« 甲州料理とワインの宿 岩下温泉旅館 ① | トップページ | ブロンプトンで勝沼散走 »

2016年11月13日 (日)

甲州料理とワインの宿 岩下温泉旅館 ②

  
岩下温泉旅館の続きです。
 
 
夕食と朝食の時間は決められていて
あらかじめいくつかお皿が並んでました。
 
 
お料理は宿の名前通り、
甲州の食材を使った品々をいただきました。
 
P1030520P1030521_2
P1030523P1030524
 
 
丁寧に手作りされてましたが、
ちょっと昔風の割烹料理。
1つ1つの量は多めでした。
 
 
山梨といえばやっぱり「ほうとう」
この宿ではご飯のかわりとして
「ほうとう」が供されます。
 
P1030517
 
「ほうとう」だと最後まで
ワインを飲み続けられるので
嬉しいですね。 
 
 
 
ワインは地元のワインに詳しいと評判の
若女将に相談、
 
希望を伝えたら
”メニューにはないのですが”と
 
ダイヤモンド酒造の甲州を
薦めて下さいました。
 
P1030519
 
 
美味しかった(*^-^)
季節的に樽熟成の甲州が飲みたかったので
出会えて良かった1本でした。
 
ちなみにワインのお値段は
どれも定価の1.5倍程度でとても良心的。
 
宿の宿泊料金もリーズナブルなので
ホントにこれだけでいいの?と
心配になるほど。
 
 
食事の後で若女将にワイナリー情報を聞いたら
地図に書き込みながら
とても親切に教えて下さいました。
 
できるだけ希望を詳細に伝える方が
面白い情報が得られるようです。
 
 
 
朝食の写真も。
 
この日はしじみ汁で
たっぷりの量が飲んだ翌朝には有難かったです。
 
P1030526
 
 
 
泊まった感想:
 
こちらの宿は溫泉旅館ではあるものの、
荷物を自分で運んだり、
食事時間が決められてるなど、
印象としては民宿に近い感じです。
 
宿泊料金を考慮するとこれは妥当、
というよりむしろ
このお値段で本当によく頑張ってるという
印象でした。
 
宿の皆さんは(基本的にはご両親と娘さん達)
とてもきさくで親切。
 
宿泊した日は満室で
相当忙しかったと思いますが
どのお客さんとも
ちょっとした世間話を交えながら接客してました。
 
 
 
注意点:
 
リーズナブルな宿ゆえ古さや不便さはあります。
 
・お布団は残念ながら薄い敷布団でした。
 
・きれいに掃除されてますが
 施設の経年劣化は否めません。
 
・食事処は板敷きで掘りごたつもないため
 座り続けるのは辛いかも。
 
・ワインはフルボトルのみ
 ハーフもグラスワインもなし。
 
・お部屋の音はかなり響きます。
 宿泊した日は運悪く
 お隣はグループのお客さん。
 深夜まで声が響いてました(涙)
 
 
 
それでも、
今回はこちらに泊まったおかげで
翌日のワイナリー巡りを
更に楽しむことができました。
行って良かったです。
 
 
 
 

« 甲州料理とワインの宿 岩下温泉旅館 ① | トップページ | ブロンプトンで勝沼散走 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

吞んだ翌朝しじみ汁!嬉しい心遣いですね~(o^-^o)
あぁ・・・ワイナリーに行って好きなだけ飲んで好きなだけ寝て
静かに過ごしたいとしみじみ思ってしまいました(笑)

BAUHINIAさん

ホント、酒飲みのことをよくわかってる、
有り難い心遣いでした(笑)
 
勝沼は久しぶりでしたが、
各ワイナリーもいろいろ進化してました。
お子さん連れのご家族もたくさん見かけましたよ。
落ち着いたらぜひ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲州料理とワインの宿 岩下温泉旅館 ① | トップページ | ブロンプトンで勝沼散走 »