« 今日は勉強の日 | トップページ | 尾道、ゆめしま海道、鞆の浦 »

2018年8月16日 (木)

Hotel Cycle  (尾道 U2)

  
夏休みの後半は、
尾道へサイクリング旅に
行ってきました。
 
前回は生口島に泊まって
しまなみ海道を走破しましたが、
 
今回は尾道をベースに
船を使って
ゆめしま海道へ。
 
宿泊は船着き場横の
Hotel Cycleです。
 
港の倉庫を改装した
ショップ、カフェ、ベーカリー
レストラン、バーの
複合施設「U2」内にあります。
 
 
ショップ側からはこんな感じ。
このずーっと奥がホテルです。
 
Img_3940
 
 
ホテルの入り口側の横には
別棟で、
サイクリスト用の
きれいで清潔な
ロッカー、トイレ、コインシャワーが
ありました。
 
Img_3943
 
 
 
ホテル入口を
入っていきなりサイクルラック。
そう、ここは
自転車をそのまま
乗り入れられるのです。
 
 
Img_3945  
 
 
右手がフロント。
その前にはサイクルスタンド。
 
Img_4014
 
 
お部屋は1Fの106、
デラックスツインタイプです。
 
デッラクスといっても
部屋の広さは25㎡、
 
照明も暗いのでわかりにくい
写真になってしまいました。
 
 
とりあえずBROMPTON2台を
そのまま入れてみる。
 
このままだとやはり狭いですね。
 
Img_3901
 
 
壁のラックに1台、
もう1台は畳みました。
BROMPTONは2台
かけられません。
 
Img_3916
 
 
ガラス張りのバスルーム。
デラックスツインは
シャワーブースがあります。
外の景色は見えません。
 
Img_3919
 
 
トイレがガラスに
写り込んでますが、
バスタブ画像も。
 
大人が足を伸ばせる
十分な大きさでした。
 
Img_3910_2
 
 
備品もオリジナルデザインで
とってもおしゃれです。
 
Img_3923
 
 
パジャマもデニム風のデザイン。
 
Img_e3928
 
 
アメニティは化粧品以外は
一通り揃ってました。
 
Img_e3930
 
 
Img_3921
 
 
シャンプー類はTAMANOHADA
 
Img_3913 
 
 
宿泊初日のみ
バーでウェルカムドリンクが
サービスされました。
 
アルコール、
ソフトドリンクなど
10種類位あったと思います。
 
Img_3935
 
このバーも、
夜はとても賑わってました。
宿泊客以外の利用も多かったです。
 
 
 
 
食事について。
 
今回はあまり時間がなかったのと
ビュッフェは食べ過ぎてしまうので、
朝食なしプランで、
 
U2内のベーカリーを利用しました。
朝8時〜で営業です。
 
テイクアウトはもちろん
外のウッドデッキでも
店内でも飲食OK.
 
2日目の朝はデッキで
いただきました。
 
Img_4011
 
Img_4007
 
Img_4010
 
 
ここは観光施設として
人気ゆえこのデッキは
宿泊客以外の方が
大勢利用してました。
 
U2内で飲み物や食事を買って
そのまま外で食べる人も
多かったです。
 
 
夕食です。
 
2日目の夕食は
ここのエストランで
いただきました。
グリル料理とワインのお店です。
 
運動した後はとにかく
肉と炭水化物!!
ワインの酸味も
疲れた体に染み渡ります。
 
 
瀬戸内レモンpizza、
美味しかったです。
 
Img_4003
 
 
広島赤鶏のロースト、
皮パリで美味い!!
 
Img_4001
 
Img_3998
 
 
 
【泊まった感想】
 
良かった点:
 
・立地も設備も
サイクリストには便利。
(でもお客さんはサイクリスト以外
が多かったです)
 
・おしゃれな建物、
洗練されたデザイン。
 
・食事も美味しい。
 
 
こうだったら良かったかも:
 
・泊まった106は
レストラン側の部屋なので
ちょっと落ち着かないかも。
次は反対側をリクエストします。
 
・デザイン優先なので
部屋の使い勝手は
残念なところもありました。
シャワーブースは水漏れします。
 
・部屋の臭いが、、、
空気清浄機はありません。
 
・スタッフの中には
ちょっと?な人も。
レストランスタッフは
とてもフレンドリーでした。
 
 
ここは自転車に乗らない人は
どう感じるのでしょうかね。
 
サイクリストにとっては
こんなに便利で楽しい場所は
なかなかないので
次もまた利用したいと思います。
 

« 今日は勉強の日 | トップページ | 尾道、ゆめしま海道、鞆の浦 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は勉強の日 | トップページ | 尾道、ゆめしま海道、鞆の浦 »