« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

夏空

   
晴れていても次々と雨雲がやってくる日曜日。
自転車で走りだしたものの、すぐに雨が降ってきたので
散歩&ランにしました。
 
いつも見ている東京湾の空がまるで絵画のよう。
立派な積乱雲です。
 
P1030129
 
 
散歩の途中でいつも挨拶するわんこ。
 
P1030126
 
遊んで遊んで〜!と
猛アピールしてくれるのですが、
知らないお宅のお庭だから勝手に入れないの。
ごめんね。

2016年7月30日 (土)

Michael Franks のTime Together

  
 
ここ数年、夏になると
 
”マイケル・フランクスの最新CD買わなきゃ〜”
と思いながらも秋になり、
 
”ま、いいや、また来年にしよう”を繰り返してましたが、
今年はやっと入手しました。
 
P1030107
 
 
過去数枚のアルバムの中では一番の安定感、
最初から最後まで心地良く聴けます。
 
特にChuck Loebのギターのchill out感が
夏の午後や夕暮れにぴったり。
 
もっと早く買うべきでした。
 
 
 
 
 
 

2016年7月29日 (金)

自宅内キャンプ

   
半年位前から、
 
とにかく”暑くてたまら〜ん!”という状態になり、
寝苦しい夜が多くなりました。
 
ま、いわゆる”お年頃症状”というやつです。
 
専門外来を受診して漢方を処方してもらいましたが、
飲み続けるのもけっこうしんどくて
今はサプリメントと自分でできる工夫で対処してます。
 
 
ただ、
夏になって気温&湿度が上がると
もう本当に耐え難い、、、。
 
特に、室外機を置く場所がないため
エアコンを設置してない寝室が問題です。
 
そこで、
今日はもう辛くてダメという時は
涼しいリビングにこれを敷いて寝てます。
 
P1030097
 
モンベルのキャンプ用マット、
U.L.コンフォートシステムパッド。
大きさの比較のために文庫本を置いてみました。
 
広げると自然に空気が入って膨らみますが、
それだけでは足りないので
自分で少し息を吹き込んで使います。
 
*この画像はモンベルのサイトからお借りしました。
 
C_1124460_grgn
 
布団よりマットの方が
何かの時に役立つかもと買っておいたのが大活躍。
見た目より快適に寝られます。
 
 
まるで自宅内キャンプ状態ですが、
けっこう気分も変わって楽しい。
 
 
でも、昨夜もこれで寝たら、
 
なぜか大学院時代に戻って 
”統計の授業をサボって単位を落とした上に、
論文の準備が何もできてない、どうしよう、、、”
と焦る夢を見ました。
 
やっぱり普通にベッドで寝る方がいいのでしょうね^^;
 
 
さて、
これから都知事選挙の期日前投票へ行ってきます。

2016年7月24日 (日)

東京湾で一番きれいな海

  
小屋からは比較的近い場所にあるこの海岸。
 
高波の時は恐ろしくて近付けないのですが、
よく晴れて風も穏やかな日は本当に美しい。
 
 
東京湾で一番きれいな海だと思います。
 
P1030085
 
P1030092
 
 
次はビーチサンダルを持って来よう!!
 
 
P1030083  

2016年7月18日 (月)

小布施堂の栗かのこケーキ・レモン

  
友人Yさんから、
大好きな「栗かのこ」と一緒に
栗かのこケーキ・レモンも頂戴しました。
 
 
P1030067
 
 
 
 
栗がたっぷり入ってます\(^0^)/
 
 
P1030070  
 
 
レモンの酸味がほんのり効いて爽やか。
美味しかったです。
 
いつもありがとう!!
 
 
 
 
夕方の浜辺で見かけた光景。
 
P1030076
 
蟹を見つけて大興奮のわんこでした。

2016年7月17日 (日)

ロードバイクの後はトマト&バジル鍋風

   
海の日連休の日曜日、
久しぶりにチネリ号に乗りました。
 
最近は体力の低下に抗えず、
連休など、次の日もお休みという日しか
ロードバイクに乗れなくなってしまいました。
 
あまり乗ってあげられなくてごめんね。
 
P1030050  
 
 
 
以前は何もなかったこの海岸も
最近は別荘が増えました。
 
ここも何か建つのでしょうかね。
 
P1030053  
 
目の前が海の素晴らしい眺めですが、
冬は風速20メートル近い風が吹き荒れ、
大波がザッパーンと襲いかかる、、、。
住むには気合と覚悟が必要な場所です。
 
 
 
 
海の後は山を走って記念写真に1枚。
 
P1030058
 
格好だけはロード乗りですが、
こんな風に写真を撮ったりしてたら
平均時速は15km( ̄○ ̄;)!
 
ミニベロのジャイ子号とほとんど変わりませんでした。
だったらミニベロでもいいのか?
 
 
 
この日の夕食は、
小庭で豊作のバジルを消費するため
トマト&バジル鍋風にしました。
 
にんにくをオリーブオイルで炒めて
醤油、砂糖、酒でたれを作り、
玉ねぎ、トマトを煮込んだら、
牛肉にさっと火を通す。
最後に大量のバジルを投入して完成です。 
 
P1030079
 
 
トマトの酸味が運動した後の身体に染み渡ります。
これは暑い日に、うんと汗をかいた後に食べるのが
いちばん美味しい食べ方なのでしょうね。
 
 
 

2016年7月14日 (木)

水切りヨーグルト

   
ギリシャヨーグルトが好きで
よく食べるのですが、
 
ちょっとお高いし、
もっと沢山食べたい!!
 
 
 
100均で買っちゃいました、
水切りヨーグルトグッズ。
 
P1030025
 
 
 
 
適当な器の上に載せて、
中にコーヒーフィルターか
キッチンペーパーを敷いて使います。
 
P1030023
 
 
 
思う存分、好きなだけ食べられるので幸せ♪
 
P1030045_2
 
 
 
でも、これだと500mlのパックを
あっという間に食べてしまう。
 
 
脂肪0ヨーグルトとはいえ
こんなに食べて身体に悪くないのだろうか?と
思ったりもしますが、
たぶん大丈夫でしょう。

2016年7月10日 (日)

夏の自転車ランチ

   
暑くなると
お腹は空くのに
何も食べたくない状態になってしまう、、、。
 
特に自転車に乗っている時がそう。
だからといって食べないと
ハンガーノックで走れません。
 
夏の自転車ランチは
とりあえずゼリー飲料でカロリー補給します。
 
P1030034
 
これが登場すると
”あー夏が来たぁ”と実感。
 
 
鋸南町の勝山地区では夏祭り。
 
P1030037
 
 
 
 
ひまわりも咲き始めました。
 
P1030042  
 
 
暑さに負けないようにしたい! 
と思いつつ、
 
最近は、
いつでも、どこでも、とにかく暑くてたまらず
”そういうお年頃なのだ”と痛感してます^^;

2016年7月 4日 (月)

牛窓&犬島旅 その3 ホテル イルマーレ牛窓

  
牛窓でのホテルは、
 
リーズナブルな価格の12部屋のホテルか、
最近レストランをリニューアルした43部屋のホテル。
 
この2つの選択しかなく、
悩んだ末に部屋数が少ない方にしました。
 
もう1軒の方が食事が美味しそうだったのですが
夕食が2部制と判明した時点でキャンセル、
部屋数が多いのですから仕方がないですね。
 
 
価格を抑えながら頑張ってる印象。
 
 
建物、サービス、料理、、、
全体的に昭和なテイストでしたが、
お部屋はきれいに改装されて快適に過ごせました。
 
 
食事は量で勝負というところでしょうか(笑)
 
 
 
 
 

続きを読む "牛窓&犬島旅 その3 ホテル イルマーレ牛窓" »

2016年7月 3日 (日)

牛窓&犬島旅 その2 犬島精錬所美術館

   
2日目は犬島へ。
 
犬島への高速船乗り場がある宝伝港までは
牛窓から車で約20分程度。
 
小さな集落にある宝伝港も
とてものどかで美しい場所でした。
 
 
 
乗り場はいたってシンプルな作りです。
出港時間になると近所の方?が
料金徴収のためにやってくるシステム。
 
P1020966
 
 
港といえばにゃんこですね。
 
P1020971
 
 
 
 
 
乗船時間わずか5分程度で犬島に到着です。
 
美術館のチケットセンターは船着場のすぐ近くにありました。
カフェやショップもこの建物内に。
 
P1020983
 
 
 
1909年からわずか10年間だけ操業した銅の精錬所。
 
2001年にベネッセの福武氏が購入するまで
約90年間そのまま放置されていたのだそう。
 
ここまで残っていたのは本当に驚きです。
 
 
P1020998  
 
 
もう、本当に、スゴイ所でした。
中は撮影禁止なので写真はありませんが、
 
1歩足を踏み入れた瞬間、
全く予想外な光景が広がり、
思わず「カッコいい!」とつぶやいてしまいました。
 
それを耳にした美術館のガイドさんが
「ふふふ、、、」と微笑んだので
皆さん同じような反応をするのでしょうね。
 
本当に素晴らしかった。
思い切って行って良かったです。
 
 
 
島内に点在する「家プロジェクト」の作品群。
 
P1030012
 
静かな集落を散策しながらの鑑賞も特別な体験でした。
 
 
 
そして、ランチをいただいた「在本商店」さん。
 
 
P1030010  
 
店主の在本さんから島や美術館にまつわるお話を
聞けたのも良かったです。 
 
 

2016年7月 2日 (土)

牛窓&犬島旅 その1 旅程&牛窓散策   

  
今年の梅雨旅は
以前から行きたかった念願の場所、
犬島の「精錬所美術館」へ。
 
 
瀬戸内の島々にあるベネッセの美術館の中でも
ここだけ少し離れた場所にあるので
今回は旅程も記します。
 
 
 
犬島へのアクセスは2通り。
①直島経由のフェリー
②岡山の宝伝港からの高速船
 
 
直島は何度か訪れているので
今回は宝伝港から高速船で行きました。
 
*地図はベネッセのサイトからお借りしました。
Ship_map_event2016
 
 
 
1日目:
12時10分 岡山空港着、レンタカーで牛窓へ
13時30分 牛窓着
       この後は牛窓散策&ホテルへ
 
 
2日目:
 
11時 宝伝港発のフェリーで犬島へ(約5分)
    美術館、家プロジェクト鑑賞、ランチ休憩(3時間)
 
14時 犬島発のフェリーで宝伝港へ(約5分)
15時30分 レンタカーで岡山空港着
16時30分 岡山空港発、東京へ戻り
 
↑最終便を予約してましたが早い便に乗れたので変更
 
 
公共交通機関だけで行きたかったのですが
電車やバスの本数が少なくて断念。
 
宝伝港からの犬島への高速船も
数がとても少ないので要注意です。
 
あと、宝伝港の駐車場もイベントなどがあると
満車になることもあるそうです。
 
 
ゆえに、時間にも予算にも余裕があるならば
直島に2泊位してゆっくり島巡りをするのが
ベストなのでしょうね。
 
 
 
 

続きを読む "牛窓&犬島旅 その1 旅程&牛窓散策   " »

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »