« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

嵐のあと

      
台風が過ぎ去った後の海。
 
Img_3747
 
 
まだ黒い雲がありますが
波は穏やかになりました。
 
午前中は雨の予報だから?
人が少ないです。
そして水温は22度と冷たい!
 
Img_3752
 
 
道路が乾いていなかったので
自転車はやめて
軽く走りました。
 
オットはラッシュガードと
海パンで走ったから
私に荷物を託して海水浴に。
 
海から上がってそのまま
歩いて小屋に帰れるから便利です。
 
 
お昼ごはんは
夏の定番メニュー、
自家栽培トマトと
バジルのパスタ
そして
ノンアルの龍馬ビール。
 
アサリの出汁が美味しいから
スープ多めに作りました。
 
Img_3754  
 
 
食後にアイスも食べてしまった。
このプチシリーズは
いろいろ選べて楽しい。
 
1個あたり
100キロcal位なので
大人にはちょうど良いサイズです。
 
Img_3756
 
 
セシカポのレコードも聴いて
夏を満喫です。
 
Img_3759
 
 
台風の影響?
午前中は雨の予報だったから?
 
この日も奇跡的に
渋滞がなく
明るいうちに帰れました。
 
Img_3760
 
 
なんだかもう夏も中盤な
気分ですが、
まだ7月なのですね。

2018年7月28日 (土)

台風とMichael Franksとアップルパイ


台風が近付く前に
アクアラインを渡り
南房総に到着しました。

都内の道も高速も
今日はガラガラです。





途中、
館山道の木更津南出口付近で
パトカーの取り締まりを
目撃しました。

袖ヶ浦付近では
頻繁に覆面パトカーを
見かけますが
この場所は珍しい。

?と思ったら
な、なんと

出口から逆走で
侵入してきた車を
捕まえてました‼︎

恐ろしい・・・
逆走、ホントやめて欲しいです。

本線に入る前に発見されて
よかった。



さて、
お昼過ぎに小屋に到着し、
庭のトマトを収穫したら
(このために来た)
風雨が強くなってきました。


小屋の中で聴くのは
Michael Franks
久しぶりの新アルバムです。

日本版の帯に
書かれたコピーが

“驚くほど変わらないその魅力”

ホント、
その通りでした(笑)
夏向きで彼らしい。





中ジャケにはわんこ達!




動物病院の先生達への
感謝が綴られてるから
Michaelさんは愛犬家
なのですね。


今日のおやつは
道の駅で買ったアップルパイを






今日は走れないから
この分のカロリーは
明日消費します。







2018年7月27日 (金)

クラフトビヤー グラス


私が悪いという事は
よーくわかってますが、

例えば、

遅くに仕事から帰って
シャワーも浴びずに
とりあえず急いでご飯作って

で、やっとできた!
さあ食べましょうという
段階になって、

オットがワインとか
ビール飲むのに
リーデルのグラスを
使おうとすると

イラっとしてしまうのです。
なぜなら

後片付けに
もうひと手間増えるから。

愛用してる
リーデルのビールグラスは
どんなお酒でも
美味しく飲めちゃう
魔法のグラスですが

いかんせん割れやすい。

このグラスだけ別にして
そっと優しく洗って
丁寧に乾かさないと
いけないのです。

些細な事ですが
それがすごくストレスでした。

前置きが長くなりましたが
解決策として


お酒の味や香りを
楽しめる丈夫なグラスを
買いました。

写真の真ん中、
東洋佐々木ガラスの
クラフトビヤー グラス420ml




右側のリーデルの
ビールグラスと比べると
少し小さいですが
許容範囲です。

東洋佐々木ガラスのものは
業務用なのか
食洗機での使用ok

手が入らないから
そもそも手洗いは
想定してないかもしれません。


使い心地は、
なかなか良いです。

丈夫だから
グラスを冷やすために
冷凍庫に放り込んでも
問題なし。

平日はこれを
使ってもらうことで
小さなイラッと問題は
無事解決しました(^-^)







2018年7月22日 (日)

小屋の冷蔵庫問題

   
この日の南房総も
暑かったです。
 
でも、幸い海は風が吹いて
水もひんやり。
 
散走の途中に
磯遊びをしました。
 
ビーサンとタオルも持参。
 
Img_3716
 
Img_3720
 
 
海がきれいでとても
良い場所ゆえ、
小さいお子さんを連れた方々も
何組がいました。
 
ただ、ここは
トイレなし、
監視員ももちろんいない。
岩場の外はこんな波です。
 
すぐ近くに
ちゃんと両方揃ってる
遠浅の広い海水浴場があるのに、、、、。
 
などと、
余計な心配したりして。
 
 
 
 
あまりにも暑かったので
自転車は早々に切り上げ、
午後は小屋で過ごしました。
 
 
が、
小屋も西日が直撃で
暑いのです。
 
 
そのためか最近は、
冷蔵庫があまり冷えません。   
 
 
冷蔵庫があるのは
写真の左側、矢印、
衝立の裏です。
 
Photo
 
 
 
小型の簡易冷蔵庫です。
 
Img_3706
 
 
霜取りもしてるし、
冷凍庫は問題ないから
故障ではないでしょう。
 
 
魚やお肉の長時間保存は
危険ゆえ、
一緒に保冷剤を添えて
なんとかしのいでます。
 
氷を入れて冷やす
昔の冷蔵庫みたいですね。
 
どうするか、
もう少し様子を見ようと思います。

2018年7月15日 (日)

酷暑ライドと龍馬ビール


自転車に乗ろうと
外にでたら

暑いっ!
運動する気温じゃないです。


でも
サイクルジャージも着て
準備したのでとりあえず
出発しました。


今日は二人とも
ミニベロで。







日陰とトンネルは
まあまあ大丈夫。
海もきれいだし、








勝山はお祭だし、





夏ですね。



小屋に戻って
シャワーを浴びてお昼ごはん。

庭で採れたトマトとバジルで
アサリのパスタを作りました。
相変わらず雑な
盛り付けだわ・・・^^;




日本ビールの
ノンアルコール
龍馬ビールも飲みました。


麦とポップだけで
作られてます。

薄味だけど
香料とか無添加なので
飲み飽きません。

ノンアルコールなら
これが一番好きかも。

2018年7月14日 (土)

3連休の初日


東京よりは涼しい南房総も
33度を超えると
やっぱり辛い。

ホントに暑かったです。




2018年7月 8日 (日)

 River Cafe (川崎キングスカイフロント東急REIホテル)

  
東京で過ごす週末です。
久しぶりにBROMPTONに乗りました。
 
多摩サイを羽田方面へ走って
 
Img_3653
 
Img_3654
 
 
目指したのは
川崎の殿町にオープンした
River Cafeです。
 
場所は多摩サイの終点近く、
羽田空港の対岸、
 
ホテルの1Fですが、
運営はホテルではなくTREX
 
それゆえホテルの公式サイトに
このカフェの情報はありません。
 
ちょっとややこしいのですが、
ホテルの施設としては
5Fにレストラン、
1Fにカフェカウンターがあります。
 
 
River Cafeには専用の
エントランスがあって (TREX)  
バイクラックはもちろん完備。
 
この日も何人か
サイクルジャージ姿の
お客さんを見かけました。
 
Img_3671
 
 
 
ランチは野菜のジェノベーゼを。
野菜たっぷりで美味しかったです。
 
Img_3658
 
 
誘惑に負けてチェリーパイも。
サクサクのパイ生地で
美味しかった。
 
Img_3662
 
pizzaもすごく美味しそうだったので
次はそれにしようかな。
 
お店は混んでましたが、   
座席の配置はゆったりだし
お店の方はとても
フレンドリーで親切なので
リラックスできると思います。
 
 
その他、 ホテル内の様子です。
 
Life Styleホテル?
というコンセプト通り、
 
多目的に使える
パブリックスペースが広々。
この奥がフロントです。
 
Img_3666
 
 
ホテルのカフェカウンター
 
Img_3667
 
 
自転車ショップもあります。
本格的なトライアスリート向け?
 
ちょっと普通のサイクリストには
敷居が高い感じでした;;;
 
Img_3669_1
 
 
ホテルの裏側の、
多摩サイ側にもバイクラックが。
 
この日、私達はここに自転車を
置きましたが、
 
Img_3674_2
 
カフェで飲食するなら
表側に自転車を置くほうが
良いと思います。
 
ちなみにこの裏側は多摩川view
椅子とテーブルがあるから
 
ホテル内のカフェカウンターで
テイクアウトして
ここで寛ぐのも良さそう。
 
 
 
おまけです
 
 
多摩サイ、海側終点近くの
にゃんこ達
 
寛ぎ中と思ったら、
 
Img_3678
 
 
隣でもっと寛ぎ中でした(笑)
 
Img_3680   

2018年7月 1日 (日)

ホントにもう夏だ


朝から気温が30度近いのは
仕方ないとして
湿度は90%・・・、

少しでも爽やかに
見えるように撮りました。


里山ライドの途中、
義祖父の生家近くで。




今日も海がキレイでした。
ここは東京湾ですよ。











ランチは小屋で素麺と
今年の初収穫トマトを。





たくさん採れるようになったら
トマト&アサリのパスタが
ランチになるかな。


午後はセシカポを聴いて
のんびり過ごしてます。





もう少し休んだら
撤収作業をしなくては。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »