« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

菜の花と苺大福

   
寒い日が続いたおかげで桜はまだ満開。
今回は鋸南町の水仙ロードの桜を見に行きました。
 
観光客でいっぱいだったこの場所も、
水仙が終わるとまたひっそりと静かになります。 
 
 
水仙だけじゃなくて
桜も菜の花もきれいなのになあ、、、。
 
 
独り占め状態で桜散走を満喫しました。
 
Sn3v0023  
 
カメラを忘れたので久しぶりにガラケーで撮ったら
なぜかソフトフォーカス状態になってしまった;;;
 
 
ちなみにまだガラケーを使ってます(゚ー゚;
 
 
家ではMacBook AirとIPad mini、
外で音楽聞く時は使ってない i phoneか、i pod shuffleで。
 
あまりにもネット依存率が高いので
せめて外ではオフラインにしようという理由ですが
単に変えるのが面倒だからなのでしょう。
 
 
とりあえず今は
Amazonプライムビデオを寝ながら観たいから
Fire HD6が欲しいなあ。
 
 
 
 
小屋に戻ってのお茶タイムは苺大福と。
 
次々と出てくる物欲を抑えるために
久しぶりに
スタイリスト、菊池京子さんの本を再読しました。
 
 
この写真も失敗、、、。 
 
Sn3v0026_2
 
 
服は数多くあればよいというものではない!
持っているものを上手く組み合わせよう!
 
と、       
定期的に再読すると
無駄買いのストッパーになる大事な教本です。
 
 
 
 
 

2016年2月21日 (日)

桜とミモザとハナちゃんと

       
早咲きの頼朝桜が満開なので
鋸南町の佐久間ダムまで散走しました。
 
P1020179
 
ここは染井吉野の名所で
頼朝桜は最近になって植樹するようになったとか。
まだ若い木が多いのでこれからが楽しみです。
 
 
P1020173
 
 
ダム湖のほとりに何やら黄色くモフモフした木が見えて、、、、
ミモザでした♪
 
P1020202
 
P1020196
 
ミモザがあるだけで景色が南欧風になりますね。
嬉しい発見です。
 
 
先日も佐久間ダムで会ったわんこ。
売店の人に聞いたらハナちゃんという名前で、
山奥の集落から一人で(一頭で)ここまで散歩に来るそうです。 
 
P1020208
 
おむすびを食べてたらおねだりされたので
おすそ分けしたけれど
臭いをかいだだけでプイっとされちゃいました(笑)
また会おうね、ハナちゃん。
 
 
ミモザを見たおかげで頭の中ではずっと
George Bensonのミモザがリフレイン、
夕食にはミモザサラダを作っちゃいました(^-^;

2016年2月20日 (土)

cafe 海遊魚のお弁当と塩レモン

  
午後から雨の予報なので
降り始める前に急いで南房総へ。
 
 
こういうお天気の日は空いてるはずと思い
ランチは鋸南町の道の駅
「保田小学校」で食べることにしました。
 
 
昨年暮れにオープンしたばかりですが
天気が良い週末は大混雑。
行きたくてもなかなか行けないのです。
 
 
予想通り12時を過ぎても無事お弁当が買えました。
鋸南町の大好きなカフェ「海遊魚」のお弁当です。
 
 
パッケージも可愛い〜♪
 
P1020156
 
 
蓋を開けると、
美味しそう〜♪
 
P1020160  
 
おむすびもおかずも丁寧に作られていて
味もホントに美味しかったです。
この大学芋も絶品。
山盛り食べてみたい、、、。
 
 
お弁当と一緒にカフェのメニューにも登場する
塩レモンがあったのでそちらも購入しました。
 
カフェで食べたチキンと塩レモンのパスタが
とても美味しかったので販売して欲しいなあと思ってたのです。
 
P1020164  
 
この塩レモン、
焼いたお肉やお魚に合うのはもちろん、
サラダドレッシングやカルパッチョソースにもアレンジできそう。
食べる楽しみがまた増えました(*^-^) 

2016年2月19日 (金)

ピアス紛失とマルセイバターケーキ

    
定期健診のためにクリニックへ行き、
全く問題なしの結果に安心しながら帰宅。
 
うがい、手洗いのために鏡を見て愕然としました、、、。
 
な、ない!!
また無くしたぁ〜!!
 
 
この片方です。
 
P1020155_2
 
 
前回も着替えの際にピアスの片方を紛失したので
今回は落としてもすぐにわかる大きいのにしたのに、、、。
 
この大きさでも落としたことに
全く気付かない自分に呆れてます。
 
 
トホホ、、、マヌケ過ぎる。
 
 
学生の頃に買った安価なものだけど、
シンプルな形が使いやすくて気に入ってたのになあ。
 
 
次こそは絶対に気を付けようと思います。
 
 
 
気分転換のおやつは
実家から持ち帰った「六花亭」の新しいお菓子
 
マルセイバターケーキを。
 
P1020150
 
 
えっと、これは、はっきり言って
「大平原」と同じ味です。
(私が子供の頃からある六花亭の定番のお菓子)
 
普通に美味しいけれど、
何か足りないような、、、。
 
でも、フワフワしてるので
子供からご高齢の方まで
誰にでも食べやすいお菓子が欲しい時には
良いかもしれません。
 

2016年2月14日 (日)

天然か、非常識か、単なる加齢か

    
それは父の33回忌法要でのこと。
 
 
今回はごく身近な親戚だけで営むということで
実家の仏間でご住職にお経をあげていただきました。
 
 
 
読経の声を聞きながらぼんやりと
 
「そういえば父も、祖父母の葬儀も
このご住職だったなあ、、、。あれからもう◯年なのねえ」
 
などと思い出しながらちょっと涙ぐむ私。
 
 
ふと仏壇に目を向けると
何か違和感がある、、、。
 
 
ん?
何あれ?
赤と緑の小さなオブジェ?
 
 
し、獅子舞?
 
 
なんで仏壇に獅子舞があるのよ〜!!! 
 
 
親指ほどのサイズとはいえ
お仏壇の真ん中に
ガラス製の小さな獅子舞が鎮座してたのです。
 
 
まじで!!
絶対に住職、気付いてるよね(汗)
 
 
 
 
飾ったのはもちろん母でした。
 
 
”獅子舞ってお正月っぽくっていいなぁと思って
仏壇に飾ったのよ〜、そのままにしちゃったわ〜”ですと。
 
 
はあ?
意味わからない。
 
なぜ仏壇をデコらなくてはならないのか。
まさかクリスマスにも何か飾った?と思ったけど
怖くてそれは聞けませんでした(苦笑)
 
 
天然なのか、非常識なのか、
それとも加齢のための珍行動なのか、、、
相変わらず超マイペースな母。
まあ、元気だから良いのですけどね。
 
 
 
 
今回は久しぶりに妹の愛犬達にも会えました。
 
うちの歴代ワンコの中でも
ダントツで賢いモコちゃん。
こんなグラビアアイドル的セクシー目線もできます。 
 
P1020111
 
 
遊びたいのに怖くて近寄れないビビリ性格のスエちゃん。
 
P1020091
 
 
また遊んでください♪
 

2016年2月13日 (土)

北海道ホテルのカフェとJeep Cherokee

   
法事のために久しぶりに実家に帰省しました。
 
短い滞在ゆえあまり時間がなかったのだけど
高校からの親友にも再会。
元気そうな様子に私も嬉しくなりました。
 
お茶したのは北海道ホテルのカフェです。
 
P1020131
 
実家から近いし、
市街地なのに緑があって落ち着けるし
何よりも空いてるし(笑)
好きな場所です。
 
 
ケーキにはこんな可愛いデコレーション♪
 
P1020137
 
 
彼女に会うもう1つの目的が
去年「自分にBigな誕生日プレゼント買った!」という
そのプレゼントを見せてもらうこと。
 
 
それが、
じゃーん!
JeepのCherokeeです。 
 
P1020128
 
 
カッコいい〜^0^/
 
今の丸いデザインじゃなくて
クラシカルなこの形こそCherokeeですよね。
 
 
50歳を目前にした小柄な女性が
こんな大きなアメリカのSUVを買うなんて
なんか、すっごーい!!と思いました。
 
で、彼女はこれを
フェミニンなプリーツスカート姿で運転していたのですよ。
カッコいいわ〜。
 
 
私も今年の50歳の誕生日に
何か自分にBigなプレゼントを買いたくなりました。
頑張って貯金しようっと。
 
 
 

2016年2月 7日 (日)

桜と猫とちゃんぽん

   
今日は北風が冷たい!!
向かい風で涙目になりながら乗りました。
 
 
P1020089
 
 
 
倉庫の屋根でお昼寝してたにゃんこを発見して
撮らせてもらったのですが、、、
 
 
P1020073
 
お邪魔だったみたいです^^;
 
 
 
早咲きの桜が開花し始めてました。
0.5分咲き位でしょうか。
 
 
P1020083
 
 
次の週末は北海道だから
南房総へ来るのは再来週。
その頃にはきっと満開になっていることでしょう。
 
 
お昼は久しぶりに近くのお店で「ちゃんぽん」を。
 
 
P1020085
 
 
多すぎるけど大丈夫かなぁと思いつつ
もったいないので残さず食べたら、
また少し胃が不調になってしまいました。
馬鹿だなあもう←やっぱり学習してない。
 
 
 

2016年2月 6日 (土)

Villa D'estのプリマベーラ・メルローとディスコ神の追悼

   
昼過ぎに南房総の小屋へ到着したら
家の周りがものすごい煙に包まれ真っ白になってました。
 
野焼きです。
 
小屋の正面と後ろが畑なので野焼きは頻繁。
珍しくないのですが今日のはメガトン級!!
飛んできた灰でクルマが白くなりました。
 
都会なら消防車を呼ぶ人がいるでしょうね(苦笑)
 
 
 
夕方、まだ野焼きの煙を感じつつも
海岸をウォーク&ラン。
身体を動かすと
食事もお酒もより美味しくなるから頑張れ〜。
 
P1020060
 
 
今夜は、一足早くヴァレンタイン・ディナーの名目で
玉村豊男氏のヴィラデストのメルローを
チーズフォンデュと一緒にいただきました。
 
 
我が家ではオットのコレステロール問題のため
チーズフォンデュは滅多に食べられないごちそうです。
 
 
なぜヴィラデストのワインとこの料理かというと
久しぶりにこの本を再読したから。
 
P1020057  
 
 
大好きな料理エッセイ本「健全なる美食」玉村豊男著。
 
この表紙の一皿がベルトゥーという
シャブレ地方のチーズ料理なのです。
 
 
この本には自身の農園で収穫した野菜を中心として
フレンチ、イタリアン、エスニック、中華など
様々は料理が登場します。
 
どれも本当に美味しそうなのですが
季節ごとの農園の様子、料理の背景、材料の物語など
料理にまつわる話のあれこれが
読んていて本当に楽しい。
 
 
このベルトゥーの章はこんな風に始まります。
 
 
”居間の暖炉に火をおこして、
パチパチと薪のはぜる音を聞きながら一杯やる”
(玉村豊男書 中公文庫 健全なる美食 P158より)
 
 
初めてこの1節を読んだ時に、
「絶対にいつかこういう生活をしよう」と強く憧れました。
 
 
現実には暖炉は手間が掛かり過ぎるので断念し、
お手軽なペレットストーブにしましたが、
 
赤々と燃える火を眺めながら
ゆっくり食事やお酒をいただく時間は
何よりの贅沢だと感謝しています。   
 
 
 
 
そして食後のレコードタイムは
やっぱりこのお方の1枚を。
 
P1020065
 
 
先日亡くなった
Earth Wind & Fireのモーリス・ホワイトを追悼し、
 
1979年のアルバム "I AM"  邦題なぜか ”黙示録”
 
 
 
中ジャケを開けてびっくり、派手だわ〜。
 
P1020068_2   
 
 
 
 
でもってモーリス様は真ん中のこのお方です。
 
P1020063
 
 
もうこのまま飾って焼香できそう。
 
 
ディスコ神、
ミラーボール神、
 
モーリス・ホワイトよ永遠に!  
 
 
合掌。
 

2016年2月 4日 (木)

冬道対策

   
父の33回忌のために
急に真冬の北海道に行くことになったのですが、
1つ大事な問題を思い出しました。 
 
 
靴!!
 
 
ツルッツルに凍った道でも歩ける靴です。
 
 
もう何年もこの時期に行くことがなかったので
雪や凍結路面用の靴がない。
 
 
とりあえず簡単に貼れるソールを入手してみました。
 
P1020052
 
 
もうちょっとグリップが欲しいけど
何とかなりそうなのでこれでOKとしましょう。
 
 
 
 
父が亡くなった時は
連日の看病疲れで痩せてしまい
今にも倒れそうだった母。
 
 
でも
あの頃の2倍近い大きさに膨らんだ今は
 
”ホント、こんな寒い時に法事したくないんだけど
お父さん死んじゃったのが2月なんだから
しょうがないわよね〜アハハハ”と言う。
 
 
年月は悲しみを癒やし、
人を強くするのですね(苦笑)

2016年2月 2日 (火)

Amazonのプライムビデオ 〜The Good Wife〜

   
それはある日の通勤電車の中のこと。
 
 
私の隣りに立ってた男性が
スマートフォンでドラマ「孤独のグルメ」を観てました。
(帰りの電車でこれを観るのは辛くないのか?)
 
 
なるほど、無料のあれですね。
 
 
と思って正面に座っている男性の手元に目を向けると、
タブレット端末でドラマ「Jin 仁」を鑑賞中。
 
 
あなたもですか。
 
 
そう、
Amazonのプライムビデオ(無料)ですね。
 
 
かくいう私もプライム会員なので
よく利用しています。
とうとうツタヤディスカスは解約してしまった。
 
 
プライムの海外ドラマの種類は少ないけれど
お試しで1話だけ観てみたら
どっぷりハマったものがあって、
 
 
それがこれ↓
 
Download
 
 
このドラマ、タイトルが良くないと思うのですよ。
まるで内向きなホームドラマのような印象。
 
 
でも観たらぜんぜん違ってました。
基本的には1話完結の法廷ドラマです。
 
 
 
毎回様々な裁判=ドラマが繰り広げられますが、
全編で貫かれているのは法のリスペクト。
 
 
双方とも勝つために
法律を有利に解釈しプラクティスするけれど 
 
 
法を尊重し厳守することだけはブレない。
 
 
様々な人種や社会階級の人が一緒に暮らすアメリカでは
争いを解決するのはお金でも暴力でもない、
 
法律すなわちここは法治国家なのだという
作り手の強い信念が感じられるので
 
時には不条理な判決でも納得して観られるのです。
だって法律ではそれが正しいから。
 
 
 
主人公のアリシアさんが(弁護士役)
ありがちな自己主張が強いタイプではなく
 
滅多に大声を出さない(子供の問題の時だけ激怒)、
上司から「それりゃないだろう」的な指示をされても
黙って淡々と職務を遂行し必ず結果を出す姿も新鮮。
 
 
上司の女性弁護士が見た目は共和党なのに
民主党支持者という設定も興味深いですし、
 
 
次々と登場する個性的な弁護士達や判事達も面白い。
(朝ドラのあまちゃんのマタニティ弁護士って
もしかしてこれに登場する人が元ネタ?)
 
 
特にシーズン2から登場するマイケルJフォックス!
(Back to the Futureの人です)
 
 
自身がパーキンソン病を患っている彼は
役もそのまま障がいを持つ弁護士という設定なのですが、
 
 
障がいがある=弱者の味方、ではない。
もうこのヒト嫌、何とかして〜!と思うほど。
 
 
日本のドラマでは過剰な配慮意識が働いて
絶対にこんな風に描かれることはないでしょうね。
 
 
 
このThe Good Wife、
シーズン4までしかなかったのに
最近やっと5&6がプライムに追加されました。
 
 
待ってました!
ということが書きたかったのでした。
 
 
 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »