« トリコロール色のシャツ | トップページ | 天ヶ瀬温泉 山荘天水 食事編&感想 »

2017年1月28日 (土)

天ヶ瀬温泉 山荘天水

  
冬の九州温泉旅。
今年は小鹿田焼の里に行きたくて、
日田の山荘天水に宿泊しました。
 
鄙びた山里の風情と
客室露天風呂という、
これぞ”ザ・九州の温泉宿”の
先駆け的存在。
 
いつか行ってみたいと
長年思っていた宿です。
 
 
 
 
 
   
 
苔生した門に、
売店や母屋へと続くアプローチ。
野趣あふれる植栽に、
九州の宿に来たのだと実感します。
 
P1030704_2  
 
P1030708
 
Img_0660
 
 
 
このラウンジとBarスペースではチェックインだけ。
お部屋でお茶をいれてくれました。
 
P1030699
 
 
 
宿泊したのはBタイプの部屋です。
 
P1030670
 
P1030672
 
P1030684
 
P1030680
 
 
 
開業してもうすぐ20年だそうですが、
それほど古く感じません。
 
経験の積み重ねの賜物でしょうか、
ゴミ箱、ティッシュ、ハンガーなど
「ここにあれば便利なのに!」
というものが複数用意されていてとっても便利。
 
このひざ掛けもそうした要望に応えたものなのでしょう。
広縁は寒かったので有難かったです。
 
P1030718
 
 
 
手拭き用のタオルがない宿が多いのですが、
ここはちゃんとありました。
 
女性用、男性用の基礎化粧品も完備。
 
P1030690
 
 
備品はとても行き届いているのに
なぜか浴衣orパジャマから選ぶシステム。
 
オットはパジャマ(館内着用OK)
私は浴衣。
 
P1030693  
 
P1030695
 
 
冷蔵庫には有料のビールとコーラ。
ポットに冷水(美味しい!)
 
たったこれだけ?と思ったら、
飲み物メニューが別にあって、
 
普通の飲食店以上に
豊富に取り揃えられてました。
ここまで揃っている宿は
滅多にないので嬉しかったです。
 
サッポロビール日田工場直送の
エビスの生ビールも
お部屋に持ってきてくれました。
 
P1030687
 
 
 
鍵は2本。
館内にお風呂が3箇所あるのでこれは助かります。
 
P1030682
 
 
1Fだけど番号は201。
2Fも客室です。
音はそれほど響きませんでした。
 
P1030720
 
 
 
お部屋の露天風呂です。
実はシャワーのお湯が出なくて困りました。
 
夜に気付いたので
けっきょく翌朝に直してもらいましたが、
掃除の時とかに気付いて欲しかったなぁ。
 
(でもこの部屋にはもっと大きな
問題があったのですがそれは食事編で)
 
P1030675  
 
 
お湯は源泉温度が高いので加水で調節、
それでも滑らかでトロトロの良いお湯でした。
 
この露天風呂も気持ち良かったけれど
館内に3箇所もお風呂があるので
湯巡りも楽しかったです。
 
この写真は宿公式サイトからお借りしました。
 
Roten
 
お湯は真ん中の室内風呂のお湯が
一番濃くてトロトロでした。
 
 
食事編に続く。

« トリコロール色のシャツ | トップページ | 天ヶ瀬温泉 山荘天水 食事編&感想 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トリコロール色のシャツ | トップページ | 天ヶ瀬温泉 山荘天水 食事編&感想 »