« 菊鹿温泉 花富亭 お部屋編 | トップページ | dancyuと菊鹿ワインと洋風鶏鍋 »

2018年11月13日 (火)

菊鹿温泉 花富亭  食事&感想

   
最後は食事と感想です。
 
こちらの宿は、
小規模な団体さんの
利用も多いらしく、
 
食事場所は
メインの食事処の他に
宴会用の部屋もありました。
 
私達は、夕食も朝食も
メインの食事処で。
 
時間は夕食が6時か7時、
朝食は8時か8時半のどちらかを
選ぶシステムで、
入れ替え制ではありません。
 
私達が通されたのは
窓側のボックス席でした。
たぶん部屋で場所が決まってる?
 
ボックス席、
落ち着いて飲めますが
周りの声が賑やかなので
ファミレス飲みっぽい(笑)
 
Img_4331
 
前菜はセットされてました。
野菜やこんにゃくなど
どれも美味しいです。
 
Img_4320     
 
 
お酒は地元の日本酒や
熊本ワインなど
一通り揃ってますが、
 
今回利用したプランが
「菊鹿ワイナリー開業記念プラン」で
夕食時に菊鹿シャルドネ1杯つき。
早速それをいただきます。
 
 
が、ここで衝撃の展開が、、、。
 
 
接客してくれた若いお嬢さん、
たぶんワインはあまり飲まないのか、
 
 
あっ、
それは多すぎなんじゃない?
と思う間もなく、
 
開けたてのボトルから
大きめのワイングラスに
勢いよくドボドボーっと注いで、、、。
 
私と夫の分で2杯なのに
一気にボトル半分が
空いちゃいました(笑)
 
Img_4323  
 
 
後でお嬢さんに
「こんなにいっぱい注いで怒られなかった?」と
聞いたところ、
 
「ぜんぜん、大丈夫です!!」と
元気な返事。
 
どうやらボトル1本で
グラス4杯が標準のようでした。
太っ腹ですね〜(笑)
 
ちなみにメニューには
菊鹿シャルドネのグラスは
1杯、1800円とありました。
 
 
食事は特別凝ったものは
ありませんでしたが、
どれも丁寧に調理されて
美味しかったです。
 
 
お造り
 
甘い醤油で
「九州に来たぁ〜!」を実感。
 
Img_4324
 
 
柚子風味の茶碗蒸し
 
Img_4325
 
 
焼き物は地元のあか牛。
ちゃんと調理されて
提供されるのが嬉しい。
 
Img_4326
 
 
山女魚の塩焼きはふっくら。
ワタは取られてました。
 
Img_4327   
 
 
お汁代わりの鶏の洋風鍋。
甘めのお出汁が九州の味、
美味しかったです。 
 
Img_4328
 
 
 
しその実まぜごはん
 
Img_4329
 
 
デザートは水菓子
柿も地元の特産品です。
 
Img_4330  
 
 
 
 
朝食です。
お品書きがありました。
 
Img_4338
 
Img_4336
 
Img_4341  
 
コーヒー、紅茶、
生卵と納豆はセルフでした。
 
 
Img_4342
 
 
 
 
感想です。
 
良かったところ:
 
・なんといっても安い、CP抜群です。
 
・フレンドリーな接客
 
・菊鹿ワインが飲める
 
・お湯がトロトロ
 
 
こうだったら良かったかも:
 
・きれいに改装されてますが
サッシまわりの黒ずみなど
古さもあります。
 
・音は少し響きます。
 
 
地元の皆さんに愛される
家族的な宿でした。
 
ひょっとしてここは
経費とか細かく計算してない?
と思うほど、細かいサービスが
充実でお得感もいっぱい。
 
 
今回はたまたま
検索サイトのトラベルコで
エリアを全国にして
「ワイナリー」と入力したところ
ヒットしたのがこちらだったのですが、
泊まって良かったです。  

« 菊鹿温泉 花富亭 お部屋編 | トップページ | dancyuと菊鹿ワインと洋風鶏鍋 »

ホテル&旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菊鹿温泉 花富亭 お部屋編 | トップページ | dancyuと菊鹿ワインと洋風鶏鍋 »