« 四万温泉 積善館 桂松亭 部屋 | トップページ | 殿町のWAREHOUSE  川崎キングスカイフロントのホテル »

2018年5月10日 (木)

四万温泉 積善館 食事&感想

   
積善館 桂松亭の夕食は、
一部の部屋以外、部屋食です。
6時または6時半からの選択でした。
 
 
結論から言うと、
群馬県らしさはほぼありませんが、
洗練されたとても美味しい食事でした。
 
加えて、担当スタッフのS君が
(某国民的アイドルグループのS様と
同じ苗字の20代)
本当に素晴らしい接客で
より美味しく頂くことができました。
 
 
 
前菜
右の鯛の白子寄せがお酒に合います。
 
Img_3335
 
 
椀盛は鯛真蒸
 
Img_3339
 
 
お造りも、
海なし県ゆえ日本海沿岸地域から。
美味しかったです。
 
Img_3340
 
 
 
鯛の焼物と筍万十
 
Img_3341
 
 
台の物だけが
陶板焼きだったのでちょっと残念。
お肉は箸で切れるほど柔らかく
とても美味しかったです。
 
Img_3345
 
銅板焼きは
部屋が臭くなるし、
 
焼くなら料理人さんに香ばしく
仕上げてもらう方が
美味しいと思うけど
大型旅館では難しいのでしょうね。
 
 
ご飯と赤出汁に続いて
デザートです。
 
右側のりんごゼリーが
めちゃめちゃ美味かった!!
アップルパイ中身と
アイスみたいな味?
 
Img_3346  
 
 
今回、  
名札をつけた夕食担当のS君は、 
初めにちゃんと名前を名乗ってから
サービスを開始してくれました。
 
記憶を探っても、 
スタッフがちゃんと名乗って
挨拶してくれる宿は
あまりないのですよね。
 
ちょっとしたことだけど
これがあるのとないのとでは
全然違うと感じました。
 
終始柔らかな笑顔で説明しつつ、
ちゃんと世間話もそつなくこなすS君。
 
まだ3年目だそうですが、
こういうことって教えられなくても
できる人は自然にできちゃうのでしょうね。
そのうち他の宿からスカウトされそう。
 
このS君だけではなく
他の若いスタッフも挨拶だけではなく
世間話ができたのには驚きました。
 
 
 
朝食はラウンジで頂きます。
8時、8時20分、8時40分から選択。
私たちは一番遅い時間にしました。
 
 
朝食も美味しかったです。
黒い漆器も洗練されてます。
 
Img_3356  
 
Img_3357
 
Img_3359
 
Img_3358
 
 
ただ、
夕食とは別の宿?と思うほど
朝食はくつろぎ感がなかったのが
残念でした。
 
これはたぶん
ラウンジスペースの都合上
3回の入れ替え制だからでしょう。
 
 
スタッフは丁寧だけど
運んで説明を終えたら
すぐに立ち去ってしまうし、
 
お茶も最初に運ばれたものだけで
食後にもう一度淹れてくれない。
食後のコーヒー類は有料です。
 
スタッフも少人数で忙しいから、
早く食べ終えてもらって
次の組の準備をしたい? 
という宿側の思いがなんとなく
感じられてしまいました。
 
コストとか、人手不足とか、 
いろいろ事情があるので
仕方がないのでしょうね。    
 
 
とはいえ、
全体的には
老舗有名宿にありがちな
残念な点などはなく、
 
溫泉はもちろん
お料理、サービスなど
どれもとても良かったです。
 
山荘は音がかなり響くので
ゆっくりしたいなら
桂松亭の方がオススメです。
 
CP満足度的には
桂松亭なら標準客室の方が
良いのでは?
 
私達も次に泊まる機会があれば
そちらにすると思います。 
 
 
 
おまけ   
温泉街からすぐの
桃太郎の滝付近で見た
四万ブルー。
 
色補正はしてません。
ホントにこのままの色でした!!
 
Img_3382
 
 
 

« 四万温泉 積善館 桂松亭 部屋 | トップページ | 殿町のWAREHOUSE  川崎キングスカイフロントのホテル »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四万温泉 積善館 桂松亭 部屋 | トップページ | 殿町のWAREHOUSE  川崎キングスカイフロントのホテル »