« 夏が終わりそう、、、そして無花果の季節 | トップページ | 初秋の海、そして”わらしべ長者”のミルフェィーユ »

2017年8月31日 (木)

池上永一  黙示録

  
文庫本化を待って
ようやく夏休みに読了しました。
 
池上永一の「黙示録」
 
テンペストも面白かったけど
黙示録もあっという間に
読んでしまいました。
面白かった!!
 
 
表紙は好みではないので
外してます。
 
Img_1762
 
すぐにでも那覇へ行って
組踊を観たくなりました。
 
そんなエンタテイメント的な
楽しみ方ができる一方で、
 
琉球王国、沖縄、日本の
過去、現在、未来について
深く思いを巡らせながら
読むこともできます。
 
 
池上作品の前では
たとえば
大ヒットドラマの「ちゅらさん」って
 
なんとなくイメージで
作られたものなんだなぁと
思ってしまったり・・・。
 
 
テンペスト同様、
この作品も
 
まずは一気に読んでから、
あらためて
じっくり再読したいと思います。
 

« 夏が終わりそう、、、そして無花果の季節 | トップページ | 初秋の海、そして”わらしべ長者”のミルフェィーユ »

本、DVD、etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏が終わりそう、、、そして無花果の季節 | トップページ | 初秋の海、そして”わらしべ長者”のミルフェィーユ »