髄になる? 〜ドラマRoyal Pains 〜

   
海外ドラマ、
Royal Pains シーズン4の最終回を観た時のこと。
 
ちなみにこのドラマはアメリカ東海岸のハンプトンズで
セレブを顧客に開業してる、救命救急医ハンク達の物語です。
ドラマですから、もちろんハンク先生はどんな疾患でも
たちどころに診断できちゃうスーパードクター。
 
 
Unknown
 
注)ネタバレありです。
 
 
4ヶ月前に爆発事故で頭部を強打したハンク先生、
その後は普通に生活していたもののなんだか具合が悪い。
でもCT検査は異常なし。
 
 
ところがある日突然、
「あーもうダメ〜」って感じで
頭を抱えてベンチで横になる。
 
 
その姿を見た医療助手の女性デヴィヤが
「これは体位性頭痛だわ〜」と叫ぶと、
 
 
次のシーンでは
もうBP(ブラッドパッチ、自己血注射)してる〜←早っ!!
 
 
心配する助手に
MRIで髄液漏れを見つけてくれたおかげだとか、
BPとはいかなるものかを説明しながら
 
 
大丈夫、これは外来でもできる簡単な処置だから」と。
 
 
”ハンク先生ほどのスーパードクターなら
すぐに自分で診断でしょうに”と
突っ込みたくなるのはさておき、
 
 
人気ドラマに
脳脊髄液減少症(クモ膜&硬膜が破れて髄液が漏れる病気)が
登場したのは認知度UPにつながりますし(と願ってます)
 
 
何よりも
 
 
4ヶ月前の外傷でも発症するという点が
描かれていたのは要注目。
 
 
未だにこの疾患を誤解している方が多いと聞くので
理解促進の励みになればと思いました。
 
 
「外来でもできる簡単な処置」と言っちゃうのは
ちょっと無理がありますが、
 
病院や医療保険制度が日本とは異なるアメリカでは
「外来での処置」はその通りなのでしょうね。

« 雨宿り | トップページ | 神戸にて旧友と »

脳脊髄液減少症その後」カテゴリの記事

コメント

コメントせずにはいられない投稿が・・・!!
この病気、本当に知名度UPが全ての鍵を握る気がしますね。
情報さえあれば、私のようにブログというブログを読み漁らなくて済みますし(+_+)
にしてもこの映画、私を診たアメリカの医者×3に見せたい!!!笑
1人はハンク先生と同じ救命のドクターなのに・・・

BAUHINIAさん


本当に情報が少すぎますよね。特に自然治癒は医療行為の対象外に近い扱いなので、研究して情報発信する医療従事者の方も少ないのでしょうね。


「アメリカの医者×3」とは!誰も診断出来なかったなんて…とりあえず検索しなさい!と言いたい(笑)

後から知ったことですが、アメリカでは私達のような特発性(交通事故やスポーツ外傷の経歴なし)は認知されていないようです(゜o゜)
確かに当時救急で「最近交通事故にあったりした?」と聞かれて、NOと答えた覚えがあるので
その時点で脳脊の可能性は外されたのかもしれません。(外すなー!!w)
アメリカでお子さんが発症され原因が分からず、偶然日本のお友達が脳脊を知り伝え、急いで帰国
熱海の病院で快復されたという記事も見掛けました。
万が一私の周囲で発症した友人がいれば、すぐ見抜いてあげるわ!と意気込んでおります(笑)

BAUHINIAさん

そうなのですね。特発性が知られていないのでしたら、
私達のように「見に覚えがない」患者は
見逃されてしまいますよね。ホント、見逃さないで欲しい、、、。

海外で発症されて原因がわからず帰国して治療、大変なご負担です。
BAUHINIAさんも本当に大変でしたよね。そのような方々が少しでも減るよう
認知度が高まることを願っています。
 
私も今なら絶対にすぐに見抜けます(笑)

ご無沙汰しています!
先月末から職場復帰し、現在、発症から7ヶ月経ちました。私も突発性で、自然治癒です。
体力がなくなっていて、フルタイムで働くことが本当に疲れます。復帰早々、有休を取ったりしています。
職場の人も、この病気のことを知らず、原因不明の難病と説明しています。ほんとに、認知度が上がってほしいですね。
まだ首と肩のコリやめまいがあったりするのですが、Luccaさんのブログに、普通の体になるのは1年と書いてあったので、焦らないようにしようと思います。
突発性なので、普段、何に注意して生活すればよいかよくわからず、萎縮しがちです。気をつけていることはありますか?

にゃんさん

職場復帰されたのですか!本当に良かったヽ(´▽`)/
でも働くことはもちろん、通勤だけでも疲れますよね。
 
私はごく基本的なことに気を付けてます(今でも)。
睡眠、水分、栄養はしっかりとる。PC作業は姿勢に気をつける。
(姿勢が悪いと髄液の循環が悪くなると聞いたので)。
あと、上半身のマッサージは絶対にしない、受けないようにしています。
(原因不明で発症しましたが、思い当たる原因の1つがマッサージなので)
 
今振り返ると、私の発症7ヶ月時はぜんぜんダメダメで、
フラフラしながら歩いていた気がします。
どうか無理せずご自分のペースで、ご自愛下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨宿り | トップページ | 神戸にて旧友と »