« リチュエル パー クリストフ・ヴァスールのパン | トップページ | とりあえず散走 »

2016年4月30日 (土)

富士山と夕陽と安心院のイモリ谷シャルドネ

  
GWは南房総の小屋で過ごしました。
 
4月はほとんど行けなかったので久しぶりです。
まずは軽くウォーク&ランを。
 
P1020572
 
 
この時期には珍しく富士山が見えました。
 
 
のんびり過ごす、、、というわけにはいかない小屋生活。
振り返るといつも、
 
”次のご飯どうする?”と考えていたような。
 
 
とりあえず最初だけは
東京で下準備してきました。
 
 
映画「マザーウォーター」に登場したメニューと
そっくり同じものです。
↑まだ京都旅の余韻に浸ってます。
 
 
フードスタイリスト飯島奈美さんの本に
レシピがあったので作ってみました。
 
 
鯛のカルパッチョ、グリーンサラダ、
そら豆とベーコン炒め、グラタンです。
 
P1020608
 
 
カルパッチョは先日の京都旅で食べた、
黒胡椒と岩塩だけのシンプルなものを再現。
鯛には白胡椒を使ってましたが黒胡椒も合うのですね。
 
 
それにしても食器とカトラリーがヒドイ。
arabiaの24h以外は、
リゾートマンション時代に母親が使っていたものを
ほとんどそのまま使っているので、
そろそろ何とかしなくては、、、。
 
 
 
ワインはお正月の九州旅で訪れた
大分県の安心院(あじむ)ワイナリーで買ったシャルドネを。
 
P1020638
 
イモリ谷という、イモリの形をした土地で穫れた葡萄を
使っているのでこの名前だそうです。
 
すっきりとした味わいの爽やかなシャルドネ、
美味しかったです。
 
 
と、こんな感じで毎晩飲み続けたのでした。
 
 

« リチュエル パー クリストフ・ヴァスールのパン | トップページ | とりあえず散走 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リチュエル パー クリストフ・ヴァスールのパン | トップページ | とりあえず散走 »