« 牛窓&犬島旅 その1 旅程&牛窓散策    | トップページ | 牛窓&犬島旅 その3 ホテル イルマーレ牛窓 »

2016年7月 3日 (日)

牛窓&犬島旅 その2 犬島精錬所美術館

   
2日目は犬島へ。
 
犬島への高速船乗り場がある宝伝港までは
牛窓から車で約20分程度。
 
小さな集落にある宝伝港も
とてものどかで美しい場所でした。
 
 
 
乗り場はいたってシンプルな作りです。
出港時間になると近所の方?が
料金徴収のためにやってくるシステム。
 
P1020966
 
 
港といえばにゃんこですね。
 
P1020971
 
 
 
 
 
乗船時間わずか5分程度で犬島に到着です。
 
美術館のチケットセンターは船着場のすぐ近くにありました。
カフェやショップもこの建物内に。
 
P1020983
 
 
 
1909年からわずか10年間だけ操業した銅の精錬所。
 
2001年にベネッセの福武氏が購入するまで
約90年間そのまま放置されていたのだそう。
 
ここまで残っていたのは本当に驚きです。
 
 
P1020998  
 
 
もう、本当に、スゴイ所でした。
中は撮影禁止なので写真はありませんが、
 
1歩足を踏み入れた瞬間、
全く予想外な光景が広がり、
思わず「カッコいい!」とつぶやいてしまいました。
 
それを耳にした美術館のガイドさんが
「ふふふ、、、」と微笑んだので
皆さん同じような反応をするのでしょうね。
 
本当に素晴らしかった。
思い切って行って良かったです。
 
 
 
島内に点在する「家プロジェクト」の作品群。
 
P1030012
 
静かな集落を散策しながらの鑑賞も特別な体験でした。
 
 
 
そして、ランチをいただいた「在本商店」さん。
 
 
P1030010  
 
店主の在本さんから島や美術館にまつわるお話を
聞けたのも良かったです。 
 
 

« 牛窓&犬島旅 その1 旅程&牛窓散策    | トップページ | 牛窓&犬島旅 その3 ホテル イルマーレ牛窓 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛窓&犬島旅 その1 旅程&牛窓散策    | トップページ | 牛窓&犬島旅 その3 ホテル イルマーレ牛窓 »