« 新潟で酒旅中 | トップページ | 城山ジャズフェスとブロワ珈琲 »

2018年4月30日 (月)

バードさんの新潟、レコルタカーブドッチ


新潟では自転車に乗る時間が
なかったので
市内を軽くランしました。

何度も読み返してる大好きな
イザベラバードの日本紀行。

この本に記載された
明治初期の新潟は運河の街。





運河は埋め立てられてますが
信濃川沿いは
きれいに整備されてました。





イザベラバードによると
市内には寺町があり
その向い側は花街だったそう。

ランニングしながら
その名残りを探したところ、

たしかにお寺が集まる通りがあり
その向い側は料亭や居酒屋などの
歓楽街になってました。

たくさんある路地は江戸時代の
道幅のまま。



バードさんもここを歩いた?
と思いを巡らせながらの散策は
楽しかったです。


ランでお腹が空いたら
ワインと美味しいごはん!

新潟駅近くの
レコルタカーブドッチにて。

ワイナリー併設のホテルは
大人気でなかなか予約が
取れないので、

今回は駅近くの
ビジネスホテルに泊まり、

ワイナリー直営のレストランで
食事することにしたのでした。



ワインはグラスで
いろいろな種類が飲めます。

お料理はイタリアンが中心。

最初に沢山のオーダーしようとしたら
お店の方に「前菜の盛り合わせが
かなりの量だから」と
止められたのですが

たしかにボリューム満点(^ ^)




その他、

蒸し野菜のカルボナーラソース




雪室熟成の鴨




鳥そぼろパスタ





どれも美味しくて大満足でした!




« 新潟で酒旅中 | トップページ | 城山ジャズフェスとブロワ珈琲 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/66680393

この記事へのトラックバック一覧です: バードさんの新潟、レコルタカーブドッチ:

« 新潟で酒旅中 | トップページ | 城山ジャズフェスとブロワ珈琲 »