« 南房総の小庭 | トップページ | ご近所ランチと茅乃舎のだし »

2016年5月20日 (金)

最初のお菓子の記憶 〜六花亭の大平原〜

   
札幌出張の際に買ってきてもらった
六花亭のお菓子です。
 
P1020677
 
たぶん、一般的には
左側の「マルセイバターサンド」の方が
知られていると思いますが、
 
私が子供の頃からよく食べていたのは
右の黄色いパッケージの「大平原」です。
 
本当に小さい頃からよく食べてました。
たぶん、私にとって
最初のお菓子の記憶はこれでしょう。
懐かしい故郷帯広の味です。
 
 
先日、あるスーパーで北海道フェアをやっていて
珍しくこの「大平原」が販売されていたのですが、
残念ながらあまり売れていない様子でした。
 
 
美味しいのになぜ〜?と思ったのですが、
このパーッケージではどんなお菓子か
全くわかりませんよね。
名前もなんとなく和菓子っぽいし。
 
 
中身はこんな感じです。
 
P1020683
 
 
バターの風味たっぷりのマドレーヌなのです。
 
だたし、味醂を使っているため
ちょっと和風の親しみやすい味。
 
 
子供の頃は
”いつかお腹いっぱいになるまで食べてみたい”と
本気で思ってたなぁ〜。
 
そんなことを思い出しながらいただきました。
もちろん今は1個で十分です(^-^;
 

« 南房総の小庭 | トップページ | ご近所ランチと茅乃舎のだし »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南房総の小庭 | トップページ | ご近所ランチと茅乃舎のだし »