« 山と海と自転車 | トップページ | 四万温泉 積善館 食事&感想 »

2018年5月 7日 (月)

四万温泉 積善館 桂松亭 部屋


先日の新潟旅の帰りに
群馬県は四万温泉の積善館に
宿泊してきました。






さすがは人気の有名宿、
本館前は見学や日帰りで入浴などの
お客さんで賑わってました。





今回は急に決めた旅ゆえ
積善館なら山荘!と決めてた
部屋は取れず、桂松亭になりました。
(結果的にこれで良かったです)


宿泊したのは5階、梅ケ枝の7、
和室&ベッドルームがあります。







部屋は二人には広過ぎるほど。
布団の寝心地が心配だったので
ベッドがあるタイプにしたのですが、

まさかの確認ミス!

ベッド、一台だった・・・






2台じゃないとダメなのです。

2台の部屋もあるみたいですが
リクエストが必要だったのかも?

満室だからチェンジは無理そうだし。


仕方ないのでお布団を
1組だけ敷いてもらって
私がベッドを独占しました。

ま、どうせオットは酔っ払って
畳の上でも寝ちゃうからいいでしょう。








洗面スペースです






使わなかったけど立派なお風呂、
温泉ではないそう。






女性用のアメニティ







こちらは男性用です。






部屋の鍵は2つありましたが
湯籠は1つで、浴衣、作務衣、
パジャマまでありました。








冷蔵庫には無料の
ペットボトルが2本と
ピッチャーに温泉水がありました。


お風呂にタオル類はなく
部屋から持参します。

浴衣とタオルは一枚だけ。
私はタオルを枕にするので
追加をお願いしました。

タオル持参はちょと残念でしたが
これは

リーズナブルな本館から
桂松亭のハイクラス客室まで、

全ての価格帯のお客さんが
同じお風呂を使うためではないかと。

ゆえにタオルは使い放題じゃないし、
シャンプー類は基本的に
ノンブランドのなのでしょうね。




心配だったお布団は

西川のマットレスの上に
敷布団が敷かれてたので
寝心地はまるでベッドのよう。
布団が苦手な人でも大丈夫そうでした。





最近は寝具の寝心地や飲み物が
すごく気になります。

だってお金を払ってるのに
寝苦しいのは嫌だし、

せっかくの
美味しいごはんなのに
合うお酒が飲めないのは
残念ですから。


あと、
積善館といえば元禄風呂。
撮影禁止のため写真はありませんが
期待通り、レトロな雰囲気と
トロトロのお湯を堪能しました。


食事、感想に続きます。



« 山と海と自転車 | トップページ | 四万温泉 積善館 食事&感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562421/66694510

この記事へのトラックバック一覧です: 四万温泉 積善館 桂松亭 部屋:

« 山と海と自転車 | トップページ | 四万温泉 積善館 食事&感想 »