« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月27日 (金)

ちいさな秋とチャルダ

  
近所の神社の境内、
樹々が色付き始めてました。
 
Img_2260
 
 
 
秋は焼き菓子が
美味しく感じる季節ですね。
 
イタリア・トスカーナ地方の焼き菓子
Cialda チャルダです。
 
自由が丘にオープンした
専門店で買いました。
 
Img_2177
 
 
プレーン味とチーズ味があって
試食したらチーズ味が
好みだったのでそちらを。
 
ほんのり甘くて塩味が効いてます。
美味しい。
 
Img_2258
 
イートインもあるので
次はそちらを利用したいと思います。

2017年10月22日 (日)

湯山荘 阿讃琴南(あさんことなみ)  食事&感想

   
阿讃琴南の夕食です。
メインダイニングの穀雨で
いただきました。
 
 
お品書き
 
Img_2241
 
 
お酒の種類は比較的豊富で、
例えば日本酒ならば
純米酒、吟醸酒、清酒合わせて
8種類位、
すべて外国産のワインは
20種類以上ありました。
 
私達は地元香川の日本酒を
いただきました。
普通は小さなグラスで提供されますが、
リクエストすればワイングラスでも可。
 
Img_2236
 
 
先付けは
隠れてみえませんが、
塩漬けされたお豆腐でした。
 
Img_2234   
 
料理名はスープですが、
茶碗蒸しです。
 
Img_2237
 
 
 
オリーブを食べて育った
サーモンや鰤が美味しかった!!
 
Img_2238
 
 
お肉と野菜は自分で焼きます。
 
Img_2239
 
 
ここでもう一度お魚。
鰹のたたきのポン酢味噌和え。
 
Img_2240
 
 
鍋は讃岐コーチン。
係の人が作って取り分けてくれます。
 
Img_2242
 
 
土鍋で炊いたご飯も美味しかったです。
 
Img_2246
 
 
デザートは柿のプリンでした。
 
Img_2247
 
 
 
夕食は厳選された地元の食材が
使われていてどれも美味しかったです。
どのお酒に合うし私達は満足しました。
 
ただ、
 
基本的には
切って出すだけのものが多く、
「料理」と呼べるものはわずか。
 
これならプロの料理人は一人でもOK?
 
こんなに立派な施設なのに
宿泊料が比較的お安い理由が
わかるような気がしました。
 
 
朝食は、      
9時の飛行に乗るために
6時半チェックアウトだったため、
いただきませんでした。
 
 
 
感想です。
 
 
良かったこと:
 
・部屋もお風呂も新しくてきれいでおしゃれ
 
・スタッフの皆さんも親切
 
・週末で露天風呂付き客室が2万円台なのは
 とてもリーズナブル
 
 
 
こうだったら嬉しかったかも:
 
 
早朝のチェックアウトは私達の都合なので
宿として何かする必要がないのは
承知していいます。
我儘な希望かもしれません。
 
でも、
 
前日から数人のスタッフに
「朝食なしで早く出発します」
と伝えていたのに、
ホントに、全く、何も配慮なし。
 
早朝ゆえにフロントも一人しか
いなかったため
「お気をつけて」の一言だけで
お見送りもなし。
 
空腹をかかえ
大雨の中、自分達で荷物を持って
駐車場へ向かったのは
さすがにちょっとわびしかったです。
 
 
以前、
屋久島のサンカラに宿泊した際も
飛行機が欠航になったのですが、
 
チェックアウトの際に
ホテルで焼いたパンをプレゼントされ、
(ランチを買う時間も場所もなかったので
本当に助かりました)
 
空港で振替便の手配をしてる時に、
支配人さんから
「代わりの便は予約できましたか?」と
心配する電話を頂戴しました。
 
どうしてもその時のことを
思い出してしまう、、、。
 
いちど良い体験をすると
期待してしまうものなのですね。
 
 
こちらの宿は
普通の時に泊まったならば
十分満足だっと思います。   

2017年10月21日 (土)

湯山荘 阿讃琴南(あさんことなみ)  部屋&お風呂

   
台風が近づく中
香川県の山奥にある温泉宿
湯山荘 阿讃琴南へ行ってきました。
 
行きの飛行機は大丈夫でも
翌日が台風直撃しそうだったこの日。
 
キャンセルするのも
もったいなかなぁ、
レンタカーも予約しちゃったし、、、
と迷いながら、
けっきょく帰りの便を
朝9時に変更して決行です。
 
素早く決断して予約変更してくれた
オットのおかげで
無事に帰って来られました。
 
 
 
雨なので観光もせずに
空港から宿へ直行です。
 
ちなみに
予定では徳島県の山奥にある
クラフトビールのブルワリーに
行くつもりだったため
徳島空港を利用しました。
 
宿へは徳島空港からは
高速道路を利用して1時間ちょっと。
高松空港からは30分弱なので
そちらの方が便利だったと思います。
 
 
 
では、宿の写真を。
 
 
今年の5月にオープンしたばかりなので
どこもピカピカでとってもおしゃれでした。
 
ロビーの暖炉が素敵。
到着した時は火が入ってました。
 
Img_2232    
 
 
ラウンジでお茶をいただきながら
説明を受けました。
こちらは夜はお酒が飲めるようです。
という情報は、
後で他の人が説明を受けてるのを
聞いて知りました。
 
私達の案内の人はとっても
感じが良い人だったのだけど
なぜかいろいろ説明忘れがあって、、、。
まだ新しい宿なので仕方がないですね。
 
Img_2186
 
 
お茶菓子は鳴門金時芋。
 
Img_2188   
 
 
お部屋はCtype、
2Fの210です。
 
ちょっと面白い形でしたが
使い勝手は問題ありません。
図面は宿のサイトからお借りしました。
 
Img_floor_ro_c
 
 
靴は玄関でぬぐので
室内スリッパはなく、
館内用サンダルがありました。
 
 
Img_2201
 
 
反対の方向から。
 
Img_2210
 
 
このカウンターが広くて便利でした。
Nespressoは無料です。
 
Img_2203
 
 
アクセサリートレイも嬉しい。
 
Img_2215  
 
 
冷蔵庫はボトルに入ったお水以外は有料。
価格はしっかり3倍の法則(笑)
 
館内に自販機はありますが、
ソフトドリンクのみでした。
 
Img_2204
 
 
広〜い洗面スペース。
大浴場にタオルがあるので
部屋から持って行く必要はありません。
 
Img_2196
 
 
ここの窓からの景色。
エントランスへのアプローチが
見えてます。 
Img_2217
 
Img_2193
 
Img_2194_2
 
 
Img_2200
 
 
シャンプー類は宿を経営する
ニューアワジグループの
オリジナルでした。
 
Img_2199
 
  Img_2209
 
 
このテラスの居心地が良くて
とても良かったです。
 
雨のおかげで虫も
遊びに来なかいので快適。
ほとんどこちらで過ごしました。
 
Img_2212
 
 
館内着です。
上はベージュで下は黒。
レストランでは館内着の方が
半分位だったと思います。
 
Img_2206
 
 
 
この宿は28部屋なのですが、
部屋数に比べて
大浴場が大きかったのにびっくり。
とても立派でおしゃれなスパ施設でした。
 
お風呂の写真は
宿のサイトからお借りしましたが
これはほんの一部で、
実際はもっと広くて
湯船の種類も豊富でした。
 
Y344624051  
 
Y344624047
 
 
落ち着いた雰囲気のスパロビー。
 
Img_2223
 
 
フリーのアイス。
 
Img_2225
 
 
長くなったので
食事編は次回へ続きます。 

2017年10月20日 (金)

焦げ付きにくい鍋

   
煮込み料理用に
焦げ付きにくい鍋を購入しました。
 
飴色のガラス鍋、
VISIONSのクックポット1.5Lです。
 
Img_2076
 
耐熱ガラス鍋はPYREXを使っていて
焦げ付きにくいことは確認済み。
電子レンジ調理に活躍してくれてます。
 
直火の時は大昔に買った
写真のアルミ鍋を
使ってましたがが、
磨くのが大変だったのです。
 
やっぱり直火で使えるものが欲しい、、、。
ということで入手しました。
 
 
買ってホントに良かった!!
ちょっと重たいし
取扱いに若干気を使いますが、
 
直火、レンジ、オーブン、
全てOKなのはやっぱり便利。
(蓋は別素材の中国製でオーブン不可、
アルミホイルで代用してます)
 
何より焦げ付きにくいし
焦げてもするんと汚れが落ちるので
 
煮物=鍋洗うのがイヤ
 
問題が解消。
 
ここ最近、
まるで冬のような寒さが続いてますが、
この鍋のおかげで
温かい煮込み料理が楽しくなりました。
 

2017年10月14日 (土)

国際展示場へ

  
週末は仕事で国際展示場へ。
 
小さいながらも
いくつかイベントが
重なったためカフェなどは
若干混雑してました。
 
ここへ来ると
比較的空いてるスタバで
休憩することが多いです。
 
 
激甘を覚悟でオーダーした
キャラメルナッツのケーキ。
 
Img_2167
 
予想に反して甘さは控えめ。
ゆるく泡立てたクリームを
添えて欲しかったほど。
好きな味でした。
 
 
眠気と戦いながらなんとか
無事終了。
 
帰り際に気になったのは
レンタサイクルです。
 
Img_2171
 
”家まで乗って帰りたい!”
 
と思ったのですが、
残念ながら江東区内でしか
利用できないようでした。
 
おまけに利用システムも煩雑。
 
Img_2170
 
利用者が伸びない原因と
言われてるようですが、
たしかにちょっと面倒かも。
 
もっと簡単に、もっと広いエリアで
利用できるようになるといいですね。
 
 
自転車帰宅は諦めて、
自宅近くの駅ビルで
夕食リクエストの鍋用の
食材を買って帰宅しました。

2017年10月 8日 (日)

大山千枚田「ごんべい」のおむすび定食

  
3連休の真ん中、
久しぶりにチネリ号に乗りました。
 
室内保管でもいつの間にか
ホコリを被ってた。
ごめんね。
 
Img_2163
 
 
行き先は大山千枚田です。
トータルで5回の
山登りがあるコース。
 
あんまり久しぶりなので
1つめの峠で
引き返したくなったけど、
頑張りました。
 
だって今日の目標は
棚田の近くで長狭米のおむすびを
食べることだから!
 
 
 
稲刈りが終わった棚田です。
 
Img_2139
 
 
Img_3619
 
 
お昼は棚田のすぐ近くにある
古民家カフェの「ごんべい」にて、
 
Img_2128
 
 
おむすび定食を。
具は数種類の中から選べます。
今回はきゃらぶきと紫蘇の実を選択。
 
Img_2132
 
 
美味しかった!!
出来たてのおむすびって
ホントに美味しいですね。
 
衛生管理にも気を配り、
手袋して握ってくれましたよ。
 
 
ロードだから
甘いものも食べ放題。
全て走るエネルギーになるから大丈夫。
 
Img_2133
 
Img_2141
 
 
 
いつもの里山コースでは
お昼寝中のにゃんこを発見。
カメラを向けても爆睡してました。
 
Img_2153
 
 
そして最後は海辺へ。
 
Img_2157
 
 
短い距離なのに
山も海もある
楽しい散走でした。

2017年10月 7日 (土)

夕焼けと栗きんとん


南房総はなぜか蝉が
鳴いてました。
湿度が高く、暖かい夕暮れ。






でももう10月。
栗きんとんの季節です。




ウィスキーにも合いますね。

2017年10月 5日 (木)

通勤電車の愉しみ

  
いつも朝の通勤電車は
女性専用車を利用してます。
 
そこでの愉しみは
皆さんのファッションを観ること。
中でも靴は気になるアイテム。
 
というか、音楽を聴きながら
たいてい下を向いてるから
よく目に入るのですが・・・。
 
 
秋になって、
白スニーカーが姿を消して、
黒、ネイビー、グレーが増えました。
 
今シーズンは
紐もブランドアイコンも
全て同系色の
ワントーンが多いですね。 
そしてadidasよりもNIKEが増えた感じ。
 
ヒールのある靴はやはり
歩きやすさが優先のためか
それほどトレンドを感じませんが、
スニーカーはホントに顕著です。
 
 
私も秋用に入手しました。
が、トレンドは全く無関係(^-^;
 
Img_2011
 
だってアニマル柄を
履きたかったのですもの。
 
バレエシューズは似合わないから
オペラシューズか
ローファーで探してたけど
なかなか見つからない。
なのでとりあえずこれで。
 
ぜんぜん流行ってないけど
いいのです。
大人はトレンドよりも
自分に似合うもの、
そして好きなものが優先だから。
 
 
ちなみに
全体的に足が痩せてるので
いつも中敷きで補正します。
 
百均goodsはホントに便利ですね。
 
Img_2015    
 
こういう子供用の中敷きは
切って部分的な補正に
使い易いので助かってます。

2017年10月 1日 (日)

何もしない週末

  
オットが足を痛めたため
今週末は静かに自宅で
過ごしました。
 
小さな傷でも
感染症になると厄介ですね。
 
ゆっくりペースの回復なので
しばらくは辛そう。
早く治るといいなぁ。
 
 
私は買物を兼ねて
近所を軽く走りました。
 
たまに通る公園で
見慣れぬ果実を発見。
これは柘榴?
小ぶりのリンゴ位の大きさでした。
 
Img_2054
 
 
 
おやつに買ったアップルパイは
翌日にいただきました。
 
Img_2065
 
 
だって、
パン屋さんで買った
焼き立てのクリームパンを
食べちゃったのですもの。
 
Img_2057
 
 
ぜったい走ったぶんより
食べてますね(^-^;

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »