« 福井へお仕事旅 | トップページ | まだまだストーブ »

2017年3月23日 (木)

カルテットと飯島風

  
ドラマ「カルテット」が終わりました。
 
最近は海外ドラマしか見ないのに
たまたまテレビをONにしたら
映っていたのが話題になった
唐揚げとレモンのシーン。
 
とうオチをつけるのだ?と
思わず見入ってしまい
そのまま最終回まで見続けたのでした。
 
 
「カルテット」の主人公達は
社会的規範と照らし合わせると
全く反対の選択をするし、
 
心情をくどくど説明せずに
結局自分のしたいようにする。
 
最終回も
カルテット解散とか、
みんな常識的な生活をするとか
そういうありきたりな結末じゃなくて
良かったです。
 
 
もう1つ楽しみだったのが
フードコーディネーター
飯島奈美さんのお料理。
どれもホントに美味しそうで、、、、。
 
ドラマの余韻とともに
彼女の料理本「飯島風」を再読しました。
 
鶏の唐揚げ。
これは映画「かもめ食堂」から。
パセリじゃないけど^^;
 
Img_0923_2  
 
 
家森さんが
焼き鮭のお茶漬けを食べるシーンは
この網焼きを思い出しました。
こちらも「かもめ食堂」から。
 
Img_0924_2
 
 
彼女がフードコーディネートした
ドラマ「深夜食堂」や映画「南極料理人」も
レシピ本が出版されてるので、
「カルテット」版もぜひ作って欲しいです。

« 福井へお仕事旅 | トップページ | まだまだストーブ »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福井へお仕事旅 | トップページ | まだまだストーブ »