« 天ヶ瀬温泉 山荘天水 | トップページ | 小鹿田焼の里 »

2017年1月29日 (日)

天ヶ瀬温泉 山荘天水 食事編&感想

  
私達の夕食は部屋食でした。
人数や部屋タイプによっては
大広間になる場合もあるようです。
 
 
どのお料理も本当に美味しかった!!
溫泉旅館の会席料理で
これほど美味しいと思ったのは
本当に久しぶりです。
 
口取りに供された唐墨をはじめ、
全て手作り。
調味料も全て料理長が吟味したものだそう。
 
Img_0636
 
Img_0638
 
 
この鱈の白子&ポン酢おろしは絶品でした。
Img_0644
 
 
地元の山女の唐揚げは丸ごとOK。
骨せんべいも美味しくいただきました。
Img_0646
 
Img_0648
 
 
お味噌汁ではなく炊合をかねた粕汁でした。
Img_0650
 
 
黒豆プリンと栗のアイスです。
Img_0652
 
ご覧の通り、
味も器も全く九州のお料理ではありません。
 
関西?たぶん京都?と思ったら、
やはり料理長さんは京都の有名料亭で
板長をされてたそうです。
4年ほど前に辞して地元に帰ってきたとか。
 
 
 
お酒はこのお料理ですから
地元の日本酒をいただきました。
 
 
 
朝食です。
カフェスペースでいただきました。
サラダや飲み物などはビュッフェ。
コーヒーはありませんでした。
 
 
京都風の朝ごはんですね。
手作りのお豆腐にちりめん山椒、
甘くないだし巻き卵。
どれも本当に美味しかったです。 
 
鰹節が2種類ありましたが、
もちろん手で削ったものでした。
 
Img_0655
 
 
「のどぐろ」とさつま揚げ。
Img_0656
 
 
 
 
泊まった感想:
 
  
お料理、溫泉、宿の雰囲気は本当に良かったです。
 
接客は、女性スタッフは素晴らしかったのですが、
男性スタッフは、、、。
 
話せば親切ですし、
悪気は全くないのですが、
基本的な接客マナーが
身に付いてない方もちらほら。
 
客室数が10を超える宿は
やっぱり難しいですね。
 
 
ちなみに私達の部屋の担当は20代の男性。
 
挨拶の口上もきちんと言えないし、
笑顔も少ないので思わず
 
「旅館って大変でしょう、なぜこの仕事を?」と
聞いてみたら、
 
”将来、喫茶店とか
お店をやりたいので勉強のために” だそう。
 
うーん、やっぱり
人って話してみないとわかりません(笑)
 
でも彼は頼んだことは丁寧かつ熱心に
応えてくれました。
頑張ってね!!
 
 
ところで泊まったお部屋の大問題。
 
料理の写真にヒントがあるのですが、
おわかりでしょうか。
 
そう、部屋でお肉の陶板焼きをするため
入った瞬間から最後までずーっと
焼肉屋さんみたいな臭いが(涙)
 
空気清浄機や換気扇をフル稼働しても、
窓を開けて換気しても
全く取れませんでした。
壁や天井に染み付いてしまってるのでしょうね。
 
 
良い宿なのにこれだけは本当に残念でした。
 
ゆえにこちらの宿は、
部屋食ではない普通の和室に
リーズナブルに泊まって
 
美味しいお料理と湯めぐりを
楽しむのが良さそうです。

« 天ヶ瀬温泉 山荘天水 | トップページ | 小鹿田焼の里 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

お料理どれも美味しそうですね~!(^^)!
特に栗アイス!食後に出てきたらにんまりしてしまいそうです(笑)

そして焼肉臭問題、Luccaさんの投稿を読んでいてふと思い出したのですが
昔、婚礼料理が一新され石焼ステーキが提供される事になったのですが
(1人ずつ石が提供され、上質なお肉もスタンバイ!)
会場で一斉に焼き始めるものだから、まぁ~臭い臭い(^-^;笑
新婦お色直しの間に振舞われるのですが、再入場したら焼肉会場だなんて悲しすぎますよね。
そんな事を思い出してしまいました(^-^;

BAUHINIAさん

披露宴で石焼きステーキ!美味しいし、贅沢だし、お客様達も
喜んで召し上がったとは思いますが・・・、
一斉に焼いてる絵を想像してしまいました(笑)
たしかに、焼肉会場状態だわ〜、花嫁さんもびっくりですよねw(゚o゚)w
 
栗のアイスも美味しかったですよ。天水さんはルームサービスで
他にもスイーツがあったのですが、お腹いっぱいで
食べられなかったのが心残りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天ヶ瀬温泉 山荘天水 | トップページ | 小鹿田焼の里 »