« ご近所で花見 | トップページ | 北海道と島根のお菓子 »

2017年4月 9日 (日)

雨の花見と「花のあと」

  
週末はずっと雨の予報だったので
東京で過ごしました。
 
多摩川沿いの桜。
このお天気ゆえ
お花見する人もおらず
ちょっと寂しい感じ。
 
Img_1039
 
Img_1035
 
 
 
静かに桜を観たら、
久しぶりに
藤沢周平の「花のあと」を
読みたくなりました。
 
Img_1049
 
 
読み返す度に
新たな発見や感じ方があります。
 
 
ちょっとネタバレ・・・。
 
 
 
今回は、
剣の達人でもある
主人公のお以登さんが、
 
大切な初恋の人を
陥れた相手を
即断で「殺」と決めたその思考に、
唸りました。
 
これは女性ではなく
完全に剣士の考え方。
 
恋愛話だと思って読んでましたが、
隠し剣シリーズに入っていても
違和感がなかったかもしれません。
 
とても切なくて、
好きな作品です。

« ご近所で花見 | トップページ | 北海道と島根のお菓子 »

本、DVD、etc.」カテゴリの記事

コメント

桜、綺麗ですね~(*^_^*)
雨で淋しそうなのも、またいいなー。

ソメイヨシノ、見たいです。
エゾヤマザクラは見応えがなくて^^;

こちらでは昨日一昨日、雪が降りました。
今朝もパラパラと。

藤沢周平さんの本、読んだことありません。
あらすじを聞くと、面白そう。
本屋さんで見てみます♪

黒糖かりんさん

雪!!4月に降るのはたまにあることだけど
もう雪はたくさんですよね(ρ_;)
 
今年は寒い日が多いので長く桜が楽しめました。
エゾヤマザクラの濃いピンクも懐かしいです。
どちらも見られるのが理想ですよね。
     
藤沢周平の小説、初めて読むなら短編が
オススメですよ。機会があったらぜひ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所で花見 | トップページ | 北海道と島根のお菓子 »