« 池上本門寺へ桜ラン | トップページ | プチ桜餅&草餅 »

2018年3月29日 (木)

信金で古き良き昭和を喜ぶ

    
ずっと興味があった
定期預金を申し込みました。
 
城南信用金庫の
懸賞金付き定期預金です。
 
懸賞金は現金の他に、
旅行券、宝塚鑑賞券、
グルメ・ギフト、お米など
とっても魅力的。
 
 
信金って、
実家は自営業だったから
とても身近な存在でしたが、
自分で口座を持つのは初めてです。
 
行ってみてもうびっくりでした。
銀行とはぜんぜん違う!
 
まず、
座って待ってると、
案内係の人が
一口サイズのお茶と
飴を持ってきてくれて、
 
申し込みしたら、
オリジナルティッシュと
メモパッドもくれました。
 
Img_3158
 
昭和の頃の銀行ってどこも
こういうサービスがあったけど
今は何もないのがあたり前。
ポケットティッシュだってくれないもの。
 
窓口のお嬢さんから
手渡された時に思わず
「えっ、すごいですね」と驚いたら、
 
彼女も”そうでしょう”と
言わんばかりに微笑んでました。
 
こういうことにかけるコストを
もっと他のサービスにという
意見もあると思いますが、
 
ノベルティグッズを発注するのは
何か理由があるのかもしれません。
 
それにしても
超低金利の今、
 
性格的に投資は向いてないと
わかってるので
楽しみがあるものを選んだのですが、
 
宝くじよりも確率が良い気がする。
(あくまでも希望的観測です)
 
100万円じゃなくていいから
(本音はもちろん欲しい!)
旅行券が当たるといいなぁ。
 
 
 

« 池上本門寺へ桜ラン | トップページ | プチ桜餅&草餅 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池上本門寺へ桜ラン | トップページ | プチ桜餅&草餅 »